子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

娘・とりあえず春の運動部最終章



晴れてドッジボールの選手に選ばれた娘、
試合に行ってきました。





あ、わたしは行ってません。
自分のソフトボールの試合がありますもの〜。

まず、開会式演奏の鼓笛隊というお仕事があるんだけど、
わたしが抜けて引率に穴をあけてしまうことになるので、
とーとんに代役を頼みました。
娘の活躍ぶりを見て来てもらうはずが・・。


楽器を積み込んで40人の鼓笛隊員たちを
会場まで引率する大人の一人になってもらい、
そのまま会場に居残り、試合観戦・・、の予定が、
責任感を発揮したのか、
とーとん、演奏後学校に戻って楽器の片付けまでしてくれたそうで。

「娘の試合は?」
「それから会場に戻ったら、二試合目の最後だけちょっと見れた。」

そこは出番なかったそうです。
そしてそのあとすぐ休日出勤で会社へ。
報告係不在。


ソフト部のメンバーの子どもが何人も、
今回のドッジの選手に選ばれているそうで、
ソフトの試合をしながらも、
ちょこちょこ速報メールが来てました。

「男子は一勝一敗で終わったらしい。」
「今、勝ち残っている女子の応援しているらしい。」

ともかく、いくらか勝ち進んで、
何試合かしているので、
娘が少しでも出してもらえてたらいいなぁ、と
念じつつ。



午後、帰宅して結果を聞きました。




f0039934_237518.jpg

準優勝!銀メダルゲット!
おめでとう!!



「で、あなたは出たの?」
「うん。ちょっと出た。」
「何試合目?」
「わかんない。」
「何試合したの?」
「わかんない。」
「どのくらい出たの?」
「前半後半とかあるののいっこだけ。」
「どっち?」
「わかんない。」
「ボール捕った?」
「さわってない。」
「生き残ったの?」
「うん。」
「よっしゃ。」




なんだか試合経過はさっぱり不明。
試合経過に無頓着だから主要メンバーになれないんだよっ、
の罵声は心の中にとどめて。
でもまぁ、当たらずに生き残る任務は果たせたようで。
結果オーライ。


優勝・準優勝チームは秋の大会に勝ち進むそうです。



秋も「当たらない係」がありますように(祈)!



わたしのソフトは一勝一分けでした。
結果はまずまず。反省点山ほど。
内野手デビューおめでとうわたし。

はぁーーー!
[PR]
by shinya_kobo | 2010-06-28 23:26 | 日記