子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

娘・出発

いってらっしゃ〜〜〜いっっ!!

f0039934_1491525.jpg


娘を乗せたバスが、キャンプへと出発していきました。





朝、集合場所へ入り、受付を済ませると、グループごとにリーダーさんを囲んで
初顔合わせです。

リーダーさんは大学生ボランティアと言っても、てきぱきと頼もしい感じのお姉さん。
不安そうな子供達と輪になり、荷物の点検をしながら明るくしゃべって盛り上げます。
黙って聞いている子供達にも少しずつ笑顔が浮かんでいます。

1人まだこわい顔して引きつっている子・・・娘です。
みんなの手前、私に話しかけられたくはないんだけど、
時々すがるような顔で、こちらを振り向きます。


わたしも、笑って手を振ってみたり、あえてよそ見をしたり。
ほんとは泣きたいのはかあさんの方なんだけど。


この後バスに乗って、到着したらお弁当を食べて、森のハイキング・・・。
夕食までには馴染めるかな。
緊張や不安も、そう長くは続かないでしょう。 がんばれ、娘!


キャンプにもいろいろなコースがあって、解説の紙にはそれぞれ数行の解説がありました。

マリンキャンプ
カヌーに乗ったり、磯遊び・・・・・だめだめ!危なくって!!

忍者体験キャンプ
探検や火祭り、忍術大会・・・・・・むりむり!鈍いんだから!!

探検キャンプ
焚き火体験、ナイトハイキング・・・ほんとに安全なのかしら!?

いちいち不安やけちを付けて、選んだコースは

サマーキャンプ
オーソドックスなキャンプ、ハイキングやクラフト、星座観察やキャンプファイア。

これならなんとか・・。初心者だもの、ここからスタートです。

定番といえども娘にはすべて初めてのこと。
今回、楽しかった〜と言えたら、次につなげましょう。




一方、お姉ちゃんが出かけてしまった後の弟は
妙なハイテンションで、はしゃいでるような、強がっているような・・。
軽く注意をしただけで、泣いてしまったりして、まるで赤ちゃん返り?

きっとお姉ちゃんの緊張を半分、彼なりに引き受けてしまったのでしょう。


この夏、出かけた子と、待ってる子と。大きく成長してくれると期待します。

ついでにわたしもね。
集合場所で、荷物の移動や、取り出しに、わたしの足が一歩出ていたけれど、
なんとか踏みとどまりました。娘が自分でしなくちゃ意味ないものね。

手を出しすぎていた自分に改めて反省。

今頃娘も夢の中・・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2006-08-01 02:36 | 日記