子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:子供小物( 44 )

DSケース



あっちこっちでゲームしてる子供の姿が好きじゃなかったんだけど、
「お友達と通信する」なんて時はゲーム機持って出ることもあります。

娘が選んだ布で作ったら女の子っぽくなったけど、
息子は別に気にならないみたい。

f0039934_2125046.jpg
ワンちゃん柄。手前ファスナーが正しい向き、と思ったけど。


f0039934_214517.jpg
持つとワンちゃん逆さま。


f0039934_214418.jpg
ゲーム3つまで入ります。
「がんばれば6個入るよ」と娘は言うけど、がんばらなくてよろしい。


f0039934_215588.jpg
手に汗握る(?)息子のために、タオルポケット付き。
[PR]
by SHINYA_KOBO | 2010-04-15 02:18 | 子供小物

スタイ



幼稚園役員を一緒にしたお友達に赤ちゃんが産まれました。

仲良しに赤ちゃんができるのってとても久しぶりで、
すごく嬉しくて、当時の仲間みんなで駆けつけました。

ほんの数年前までは「赤ちゃんってこうよ」
って、何でも言えた気がしてたけど、
息子が3年生にもなると、もうさっぱり過去のことになってしまって、
だっこするのもこわごわどきどき。

けど、みんなで取り合いっこで抱っこして、
赤ちゃんが「うー」なんて言おうものならきゃあきゃあ喜んで、
久しぶりのお喋りとランチとお茶を短い時間で堪能してきました。

みんなでのお祝いは素敵なワンピースを選んで贈ったけれど、
昔から私のバッグをひいきにしてくれてた彼女に、スタイをおまけ。

f0039934_2310363.jpgf0039934_23104888.jpg


f0039934_23111893.jpgf0039934_23113110.jpg


f0039934_23114412.jpgf0039934_2312283.jpg


ワッフルと小花と淡いパープルのダブルガーゼ。
すべてオーガニックコットンです。

食べるわけじゃなし無農薬だからって・・
とちょっと思っていたけれど、この柔らかさは格別。

二人目のママになった彼女のこと、産まれたベビーちゃんのこと、
お兄ちゃんになった息子くんのこと。
考えながらふわふわのコットンに小さな刺繍をする間、
私も幸せを分けてもらいました。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-07-12 23:19 | 子供小物

彫刻刀バッグ




娘が学校で使う彫刻刀の袋を作りました。


f0039934_23122987.jpg




彫刻刀に袋なんていらんやろ!と言いたいけれど、
今時は、かわいい布の収納ケース入りが普通らしい。(柄が選べる注文書)
で、かわいい収納ケース付きではなく、あえて裸の缶入り彫刻刀を購入。

「明日の図工で使う」ぎりぎり前日に作りました。


f0039934_2392486.jpg

中に小さなポケットをつけて、

f0039934_2395212.jpg

女の子と娘の名前を刺繍しました。



大慌てだったけど、なんか久しぶりの縫い物、やっぱり楽しい。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-01-31 23:17 | 子供小物

首タオル




10月はじめの運動会に向けて、鼓笛隊の練習は厳しさを増しています。


クーラーのお部屋を使える日も多いのですが、それにしてもこの暑さ。
走り回るお世話係は、流れる汗対策に首タオル。
まるで野良仕事です。

でもタオルの厚みもまた暑いので、ダブルガーゼで作りました。


f0039934_0145718.jpg

汗を吸うし、軽くて快適。さほど無様でもなく。

f0039934_0264859.jpg

後ろ首の日灼け防止用の三角バージョンも。






快適に(?)汗を拭いながら子供のお世話。
でも子供たちは汗ダラダラ。

一泊合宿の集中練習を頑張る隊員(子供たち)のために作りました。

f0039934_0205317.jpg

たまたま家にあったダブルガーゼで保冷剤ポケット付きの首タオル12本。
熱中症対策になるかしら?

制作を横で見ていた息子が気に入って使いたがったけど、
練習中にえこひいきするわけに行かないので、
息子専用で作りました。


f0039934_0241477.jpg

お名前を刺繍したタグもつけました。充分えこひいき?




それを見たわたしの母もおねだり。

f0039934_0252965.jpgf0039934_0254735.jpg

子供と同じ、保冷剤ポケットも付けました。
保冷剤を首に仕込んで、テニスでしょうか。






今日、合宿一日目が終わりました。(高学年はお泊まり、わたしは一時帰宅)
首タオル、低学年のちびっ子たちに大人気でした。
涼しいから、という以上に、珍しくておもしろがってたような・・。
そんな小さな楽しみも、頑張れる素になるからね。







子供たちの間を駆け回っていると、
「鉛筆貸して」とか、「バンドエイドちょうだい」とか、
「蚊に刺された」・・その他諸々要請があるので、


f0039934_0354789.jpg

七つ道具入れ。

シャープペン、赤ペン、ティッシュ、バンドエイド、虫除けに虫さされ。
それとマーチングの虎の巻を入れて、



f0039934_0375866.jpg

ジーンズのベルトに装着。




気の利かないお手伝いお母さんだけど、少しずつ機能的になっていきます。
(かっこだけ!?)
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-10 00:45 | 子供小物

ダメ出し

昨日の捻挫でとーとんはお仕事行けずでした。
どうせ連休の合間だし、ちょうどいいやん休んじゃえ〜と思って見てたけど、
動けない人が休むと朝から晩までテレビが付いててうんざりです・・。
テレビ嫌いに拍車がかかる・・。


連休明け、娘は社会見学、遠足と続くので、思い立ってリュックを作りました。

f0039934_23365841.jpg
このところ娘は女の子っぽいデザインより、渋めやボーイッシュなのが好きなので、
生成の帆布にブルーのバイアス、マリンっぽくしてみました。

f0039934_2339432.jpg
帆布は巾着絞りできないだろうから、ハトメとひもを絞る金具を付けて。

f0039934_23401799.jpg
肩紐も調節できるし、上の持ち手も付けました。
わたしにしては珍しくパーツいっぱい。


なのに。
「なんかポケットがわざとっぽいっていうか・・。」
好みがうるさいお嬢さん、今回はお気に召さなかったようで。
(ポケット大きすぎたとは思ってたんだけど、ズバリ指摘されました・・)

じゃあ、といって息子にあげると、
「やったー!ほんとにいいの?かーさんありがとー!おねーちゃんありがとー!」
見る目はなくても、この笑顔。こういうのが人に好かれるのよ。
覚えときなさいお姉ちゃん。




母と一緒に買い物をしたときに、母が目を留めたビーズのネックレス。
作れそうだったので、何となく雰囲気を似せて作ってみました。

f0039934_23511821.jpg
f0039934_23513891.jpg
チュールでラッピングもしたりして。


「あらーありがとう。」といいながら母。
「お母さんこの菱形、縦の方が・・」とか「もうちょっとチェーン短くして」とか・・。


隔世遺伝か?


こういう身内に囲まれて、わたしも磨かれていくのです。
と思うことにしましょう。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-04-30 23:58 | 子供小物

春の制作

新学期が始まって10日。
子供達は二人とも今回クラス替えがなかったので、
この春は落ち着いた滑り出しです。
とはいえ、娘は4年生。6時間授業の曜日が増え、宿題もたっぷり。
お稽古に行く前におやつも食べたいし、ボーっともしたいし・・。
(その「ボー」が随所に入りすぎだと思うんだけど)
慌ただしい毎日が戻ってきました。



たった2週間の春休みは連日忙しく遊びまわっていました。

ある日は・・。
図書館の本の返却日だったので、朝から図書館へ。
少し遠回りして長い桜並木を自転車3台で通り抜け。
一度帰宅してお昼ご飯をかき込んで。
昼から娘が春期の体験講習。
1時間半後に迎えに行って、その足で映画ドラえもん。
とんで帰ってエレクトーンのレッスンへ。
で、帰宅が7時前。

箇条書きで6行にもなったよ・・。


この日が一番のハードスケジュールでしたが、他の日も似たり寄ったりでした。

京都にも、神戸にも、USJにも・・。

展覧会は休み直前のムンクに始まり、山下清と、
友達のアトリエの作品展ものぞきました。


長期休みがしんどいのは、自分で張り切り過ぎちゃうからですね。
一応全部子供たちのリクエストなんですが、親子で毎日へとへと。



物作りの体力が残らないので、しばらく制作はお休みしてましたが、
娘のリクエストは「ペンケース」。

3年生までは蓋付きのいわゆる「ふでばこ」を使っていましたが、
4年生からは布の筆箱を持ちたいと決めていたそうで、始業式前に慌てて制作。

f0039934_23572480.jpg
アイロンのアップリケって初めて使うかも。
かわいいのを見つけたので買っておいたものです。

f0039934_23583248.jpg
麻とツイードと綿。
娘曰く「全部地味な布なのにあわせるとかわいいね」だって。
わかってくれましたか?

f0039934_014889.jpg
中ががさがさしないように、鉛筆をさす所を付けたものの(何か失敗?)と
思っていたけれど、布のペンケースにあるものじゃないので、
お友達には好評らしいです。



息子のリクエストは絵の具バッグ。
娘が2年生になるときには張り切って手作りしたのですが、
男の子には何となく意欲が湧かなくて、延ばし延ばしにしてたんだけど、
連絡帳に「絵の具セット」の文字が・・。

息子も、お姉ちゃんに作ったから、自分も、と思うだけでしょう。
どういうの?って聞いたら「青いの」だって。
f0039934_0133494.jpg
↑セットについてたのも青ですから・・。

けど「作って」といって、待ってくれるのも今だけなのかなぁ。


f0039934_017915.jpg
セットのよりもうちょっと素敵な「青」で作りました。
ジャストサイズだと息子には出し入れが難しいかも知れないので、
少し大きめにマチをとったけど、逆に大きすぎたかなぁ。

これを学校に持っていった何日か後、息子が学校に忘れ物をしたので、
放課後、教室について行って見たら、
後ろのロッカーの上でほとんど同じ絵の具セットの間で、
ひとつだけ違うバッグが目立っていました。
間違えなくていいね。



何か作りたい欲が少し戻ってきたので、ちょこちょこ大人モノを作り始めてます。
それはまた次回。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-04-18 23:25 | 子供小物

通園セット

アルバムカバーを作りながら、フェルトの会の準備もしながら、
もう一つお仕事を引き受けていました。

幼稚園のお友達の、下の妹さんがこの春入園するので、通園セットです。

f0039934_23165162.jpg


濃いめの赤の生地、麻に赤一色の刺繍、裏地もベージュのドットで
すごくシンプルな色使いです。


f0039934_23301784.jpg






毎日少しずつチクチクと刺繍をし・・てなやりかたが苦手なので、
スケジュールの合間を見て3回ほど徹夜。即、完成。


三日でできるならもっと早く作ってあげればいいのに、と自分でも思うのですが、
えいやっのチカラが湧く時が、たまーにしかないので、お待たせしてしまいました。

なかなかONにならない私の集中スイッチは、一度はいるとなかなか切れないので、
何日寝ずに制作し続けられるか試してみたいところですが、
いかんせん主婦には家事がある。
他のことをすると、簡単にOFF。パチン。
小間切れの時間を上手につなぎ合わせられたら、私の人生もっと充実するのになぁ。
ま、それが私のキャパなんでしょう。小さいキャパだ・・。

f0039934_23564891.jpg

お兄ちゃん用に以前、この↑マリン柄のレッスンバッグ(幅40cm)を買ってくれていて、
お揃いの小さい手提げ(幅24cm)もオーダーもらいました。
写真の大小が逆ですが、↓の方がずいぶん小さいです。

f0039934_23453675.jpg


幼稚園では、年長さんになると「お作法」の時間があり、
袱紗や履き替え用の白ソックスを入れて、お作法室へ通います。

このサイズ、お財布とハンカチだけ入れてお使いバッグにいいかも。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-03-14 23:38 | 子供小物
去年、友達の友達を紹介されて、卒園アルバムのカバーを作ったら、
その時、その人と同じクラスだった人の下の子のクラスで
今年もアルバムを作ることになり、
またまた私のところにお話をいただきました。
その道ではちょっと名の知られるようになった私。って、どの道や・・。

もちろんお会いしたこともなく、携帯メールのみのやりとりですが、
2度目ともなると多少は段取りも良くなり、
教えて欲しい必要事項(クラス名や、先生の名前など)をメール送信し、
ついでに「ご希望の図案はありますか?」と聞きました
きっかけとなった去年のアルバムが「けん玉とコマ」指定だったので、
もしかして特別な何かあればと思ったんですが。

クラスで知恵を絞っていただいたようで、でた答えが「幼稚園のキャラクター」。
へぇー、そんなものがあるんですね。

写メもらったらなんとも・・ビミョー・・。
噂によると、園長先生だか校長先生かが描かれたものだそうです。



f0039934_120830.jpg
f0039934_1202436.jpg



フェルトのアップリケでキャラクター。再現できてるんでしょうか。

心を込めて作りましたが、大丈夫かなぁ。
夏にミシンを新調したので、縫製は前より格段に綺麗になってるはずです。

完成後、写メでチェックしてもらった後、実物を送付したら
♥いっぱいのお返事メールが届きました。
喜んでもらえたようです。あぁ一安心。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-03-11 01:33 | 子供小物

バレエシューズ

娘のエレクトーンの発表会でした。

発表会と言っても毎年一度行われる、大きな会ではなく、
電車で数十分、同系列の広めの教室でミニミニコンサートです。

今回の曲は「自作自演」。
みんな作曲したものを弾きます。なので、娘はめっちゃ短い曲!
Aメロ・Bメロ・Aメロ、各8小節程度の一瞬の曲ですが、
娘にとっては初めて、足の鍵盤、つまりベースも交えての演奏です。


遠い昔、私が習っていた頃は、もっと小さいうちからベース(足)を弾いていました。
家ではエレクトーンの椅子に座ると足の鍵盤が届かないので、
右足一本で立ち、両手と左足で練習。
(右足で操作するボリュームは諦める・・)
教室に行くと先生が、椅子に座って足が弾ける台をはめてくれたけど、
目で見て弾けないベースは、練習の時の感覚が頼りなので、
また弾けなくなっちゃったりして。


なんて娘に話していて思い出しました。
いつも家では靴下で弾いていたベースを、ホールでの発表会では靴を履いて
演奏しなくてはいけません。
靴底のせいでまた弾けなくなるので、靴を脱ぎたいという私。
かっこわるいから履いて弾きなさいという先生。
靴で弾いて踏み間違えた記憶もあるし、
そっと足元で脱いだこともあったかな。




・・てことで、発表会用にやわらか靴下タッチの靴をつくりました。
要はルームシューズみたいなモンだけど。

f0039934_23493563.jpg

薄手のバックスキンだから足の感覚もあるし、すべらない。
内側はパープルの薄いキルティングで少しやわらかです。

f0039934_23522316.jpg


レースとパールビーズで発表会対応。
「お姫さまのスリッパだねぇ」なんて、娘も喜んで、履いて練習してました。
出番前に履き替えるから、と自分のバッグに詰めていたのに。



今朝、会場に着くと、入り口に靴箱が・・。
え?
親はスリッパに履き替えて、こどもはみなさん靴下ですね。

(外履きじゃないんだから履いてよ〜)と、順番待ちの娘に合図したけど、
(やだ)・・。

履いてもらえませんでした(涙)

春までにまた何度か演奏の機会はあるけれど、
どれもベースなし。

ジャストサイズで作ったので、足が大きくなるまでのわずかな間だけ、
おうちでしっかり履いてください。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-01-21 00:11 | 子供小物

初・ミシン

今日も相変わらずバタバタと出かけ、子供の帰宅15分前に帰ってきました。

15分仮眠・・をしたかったけれど、娘のオーダーが。

小銭入れ。
f0039934_21563718.jpg


娘には小学校へ上がった年から毎月、雀の涙ほどのお小遣いを与えていましたが、
使うことを禁じていました。(理不尽!?)
そろそろ周りのお友達も自由になるお金を持っていて、
「お小遣いを使う」ことに憧れているようなので、先日ついに解禁!

お小遣いを使うにあたっての約束は
「食べ物は家で食べる。子供だけでお店に行かない。」
なんだ結局、親の管理下じゃん・・なんてことには気付いてない。

雀の涙も2年以上ためればちょっとした額になっているので、
持ち歩き用のお財布が、別に欲しかったようです。

新しいお財布を持って、夕方さっそく文房具屋さんへ。

トランプ¥98-を、初めて買い、満足そうでした。


自由を手に入れたと思うでしょ?
これからは、ヘタにおねだりしても「お小遣いで買ったら?」と
断られるのだよ〜。
浪費に走るか、守銭奴になるか、娘のお買い物観察がみものです。




ミシンは快適!
賢すぎて、まだまだ私がついていってませんが、新しいモノは楽しいです。
ミシン刺繍も、実は(味気ない)と少し見下していたけれど、
できるとなると気持ちいい。
スタートボタンを押して、数分ほっておくと、勝手に完成。
娘のナフキンを作ってみました。

f0039934_2211735.jpg

味気ないことには変わりないけれど、
上手に取り入れて使いこなすか、飽きちゃうか・・。
夏休みもしばらく遊べそう。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-07-11 22:18 | 子供小物