子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

モディリアーニ展




娘と二人で国立国際美術館に、モディリアーニ展を見に行ってきました。
(「早く早く」とうるさいであろう息子は実家でお留守番。)


f0039934_131329.jpg



憂いを含んだアーモンド型の瞳、簡素化された輪郭と長い首がデザイン的で、
学生の頃大好きで、よく友達と一緒に画集を見たり、映画を見たりしてました。

そんな思い出も蘇る、モディリアーニ。
やっぱりこのライン大好き。


意外に油彩の点数が少なく感じてちょっと消化不良。
スケッチがたくさん、仰々しく額におさめられてました。
娘と一緒だったから集中しきれなかっただけかしら。
それとも過去の思い出が強すぎた?



その娘は、かなり集中して見てました。






「○○ちゃん(学生時代の友達)と一緒によく見てたのよ。
 映画(のビデオ)も一緒に見て『モジー』って、まねしてたわ。」
なんて話しながら、出て行くと、ミュージアムショップにDVDが。


娘が「あったよ。かあさんが見た映画。」というので、
「そうそうこれ(モディリアーニ〜真実の愛)・・」
f0039934_136199.jpg

ん?アンディ・ガルシア? じゃなかった気がする・・。もっと古い・・。



後で調べたら「モンパルナスの灯」でした。
f0039934_1303424.jpg
>製作: 1958年 仏
>監督: ジャック・ベッケル
>出演: ジェラール・フィリップ

モノクロ。わたしが見たのがかれこれ20年近く前。
そのとき既にビデオがガシガシに古かったしね。
内容はあまり覚えてないけど、「モジー」と呼ぶ、くぐもった声だけ覚えてる。


アンディ・ガルシアのは2005年の作品でした。
両方もう一度見てみたくなりました。




時代を感じる。っていうか歳を感じる・・。
思い出だけは鮮やかなまま・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-30 01:45 | 日記