子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

1歳半

高校時代の友人が、1歳半の子供を連れて遊びに来てくれました。

1歳半ってどんなんだっけ?
事前にプレゼントを買いにおもちゃ屋さんに行っても、見当がつきません。
「1歳半〜」と書いてある中で、私好みのものをいくつか買ってみました。

会ってみると、彼は今「ブッブ(車)」に、メチャはまり中!
車で迎えに行くと、乗り込むときに「お〜」と喜び、
私のハンドルが動くと「あ、あ、」と驚き、
曲がり角ではウィンカーを予測して私より早く「チッチッ」と言ってくれます。
行き交う車を窓からながめて「あ、あ、ブッブ」。

家について急いで、息子が赤ちゃんの時遊んでいたトミカを出しました。
消防車は「う〜」、救急車は「きゅう」。
「あ、あ、」「お〜」と、大喜び(だと思う)。

小さな人形を、声色を使って動かしてあげると、にっこり。
「に、に、」と催促します。

友人は落ち着きのある素敵なママになっていて、
子供もずっとご機嫌なおりこうさんでした。

ママから30センチも離れられない甘えん坊や、好奇心いっぱいのやんちゃ坊主、
ずっとべそをかく泣き虫さん、いろんなお友達がいたなぁ。
我が子の小さい頃を思い出して改めて、個性って不思議・・。


この年齢、こちらの言うことはほぼわかっていて、
少ない発音で意志表示をしてるんですね。
友人はベビーサインと言うのを勉強して、意志表示の手助けをしていました。

簡単な手の形で、言いたいことを伝える、いわば手話のようなもの。
知能がついて、言葉はまだの子供と、ジェスチャーで会話する姿は
ちょっと神秘的でした。


うちの二人にもこんな時があったなぁ・・。数年前のことが遠い昔のようです。






息子の園バスのお迎えに、私が抱っこして一緒に行きました。

バス停のお友達が「え?孫?」
わたし「孫ちゃうよ!3人目!」

とは言ったけど、孫のような気分。
とっても幸せ〜な一日でした。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-02-10 13:40 | 日記