子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

なつやすみ



学校がお休みになって約2週間。
娘にとっては小学校最後の夏休みだから、
なにして遊ぼう、どこへ連れて行こう、と、
ガラにも無くワクワクしていたのですが、
(例年長期休みはうんざりしていたのに)

夏休みってば忙しい・・。

朝のラジオ体操に始まり、
子どもたちは学校のプールが学年によって時間差で通い、
夕方にはそれぞれお稽古。
わたしもラジオ体操に付き合ったあとジョギングしたら、
家事して宿題見て、PTAのプール当番に、
ソフト有志で自主練があったり、夜はテニス。
鼓笛は合宿前で会議が何度も。
時間を逆算しなきゃ、お夕食の支度もままならない。


先週末は地域のお祭りの夜店、翌日炎天下のお神輿巡航。
今週末は鼓笛の一泊合宿です。


どこか間引かなきゃ体がもたない・・と、思いつつ、
省けるところは省きたくないところだったりして無理してしまう。


本業の方はとんと稼ぎが無く、
忙しいのはボランティアと遊び部分ばかりで肩身が狭いし。



きっとキャパが小さいんです。
段取りも悪いし。
その上欲張りだし。

お仕事にも通っていないくせにこの余裕のなさが、
ちょっと悲しくなったりもしたけれど、
ふと振り返ると嬉しいこともありました。




気は強いのに実は臆病な娘。
新しいところに飛び込むことが少なく、
先回りして考え過ぎてたところがあったけれど、
この半年くらい、新しいことに次々挑戦しています。

タイプの違うお友達も増えたし。

ラジオ体操まで「皆勤ねらう」って言いました。
高学年になるほど参加者の減るプールも、皆勤したいそうです。


どうでもいいことだけど、ちょっと嬉しい。
これってわたしの影響じゃない?

やれやれと言っても子どもってできないけれど、
バッタバタの母の毎日を見て、
「わたしも色々やってみよう」って思ったのかな?

「わたしならもっとうまくできる」と思ったのかも?


お手伝いをお願いしても、言ったことの8割どまりしか
できなかった娘が、
今日は自分から「夕食作ったげる」と言ってくれました。


なんて。
おかずの支度してくれたからって感激しているけれど、
8月に入ったらラジオ体操もプールも終わり。
ダラダラ過ごす子どもたちを見て、
二学期が待ち遠しくなるかもしれないなぁ。




今年の夏はわたしに負けず劣らず、娘の予定もぎっしりです。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-07-30 01:52 | 日記