子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バレンタイン

娘が先週くらいから
「○○ちゃんは抹茶味にするんだって〜」とか
「友チョコはAちゃんと〜Bちゃんと〜・・」

話を振ったら私が作るだろうと他力本願な様子。

お菓子の本を数冊、ポンと娘の前に出しました。
「作りたいんだったら自分で作れそうなのを選んでごらん」

娘はチョコレートが苦手なので、スコーンを作ることにしました。
(どこがバレンタインだか・・)

で、材料リストを書かせてスーパーへ。

ぜーんぶ自分でさせようと思ったけれど、
「上白糖」がお砂糖だとわからないし、
「薄力粉」では小麦粉コーナーへたどり着けない。
家にあるものも多いので、お買い物は私が主導しました。


「じゃあ、どうぞ」
台所へ立たせると、初めこそ「えー!無理だよー!」と騒いでましたが、
作り始めると私よりシビアに計量したり、
じゃまに入る弟も上手にお手伝いさせて、私もかなり手伝いましたが、
娘、初の自分でお菓子作り。スコーン完成。

f0039934_22352035.jpg

プレーンとチョコチップ入り。


オーブンの位置が高いので、焼いたり取り出したりは私がしました。
その間にすっかり力尽きる娘。

「おーい!お嬢さーん!洗い物ー!!」



娘にしてはとっても頑張ったお菓子作りでしたが、
やっぱりスコーンでは贈り物としての花がないような気がして、
ラッピングは助けてあげました。


f0039934_22414565.jpg

テトラパック型の袋がせめてものチョコレート色です。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-02-14 22:44 | 日記