子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

美容師さん

ひっっっさしぶりに美容院に行きました。
どんだけほっとくねんってくらい、伸び放題にしていましたが、
前回がかなり短かったので、まだ結うこともできません。

その髪をみせて、
「来週はお茶会、来月は卒園式、再来月は入学式で着物を着るから、なんとかしてね」
ってな無茶な注文にもばっちり応えてくれる、
12年来の行きつけの美容師さんが、なんと来月で引退されるそうなんです。

え〜〜〜・・何て言うか・・やっぱり・・ショックです。

私が結婚してすぐ、新居の近くで探した美容院にいた彼女。
ベリーショートがすごくかっこよくて、気さくで楽しいけど、プロ意識があって。
まだ、仕事に没頭していた私はどことなく自分に重ねて見ていたんですが、
ほどなく私は退職して出産。
かたや専業主婦のおばちゃん化していく一方で、
店が大きくなり、店長になった彼女は、やっぱりかっこよくてまぶしかったけど。

やめちゃうのかぁ。
ちょっとわかる気もする。
満足いくまで仕事を続けた彼女はやっぱりかっこいい。
自分が仕事に対して、ちょっと消化不良だったせいもあり、
もう充分、という所までしてインターバルをとることは、友人としてなら賛成。
でも・・・、私のアタマどうしてくれるのよ〜。

いつも「てきとーにかっこよくして。」みたいな注文でカットしてもらっていた私。
複雑な気持ちで、3年ぶり(?)のパーマとカラーをしてもらい、
ドアを出たところで、
「もう、会えなくなるやん!」
ってことに気がつきました。

髪なんてどうでもいいよ。また会いたいから。
12年目にして、連絡先を交換しました。

その腕と人柄で、きっとファンの多い彼女ですが、
また会えるといいな。
そのとき彼女が「元お客さんでかっこいい子がおってな、」
と思ってもらえるよう、わたしも進歩しなくっちゃ。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-02-12 01:14 | 日記