子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

秋キャンプ




夏の終わりに「寒くなる前にもう一度だけキャンプに行こう」と
子どもたちと約束していました。

でももう夜は結構冷える、ので、テントはやめてバンガローを予約。

¥4000アップでこたつ付きがあるというので、そちらにしました。


バンガロー初体験の子どもたち。
山の中の小屋だと説明すると、どうやら・・

f0039934_2348415.jpg

こんなのを想像したのではなかろうか・・。

ウキウキ、キャーキャーはしゃぐ二人。

いや、バンガローってのは、屋根と壁とドアと窓があるだけの小屋だから。
どちらかと言うと、公園の掃除道具入れ、百人乗っても大丈夫みたいな・・。

ちょっとレベル低めに解説。

すると、ウキウキはこたつにシフトしました。
我が家にはこたつがないから、どうやらこれにも憧れてます。








で、現地につくと。


f0039934_2312711.jpg

わりと期待通りじゃないですか!


f0039934_23124027.jpg

テラスまでついてます。




しかし


f0039934_23135659.jpg

駐車場から小さな橋を渡り、丸木の階段をひたすら上るこの距離。
寝袋やら毛布やら着替えやら担いで、何往復もしました。






f0039934_23162647.jpg


その日は、雑木林を小一時間散策。
近くの露天風呂へ行って、キャンプサイトでBBQ。


すっごく寒いのでは、と万全の準備をしていたけれど、
普通にお布団をかぶれば大丈夫でした。








翌明け方。
こつんこつん言うのは、ドングリでも降ってるかな。
外を見ると、
いえいえ。木々の枝からしたたる雨が屋根を打つ音でした。

ガーン。

予定していたハイキングに行けない。
それより朝食の仕度ができない。
一泊したのに食事もせずに帰宅?と、みんなで外を眺めていたら、
次第に小降りになり、晴れ間ものぞいてきました。



無事炭もおこせて朝食が食べられました。



そして念願のハイキング。

f0039934_23251486.jpg

霧がかかってドンヨリだけど、少しだけ、行けるところまで。



f0039934_23263458.jpg

たくさんの滝を伝って歩くこのコース。

f0039934_23281931.jpg

アップダウンはあるけれど、道は整備されているので
お散歩の延長感覚で歩けます。

降ったりやんだりしていたけれど、山の木の中はそれほど雨を感じず。


f0039934_23304818.jpg

苔やらシダやらの話をしたら、娘は歩きながら
片っ端からシダの葉をめくって裏を見てました。





f0039934_23354122.jpg

川面には雨の輪ができているけれど、さほど雨に当たった感じもなく。




少しだけ、のつもりが往復2時間近くも歩けて大満足でした。


今回のコースは、赤目四十八滝
学生の頃からの私のお気に入りのハイキングコース。
子どもたちと一緒に歩けるようになったなんて、感激です。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-10-28 23:50 | 日記