子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

夢の世界

一度目の(!)運動会の翌日は娘の小学校が代休でした。
そして息子の幼稚園は入園面接のため休園。
全く別の場所へ通っているのに、なぜかいつも休みが重なる二人です。



平日に二人ともいるのはなんてラッキー!と
ユニバーサルスタジオジャパンへ行きました。

f0039934_0255497.jpg


ところが!平日と思ったのは甘かった!
うちが休みならよそも休み。休日もびっくりの人出で、どこも1〜2時間以上待ち。

それでも来たからには、とのんびり行列に並んで
いくつかのアトラクションを回りました。


子供達は施設のアトラクションが楽しいけれど、
大人が楽しいのは、いたる所で行われているミニライブ。

f0039934_029896.jpg


Lando of oz の入り口ではバンドマンのコミカルなパフォーマンスが
行われていました。
トランペットにトロンボーン・・
おぉ、娘は見たいだろうな、と思い、足を止めると
すっと最前列に陣取ったのは息子1人。演奏を聴いて体を揺らし、ノリノリです。
娘もしばらく見ていましたが
「いつまでいるの?早く行こうよぅ。」
楽器よりも遊園地の魅力の方が勝っていた?






f0039934_0431141.jpg


そしてジュラシックパーク(急流滑り)。
サメ(ジョーズ)や恐竜が大好きな息子は、行く行くと言いながら、いざ行くと怖い。
ジュラシックパークでは恐怖で泣きました〜。
怖くて泣くってかわいい〜!と面白がる母。




f0039934_047088.jpg


最後はネバーランドで、ダイナミックに空飛ぶピーターパン。
親も子も、それぞれの観点で夢の世界を楽しみました。



随所の乗り物にある何種類かの身長制限。
初めて行ったときは、ほとんどダメだったのに、行くたびにクリアしていく子供達。
今回は希望の乗り物すべてに、二人とも断られることなく入りました。
意外なところで成長を感じたりして。




二日も経ったあと、息子は思いだしたように
「サメの海で沈んじゃったお船の人、かわいそうだったね〜・・。」
前を走る船が、ジョーズにおそわれて沈んだ、と言う設定を信じて
心痛めていたようです。
弟のことを(バカねぇ)と笑う娘も、
「訓練された賢いサメだから人を襲ったりしないんだよ〜!」
・・・。 サメは本物だと思っていたようです。(笑)
[PR]
by shinya_kobo | 2006-10-07 01:14 | 日記