子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:大人小物( 11 )

ストライプバッグ



手作り雑貨好きのお客様からオーダーいただいて、
ストライプのバッグを作りました。
f0039934_0234342.jpg


以前にもいくつか小物を作っている中で、
わたしの手持ちのあまり布だったこのプリント地を
すごく気に入られてのご注文。

残り少ない面積をどう裁断してものにするか、
相談したところ、ストライプ縦使いが欲しいとのこと。
横よりも少し変わった印象です。

持ち手もプリント部分を使用。
表は紺で裏は水色のストライプを使いました。
f0039934_0285599.jpg


裏地もプリントを使用したいとご希望。
んー・・。わたしは柄on柄がすごく苦手。
相談の上、紺無地をお勧めしてもち手の内側だけ紺無地、
本体内側は紺地に白ドットで落ち着きました。

f0039934_033664.jpg


キルト芯を入れたふかふか感がとても良かったので、
おまけにミニポーチ付き。
f0039934_034443.jpg


とても気に入ってもらえたようで、年中愛用してくださるとのこと。

少ない布幅ギリギリで、キルト芯も入って、
特に持ち手部分が苦労したけれど、
新しい形に挑戦できて楽しかったです。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-02 00:42 | 大人小物

オーダーポーチ



手仕事が手仕事を呼ぶのか、
久しぶりにミシンを出して自分の服を縫っていたら、
委託のお店からお呼びがかかりました。

全然作品を持って行っていなくて、
御無沙汰すぎて行き辛くなっていたんだけど、
ポーチをオーダーしたいという方が現れてご紹介を受けることになりました。

サイズや素材の指定をこまごまと受けたけれど、
デザインはほぼお任せ。




気に入ってもらえるといいなぁ。

f0039934_23525456.jpg

f0039934_23532713.jpg

f0039934_23534518.jpg

f0039934_2354027.jpg


気に入ってもらえたら、次があるという、
どうやらオーダーがお好きな方みたい。

お気に召さなかったらお店で売ってくれるという、
何ともゆるーいお仕事。

デザインはお任せがいいなぁ。
期限くらいは守りまーす。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-07-15 00:01 | 大人小物

帽子




帽子が大好きなんだけど「これ!」というものに出会えなくて、
いくつも手作りします。
作ったからってピカイチとは思えないんだけど。

要は似合わないのよね・・。


でも日除けは必要なので。

チューリップハット。
f0039934_212737.jpg

f0039934_22147.jpg

裏はドット。オーダーメイドなのに、かぶってみるとちょっと大きかった。
あとから後ろ、詰めてます。アクセントになって結果オーライ。


f0039934_233313.jpg

キャンバス地のキャスケット。

下からはみ出てるのはぬいぐるみ。
ふんわりいい形に詰められたと思ったら、
アザラシのおててが出てましたね。
[PR]
by SHINYA_KOBO | 2010-04-15 02:09 | 大人小物

刺繍バッグ追加



やっと完成!夏休みの宿題。←私の。

先月の刺繍バッグのお友達二人の受注分です。

f0039934_23421423.jpg

お店には数日の時間差で持って来られたらしいものの、
刺繍は3人とも全く同じデザイン・配色にびっくりですが、
バッグはご希望の横型で、お好みの色だけ変えて、色違いになりました。

f0039934_23451449.jpg

素敵に見えたとしたら、それは刺繍が緻密だから。

f0039934_23462788.jpg

希望されていた色の帆布がなかったので、綿キャンパスに接着芯を貼り、
マグネットボタンとファスナーポケットを付けました。

f0039934_23481530.jpg

刺繍布をサイズいっぱいに使ったらけっこう大きいバッグです。




今年の夏は、ちょうど夏休みに入る7月最終週から、
とーとんの会社の仕事(粘土&フェルト刺繍)と、
母の仕事仲間の開業デザインツール一式(ロゴや名刺、葉書等デザイン)と、
そして、締め切りがないだけについつい後回しにしてしまったお店受注のバッグ制作。

常にアタマの片隅にあり、すごく気になりながらも、
母の用事の運転手をしたり、祖母の病院に通ったり、
そして夏休みだもの子供の相手とか食事とか、
ガッと集中する時間が作れなくて、気ばかり焦る夏休みでしたが、
やっと全ての課題終了。


バッグを仕上げて「宿題済んだ〜!」と叫んだら、娘が、
「私のワンピースは?」
それは自由課題だから。余裕のある人は頑張って、みたいな。


制作物が済んだから、最後はまとめて日記かな。
ちょこちょこお出かけしたこと、遅ればせながら書いていきます。

こんなやりかた、子供のときからかわってないよ・・。
誰かお天気写させて、とかね。

子供たちの宿題もラストスパートです。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-08-19 00:02 | 大人小物

刺繍バッグ




f0039934_23522229.jpg

見事な刺繍でしょ?
私が縫ったんじゃないんです。

バッグをおいてもらっているお店に、刺繍教室に通っている方が来られて、
せっかく作った作品を活用する方法はないかと問い合わせ。

店主さんに紹介されてコラボ(?)です。


手がかかっている物なので、ミスしたら?と、ちょっとコワかったけどお受けしました。

失敗したらいけないので、デザイン画で確認。

f0039934_004889.jpg

何度かやり取りの末、同系色の帆布で縦型。というオーダーで作りました。

f0039934_033664.jpg

ポケットの仕様もオーダー通り。

f0039934_07176.jpgf0039934_073222.jpg

何がコワいって、バッグには長過ぎる刺繍にハサミをいれること。

f0039934_09168.jpg

そおっとそおっとチョキチョキして、なんとかうまくいったみたい。
残りはポーチに変身しました。


どきどきの納品後「すっごく喜んではったよ!」と、
報告もらってホッとしたのもつかの間、
刺繍教室のそのお友達からもまたオーダーきたそうです。
全く同じ配色の同じデザイン。
仲良しグループでまだ何人か控えてるみたい・・。ひぇ〜!





f0039934_0103973.jpg

すこーしあまった帆布でとーとんのお弁当バッグ。
味も素っ気もないけれど、これはこれでいいのだ。

帆布の作業は力がいって重労働だけど、形が決まるから気持ちいいね。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-07-13 00:23 | 大人小物

車椅子用バッグ



20歳はさばを読める、と言う褒め言葉が自慢だった96歳の実家の祖母ですが、
去年の暮れに体調を崩して入院して以来、車椅子生活になっています。

病気の方は一進一退、今はなんとか治まっていますが、
家の中を杖を使って歩くのが限度、外出には介助が必要です。



とはいえ、根っからのお出かけ好きが元気の素なので、
車に車椅子を積んで、大型ショッピングセンターに連れて行くのが、
週に一二度の楽しみ。


私も5年ほど前まではベビーカーを押してお出かけしていたので、
車椅子もその感じに近いのですが、これって押す側にとっては不便な道具です。

お散歩介護のお手伝いではなく、ショッピングなので、私もバッグを持っています。
両手で車椅子を押しながらバッグを肩にかけると
伸ばした腕からつつつっと手首まで落ちてくるバッグ。

車椅子の片方のハンドルにバッグを掛けると、
持ち手と車輪は縦に揃っていて、間隔が狭いので、
回る車輪にバッグが擦れる。
買った品物も祖母の膝に持ってもらう以外どうしようもなく、
ベビーカーのような荷物入れネットなんて場所はないんです。
(上等な物ならあるのかな?実家のにも、お店の貸し出しのにもないです。)




こういうときには、私の四次元ポケットから・・♪パパラパッパラ〜!
「車椅子用エコバッグ〜♪」


f0039934_1312491.jpg

車椅子を押すことで両手が塞がるので、荷物を掛けられる場所はここだけ。


f0039934_1335766.jpg


f0039934_1345380.jpgバッグの両脇の部分を車椅子のハンドルに掛けて


f0039934_136473.jpg軽く口が止められます。


f0039934_1374013.jpg外と内にポケットもついてるし、


f0039934_1395831.jpg車輪にも擦れません。


f0039934_1385017.jpg普通のエコバッグとしても。


f0039934_141839.jpg使わないときはコンパクトに収納。




車椅子を使うたびに難儀していたので、頭をひねってしぼって、
最新のユニバーサルデザインをしたつもりだったけど・・。

何のことはない、バッグの両脇に輪っかがついただけでした。



それでも毎日車椅子で祖母の世話をしている母には大好評&大絶賛。
よほど困っていたのね。


車椅子の介助をされている方へ。
ハンドルにバッグの肩ひもを掛けるとバッグが変形して使いづらいですが、
バッグの左右脇にハンカチでも縫い付けただけで、すごく便利になりますよ。





車椅子に座るまでに使っていた「杖」を、車輪に当たらないように
引っ掛ける方法も考案中。

母の知り合いにも何人か介護をしている方がいるそうなので、
うまく作れたら、使ってもらいたいと思ってます。




どこかで見たこの配色は息子の絵の具バッグとお揃いでした。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-07-25 02:07 | 大人小物

エコバッグ

久々の画像アップです。

お友達に頼まれたエコバッグ3点。


f0039934_2342776.jpg



f0039934_2354732.jpg
何度も作ったこのパターンは一番人気だったので、今回も作ってみました。


f0039934_2363896.jpgf0039934_237427.jpg

外袋の持ち手はボタンで取り外せます。


f0039934_2392682.jpg
ベージュのボーダーは外袋に入れるパターンと、




f0039934_2320439.jpg

ボタンで小さく留めるタイプ。









お母さんのお誕生日にプレゼントするそうです。
そこで私を選んでくれたことに感激!
喜んでもらえるといいな。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-06-28 23:25 | 大人小物

お仕事&初夏バッグ

とーとんからまたお仕事もらいました。今度はフェルトでイラスト。

「こっそり嫁さんに仕事まわしてるって思われたら嫌やから、
クライアントや代理店にもちゃんと言ってあるから。」と、とーとん。

お仕事の場で「うちの嫁さんが・・」なんて言ってると思うと笑っちゃうけど。

そして「フェルトで・・」とか「ピンキングで・・」とかいうアイデアが出たかと
思うと吹き出しちゃうけど。


f0039934_22543950.jpg
f0039934_22545662.jpg



それでも、いわれた通りに作っただけで、ちゃんとかわいくなりました。
完成が楽しみです。







そしてしばらくご無沙汰していた委託販売のお店。
フェルトアクセサリーがよく出ていたようですが、
季節も過ぎたのでバッグを置いてもらいました。

f0039934_2314034.jpg

水玉バッグは縦と横。



f0039934_23173215.jpg

半円バッグは赤と紫。


f0039934_234154.jpg
それぞれ両脇にポケットがあります。




f0039934_2395018.jpg
f0039934_2310766.jpg


コサージュはちょっと形違い。


ちゃんとお嫁に行ってくれますように。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-05-31 23:22 | 大人小物

春色

フェルト講習会をさせていただいたお店に、バッグ類やフェルト小物を
置いてもらっているのですが、私の中で本命のバッグ類より、
フェルトの方が人気があったようです。
売れてしまった後で、もう置いてないですか、と
問い合わせをいただいたりしてるそうで。

そろそろフェルトの季節も終わりと思いつつ、
最後に春色で作ってみました。

f0039934_2382840.jpg
しずく型に皮コードで3色。
娘と、遊びに来ていた娘のお友達に好評でした。
「どこで売るの〜?」なんて聞いてくれたので、作ってあげなくちゃね〜。


f0039934_23111564.jpg
お花のような色とシルバービーズ。


f0039934_23115890.jpg
ブルー系は、気持ち涼しげかしら。


f0039934_23132139.jpg
f0039934_2314071.jpg

目玉しずく!?
しかし、どれも写真がへたくそですね。もっと綺麗な色なんですが。



f0039934_2315130.jpg
f0039934_23152834.jpg

かわいいボタンのプリント生地を見つけたのでミシンを走らせていると、
珍しくとーとんがのぞき込みに来ました。
なんとこの生地、知り合いのイラストレーターさんの商品なんだって。
「うちの奥さんバッグ作ってたよって言っといて」といったら、
そんなことわざわざ言うほどの仲良しじゃないんだけど・・だそうです。
写真の紫の他に、こげ茶の切り替えで作って、今愛用しています。


この春は、とーとんの会社から刺繍イラストのお仕事も引き受けました。
「刺繍イラストレーター」というジャンルもあるそうで、
「これを機にデビューしよっか!」と言うと、さらっと流されてしまいましたが、
納品した刺繍はクライアントの方にも気に入って頂けたそうです。(ホッ)



なんだか追い立てられる制作が続いた気がします。
ほんとは「午後の日差しを浴びて、紅茶を飲みながらチクチク・・」が理想だけど、
「昼間遊びほうけて、徹夜で制作して目ギラギラ、3日目ダウン」が実体です。
とほほ・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-04-22 00:27 | 大人小物

Last work

とうとう。
ミシン買っちゃいました。

先日の悪徳訪問販売ミシン屋以来、ミシンが欲しくてたまらなくて、
その時助言をくれた友人と大きな手芸店に行って説明を聞いたり、
他店と値段の比較をしたり、知識を仕入れてましたが、ついに購入決定!


メーカー直送なので、届くのは来週です。


いいミシンが欲しいなぁと思い始めてからは、もう、ガタの来た古いものを使う気が
おきず、(これもあれも、新しいの買ってから縫おう)なんて思ってましたが、
来週新しい、いいミシンが届くと思うと、古いミシンがいとしくなってきました。


ていねいに油を差して、おそらく最後の仕事。


f0039934_22321875.jpg

なんじゃこれ? って思うでしょ。
ジャザサイズで使うマットのカバーと、シューズ入れです。
雨でも嵐でも、マットと靴を自転車に積んで通うので、撥水生地で作りました。


f0039934_2235384.jpg

千鳥格子。マット本体のベルトが出るようになってます。


これで雨の日も安心!

けどやっぱり、縫い目があまり綺麗じゃないなぁ。
来週届く新品が楽しみ〜。





縫い目のきれいでない、古いミシンを使いたかったわけじゃないんです。
新品来るのが待ちきれないくらい、アタマの中がジャザです。



けして上手に踊れないんだけど、っていうか、
かなりまずい方じゃないかとさえ思うんだけど、
楽しくて楽しくて。


入会当初は「もったいないから最低週一は行くようにしよう」
なんて自分にノルマを課していたのに、
今や週4フルの勢い。ジャザの曜日に予定が入るとちょっとムッとしたりして(笑)


もう少し二の腕がスリムになったら、Tシャツやめてタンクを着よう。
どんなタンクを作ろうか? なんて妄想は尽きませんが、
なかなか二の腕は落ちてくれないので、グッズ制作へと走っています。




新しいミシンが来たら、ジャザ休んで縫い物したりして。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-07-04 22:58 | 大人小物