子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

歩いても 歩いても




子供ライフ爆発の夏休みも終わり、
新学期。自分の時間が戻ってきました。

まずは、ずっと我慢してた映画。

なんかもう、とにかく一人で映画が見たくて、
何が見たいというのがあったわけじゃないけれど、
学校の給食初日は映画にしました。

HPで調べました。上映終わって帰り道も入れて、帰宅が2時前、時間優先。

いくつかに絞られた中で、気になっていた一本、これにしました。


f0039934_2345119.jpg

歩いても 歩いても



帰省した息子(阿部寛)と年老いた両親(樹木希林、原田芳雄)、
そして姉(YOU)一家との夏のひととき・・。


肉親への愛情と、無神経と、伝えきれない想いのもどかしさが、
自然で軽い会話の中に、静かな空気のように漂っていて、
ちょっと切なくて、とてもいい映画でした。

親戚が集まる、夏のおばあちゃん家の風景、
つまり、家族と孫をおもてなしのためのお料理シーンがいっぱいで、
お料理したくなる映画。
お話の核になるお料理は「トウモロコシのかき揚げ」でした。
スクリーンでは、油の中でトウモロコシが景気よくはぜてました。
孫たちが片手に持って、かじりながら遊んでたり、
30年も前の想い出話があったりして、おなかがすいてくるの、食べたい。

こんなに油がはぜるものを揚げる勇気がないんだけど・・。




いろんなことがあっても、その想いを抱えたままでも、
家族ってやっていけるんだって、
そんな勇気をちょっともらえるお話。


ゴンチチも夏川結衣も大好き。







家族間の辛辣な会話が「わたおに」風じゃなくてよかった。
丁々発止のあれ、苦手なんです・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-09-04 00:22 | 日記