子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ダンサーの追っかけ

もう何年か前から聞いていたのですが、友人のSさんは毎週のように平日昼間の
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに通っているそうです。
もちろん夏休み、とかクリスマス前、とかには子連れでも行くそうなんですが、
彼女の毎週の目的は、ステージに出演するダンサーの追っかけ。

追っかけと言っても出待ちをするわけではなく、ひたすらステージ鑑賞の
正攻法です。
新しいステージの日時や、メンバー構成にもかなり詳しいようで、
聞いててもおもしろいので、今日初めて連れていってもらいました。


ぽかぽかといいお天気。USJ日和。

もうひとりのUSJ通いの人と一緒に、3人でいざ出陣。


f0039934_22342212.jpg

入場してすぐの広場に、新しい大きなステージが組まれ、ショーが始まっていました。
彼女たちはこのショー、リハーサルから知っていたようですが。

魅力的なショーをしばし眺めた後・・からがすごかった。

子供の話やPTAの話、いわゆる普通の主婦の会話をのんびりとしながらも、
ショーの時間に合わせてスケジュールを組み、
合間の少しの空き時間でハリウッドナントカという
強烈なジェットコースターにも乗りました。
それも、春休みに入っているらしい学生達の長蛇の列を素通りして、
シングルライダーの列へ。
100分待ちの表示があったのに、3分も待たずに乗れました。
ただし、みんなバラバラの席。

そのあともすごく要領よく、たくさんのステージを回って帰宅時間も予定通り。


今まで何度も行ったことはあったけれど、いつもアトラクションは何十分待ち。
あっちを見るとこっちは見れない、と的を絞っても待ち時間だらけの
一日を過ごしていたのがウソみたいです。

(ダンサーの)○○さんはどうこうで・・と言った会話は初心者の私には
ちんぷんかんぷんだったけれど、迫力あるショーは充分堪能しました。
おもしろかった!

大人のUSJもいいかもしれない。

けど、ひとつ見ては(娘が好きそう、息子が喜ぶ)なんてことばかり
考えていた私は、仲間にはなりきれないかしら。

伝授された知恵を生かして、子連れでも要領よく回ってみたいものです。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-03-11 23:04 | 日記