子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

AED講習会

小学校でAEDを使った心肺蘇生の講習会が行われ、行ってきました。

AED・自動体外式除細動器(素人用の電気ショック)の使用法と言いつつも、
もちろん従来の心肺蘇生(人工呼吸、心臓マッサージ)が基本です。



本当はあんまり興味のある方ではないんです。
以前も友達に行こうと誘ってもらったことがあるのに行かなかったし。
ただ今回は何となく(母が仕事柄興味があるかな)と声をかけたので、
付き添い程度の気分でした。


講習が進むにつれ思い出した。7、8年前の自動車教習所で習ったんだった。

あの、ぽぽちゃんタッチの練習用の人体が気味悪くて、
意識を確かめるためにその人体に「大丈夫ですか〜!」と声をかけるのが
照れくさくて、胸を押したらガチャンガチャンというのも怖かったこと。



あれから車を運転するようになり、
子供が大きくなり、
まわりの親類も7、8年分歳を取りました。



だからかな?
今日は怖くなかった。
AEDの機械は初めてだったけど、蘇生措置に関してはなぜかちゃんと覚えてました。
今は「何かあってもドンと来い!」くらいの気分になってます。


大人になったから?
母になったから?
いや、照れのないおばちゃんになったからかな?


ともあれ、そんなことが誰にも必要なく過ごせるのがいちばんです。







唯一、子供サイズの練習人体(口の大きさと胸の圧迫の強さがちがうため)が
息子に見えて怖かった〜。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-22 00:07 | 日記