子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

運動会



先週、秋晴れの日曜日。
町会の運動会が行われました。
早朝から集合して、鼓笛隊の準備。
子どもたちは開会式のファンファーレと
入場行進の行進曲を演奏します。
キックベースチームや少年野球団もユニフォームで行進。
野球部にも入っている鼓笛の子や、
娘もキックチームと一緒に行進したそうだったけれど、
迷いに迷って演奏を取りました。



運動会、チームは小さく住所で区切られた17の町会。
マンションが入っていて子どもが多いところもあれば、
お年寄りしかいないようなところもあったりして。

競技は、未就学児・小学生・中学生・一般、
さらに年代別に出場種目がわけられます。

息子は綱引き。
一般と小学生混合の種目。
力の強い人が揃ったところもあったけれど、
うちは他の種目に入れなかった人の寄せ集めで、
あっという間に負けてしまいました。
息子、手のひらが擦り切れそうなくらい頑張ったんだけど。

娘は障害物競走。
これは細かく年齢別で、
小学生高学年女子の部。
はしごくぐり・ネットくぐり・マットで前転・
跳び箱・平均台・麻袋履いてピョンピョン。
スタートからまん中で、ゴールもまん中でした。
でんぐり返し、できて良かった〜、と言ったら、
それくらいできるわ、って怒られました。

鼓笛隊お昼の演奏のために控え室に集合させて、
人数確認を済ませたら抜けて、一般女子のリレーに集合しました。

50、40、30、20代の順番に並んで隣りを見ると、
30代40代ソフト部がずらり。
運動してない人よりはマシかもと思ってたけど、
運動神経のいい先輩ばっかりやん。

50代の人からスタートして、6人中4、5番目くらいで
バトンをわたされました。
前を走る人めがけて全力で走ったら、
意外にも距離がぐんぐん縮まり・・(妄想かもしれない)
(もしかして抜かせる?)と欲が出た瞬間、
足がふわっと浮いた気がして、前のめりにステン。
転んでしまいました。
なんとかすぐ起き上がって走り、バトンをわたしたけれど、
足の速い30代20代の人も巻き返せず。
ごめんなさい。わたしのせいで負けちゃった。
と謝りながらもおかしくてたまらない。
(転ぶか〜!?)
走るのが速くない、ってか遅いのは自覚してたけど、
絶対転びはしないと思ってました。

きめの細かい良い土のグランドで・・、
紺色のジャージが真っ白ではたいてもはたいても取れない。
一日「わたし転びました」と宣伝するような格好で過ごしました。
かっこわるーい。

控え室で音出しのウォームアップをしてるはずの鼓笛隊は、
わたしが走るリレーを見に行こうぜ、と先生が言って、
全員で揃って見てました。
しかも転んだのは鼓笛の真ん前。

あとで聞くと、ふざけて先生が、
「こけろ、こけろ」というのを子どもたちが怒って、
「そんなん言うなー」とペシペシ叩いてたんだって。
ちょっと嬉しいじゃない。

40人いる子たちが順番に
「転けとったなぁ」とか「だいじょうぶ?」とか
言いにきてくれました。
なかには「でもめっちゃ速かったやん?」と言ってくれる子も。

ただ遅いだけよりもこっちの方がネタになって良かったかな?

ソフト部のエースの先輩も転んでました。
先輩でも転ぶんや・・。びっくり。
体よりも負けん気ばかりが先走ってしまうのかも。

一般男子のリレーも、
そんなに必死じゃなく見えるお買い物競争も
今年はあちこちで転びまくってました。
おざなりで出てるだけではなくて、
みんな真剣ってこと?

リレー、最初はみんな嫌々受けたけれど、
一緒に走った4人は
「楽しかったねー、ありがとう!」って言い合いました。
「3年後も一緒に走ろうね」って。・・それはちょっと・・。
いいのか私で?

鼓笛隊の演奏も立派にお披露目でき、
隊員退場とともに楽器撤収・・は人に任せて、
つぎは大縄跳び。

一般男女6人ずつ(二人が回して)10人でとびます。
背の高いとーとんは回し係。
ジャージに砂付けたままみんなと跳んで、跳んで。
縄跳び優勝しました。
優勝チームは全員に、近くのスーパーのお買い物券の副賞。
夫婦で出場したので倍。ラッキー!

自分の出番と町会の集合と鼓笛のお世話と、
あっちこっち走り回ってバタバタで、
大きな擦り傷も作ったけれど、
とても楽しい一日でした。
やっぱり運動会って大好き。

出番以外ほったらかしだった子どもたち。
息子はお友達とずっと遊んでいました。
娘は・・町会のお友達の妹、
幼稚園の子に気に入られて、ずーっと子守り。
お姉ちゃんお姉ちゃん、とひっぱりまわされて
優しく相手していました。
ちゃんと町のお姉さんになってるんだね。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-25 16:49 | 日記