子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

♪ぴっかぴっかの〜

息子はこの春、小学一年生。
遅ればせながら、ランドセルを買ってもらいました。
「もらいました」!? はい。ひいおばあちゃんに。
思っていたより予算オーバーだったので、私の母がヘルプ。
上の娘のお友達が背負っていて素敵だった、濃紺にしました。

2年前、娘の入学前は、人気の色は早く買わないとなくなるらしい、と聞いて、
夏休み明けには買っていたのに、息子は年明け。
男の子はあわてなくても・・ね。大丈夫でした。




私が小学校に上がるとき。
赤、黒以外の色の出だした頃でした。今のような微妙なトーンはなく、
原色で青、黄、緑・・なんて品揃えだったような。

わたし、黄色が欲しかったんです。
特に黄色好きな子供だったわけでもないのに、黄色が欲しくて欲しくて。
女の子はみんな「赤」だったのがいやだったんだと思います。
(6歳の頃からあまのじゃくなわたし・・)

レインカバーは黄色だから、と説得されて、結局「赤」を買ってもらいました。

今でも、黄色とか、水色とか、奇抜な色は「いじめられるかも」と、言う人がいます。

我が家は二人とも突飛な色は選ばなかったけれど(息子なんて色を選ぶ気すらないし)
みんなと違うことがしたい、違う物が持ちたいっていう子、好きだなぁ。
それがいいと言われたら、買う勇気がわたしにあったかどうかはわからないけれど。


学校でただ1人、布のランドセルだった、と言う人の話も聞きました。
みんなと違うけど、なんか平気だった、それが誇らしかった、
という生き方をして欲しいな。

カラフルなランドセル売場で、ちょっと人生を考えてしまいました。



中学生の息子さんがいる友人が
「男の子は、元が何色だったかわかんないくらい傷むから・・」と言ってました。
それもまたよし、ですね。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-19 01:41 | 日記