子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キャリア



ソフトボールの試合でした。

今日はPTAチームではなく、クラブチーム(というくくり)の試合です。
地域の(小中学校&OB)メンバーのチームなので、
いつもならベテランお姉様方が揃い、
ペーペーのわたしなんか出番がないんだけど、
今日は参加人数が少なかったこともあり、
2試合フルでエントリーされていました。

相手チームも強豪なので、胸を借りて実力試し、
のつもりでいたんですが・・。

スランプってこれのこと?
来る球ことごとくグローブからはじいてしまい、
一年前、初めて入部した時以下のぼろぼろプレー。
相手うんぬん以前の問題。

さらに、生まれもっての中の上、と(勝手に)自負していた、
バッティングさえ、二年目にして初めての三振を経験してしまいました。

ミスの緊張スパイラル・・。

次の一球でこそ挽回を!と力むのがいけないのか、
いいところ無しのまま、2試合目後半で交代。
悔しいはずの場面がホッとしている自分がいました。

ごめんなさい、と言っても仕方ないか・・。
何をどうすればいいか、もういたたまれない。

それでもチームはほどほどの結果、一勝一敗で、
決勝には進めなかったものの、
手応えのある試合のようでした。

以前、チームの先輩に、上達を誉められたとき、
「1年目ってやるほどに上達して楽しいばっかりやけど、
2年目くらいに伸び悩んでもがく時も来るかも。」
って言われたことがありました。

今来ましたよ。

伸び悩み?スランプ?メタメタやん・・。

「今日、乾燥してるからな、グローブの中で球がすべるやろ?」
と言ってくれた先輩もいました。
え?グローブのせいにしていいんですか?

しょげようが、落ち込もうが、結果は結果。
まっすぐに受け止めて2週間後に控える次の試合までに、
切り替え、変身、なにか手応えを掴まないと。

まっすぐ帰る気になれず、決勝戦を見て帰りました。





私たちが負けて、勝ち進んだチームをフェンス越しに応援していると、
そのチームのベテランさんが笑顔でひとこと、
「わたしもう64やで。きっついわー。罰ゲームか?」
そして隣りの人が、
「この人ソフト歴50年やからな。」

18歳以上、現役学生以外という規定の参加資格。
つまり、引退したての高校生とキャリア50年が、
同じチームでゲームしてます。

・・・かっこいいぜ。

一年やそこらで、ヒーヒー言ってる場合じゃないわ。

スランプも3回続けば実力。
調子が悪い、なんてことは言わず、
自分は下手なんだと自覚して、上達を目指します。

で、ここから50年・・は難しいけど、
あと5年のうちにベテランお姉さんになれるよう。


そんなこと言うと、地域のおじさんたちから笑われるのよ。
「いったいおまえら何を目指してんねん。」
[PR]
by shinya_kobo | 2010-11-28 23:54 | 日記