子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

牡蠣!

赤穂に引っ越したkyokoさんが、牡蠣をたくさん送ってくれました!


f0039934_484760.jpg


「牡蠣は好きですか?」と、メールをいただいたときに、牡蠣が得意でない私は
「せっかくだけど・・」と、愛想のない返事をしましたが、
とーとんが牡蠣大好きなので、結局勧められるがままに送ってもらいました。


    ♪  ♪  ♪


父の転勤で岩手に住んでいた幼い頃、母が毎日お買い物をする市場でも、
新鮮な殻付き牡蠣やほたて、元気に足が動いているカニなどが売られていました。
(大阪では貝はむき身、カニは冷凍が普通です)
魚介好きな父はさぞ幸せだったことでしょう。
で、大人の味覚ではおいしい(?)「ほたてのきも」(あの黒い大きなかたまり!)を
父は「ここがいちばんうまい」と、幼稚園児の私の口にほりこんだのです!
あの苦さは今でもハッキリ、いや、うろ覚えなのか・・
それ以来わたしは生の魚介類が食べられなくなってしまいました。

お刺身がダメなわたしはお寿司やさんに行っても卵だけ。
ま、好き嫌いを叱られるような物ではないのでそのまま大きくなりました。
安上がりでいいわね。



そして学生時代、懐石料理屋でアルバイトをしていたわたしは、
定休日前夜の酒盛りで(残った食材と少しのお酒を閉店後に食べさせてくれました)
お刺身も日本酒も口にできるようになりました。幸せ〜。
だけどその時にも、牡蠣だけは食べられなかったんですね。



    ♪  ♪  ♪



そのまま、今に至る。
だったのですが、今回せっかくなので、ひとつ口に・・。

「あ、なかなかいけるかも♪」

と思ったとたん、子供達が
「かあさんこれおいしい、もっと食べた〜い!」

自分が子供の頃苦手だったので、子供は食べないと思いこんでました。
子供達、食べる食べる。
実家に届けたおすそ分け取り返しに行かなくちゃ。

明日はむき身で牡蠣フライ。
楽しみ〜。

kyokoさん、ありがとうございました!
[PR]
by shinya_kobo | 2006-12-09 04:45 | 日記