子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

参観日



毎年10月に一度だけ、PTAが企画し、
親子で遊ぶ「ふれあい参観」があります。

企画すると言っても例年ほぼ内容は決まっていたり、
学年によっては先生が全主導してくださるので、
さほどの手間ではないです。

今年私は息子の方で4年生の学年代表。
4年生は一番簡単。
授業で作ったローマ字のカルタを使って、
親子でカルタ大会をします。
学年主任の先生との打ち合わせも数分。
ともかく最初と最後の挨拶だけすればいいとのこと。

PTAからのお知らせを数行入れた挨拶文を作り、
他の学級委員の人に授業前にわたして各クラスに別れ、
わたしは息子のクラスに入ることになっていました。

参観時間前。
学校に集合し、リサイクル制服や受付の準備をして、
・・さあ、そろそろ学級委員さんが集まったら原稿をわたそう。
2クラスの委員さんは時間通り現れました。
説明して教室へ促し・・。

あと一人が来ない。
電話をかけても出ない。

授業5分前になり、もう待てない!と、
本部役員さんに相談しました。
急遽そのクラスに役員さんを派遣。
内容を説明して原稿をわたし、
相談してる間にチャイムが鳴りました。
それぞれクラスへダッシュ。
3階の息子の教室まで階段一段飛ばしで駆け上がりました。

教室に飛び込むと同時に、先生が
「それではPTAの○○さんからご挨拶をお願いします。」
うげ・・。
教壇に立って・・。
「本日は・・ふれあい参観に・・お集まりいただき・・」
息切れ切れ。

もう最低。せっかく文章考えたのに。
たぶん何言ってるかわかんない。

息子の友達が「お前のお母さんめっちゃ慌ててるなぁ」
って言ってたんだって。
わたしが遅刻したみたいじゃないか。

カルタは順調。とっても楽しくて盛り上がりました。
盛り上がりすぎて延長戦になって、休み時間までかかり、
最後の挨拶は省略に。リベンジできず。

最後の挨拶がないのなら、
抜け出して娘のクラスの参観に行きたかったわよ。

別にいいけどね。面白いこと言おうと思ってたわけでもないし。


急に代役入っていただいた役員さんにも謝って、
簡単な学年だったこともあり、全クラス普通に成功しました。

夕方どっと疲れて帰ったら、
他の委員さんたちが何人も心配してメールくれていました。
「お疲れさま。大丈夫?その後連絡は取れましたか?」

・・連絡とらなきゃいけないか・・。
もううんざりしてできれば会わずにいたいけれど、
そうもいかないし、かと言って、
いらだちをぶつけることもできないし。

精一杯大人になってメールしました。でも一応言わなきゃいけないこと。
「お待ちしていたので、一本ご連絡いただきたかったです。」

すると返信。
「下の子が具合悪くて休みました。お腹の風邪、気をつけてください。」

いやいや、今日あなたは普通の参観じゃないし。
スミマセンのひとことは?

この方はたまたま委員さんだったけれど、
そうでなくてもへんな保護者多いです。

先生は大変だろうなぁ。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-25 17:44 | 日記