子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:アクセサリー( 11 )




f0039934_2202485.jpg






ブルーとグリーンのフェルトの間に、
しずくビーズを挟みました。
このビーズ、
表と裏でグリーンとゴールド。
小さいけれど、見え方でちょっと
ニュアンスが変わります。f0039934_2204114.jpg



f0039934_221225.jpg




ダークグリーンのフェルトには
ウッドビーズを合わせてます。
木とフェルトって、合う。f0039934_2212281.jpg



f0039934_2214128.jpg




グレーのフェルトボールは
華奢なチェーンとシルバー系の
ビーズやパールに合わせてます。
シルバーのバラが前に向いてくれるのか心配したけど、
くるくる回るのが逆にいい感じ。
f0039934_222180.jpg




写真を撮ったのがこの3点だったけれど、
撮り忘れた他のものと合わせて5本ほど、全部感じが違うものができました。

何人かに見てもらったら、好きな一本がみんな違ったのが面白かったな。
[PR]
by SHINYA_KOBO | 2010-04-15 02:40 | アクセサリー



ニードルで左の指をプスプス刺しながら、「痛っ、痛っ」とつぶやきながら。

連続制作。


f0039934_11275220.jpg

同じデザインでモノトーン3本。





f0039934_11284563.jpg

お揃いのピアス。








f0039934_11292048.jpg

紫はちょっと長め。




タートルに合わせても、白いシャツの胸元にも。
メリノウールは肌にも優しいみたい。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-10-22 11:34 | アクセサリー

葡萄のネックレス




なんだか毎日バタバタと、細かい予定がいっぱいで、
ものを作る時間が取れていないのが小さなストレスになっていたんですが。


委託に出しているお店から、なんと去年作った葡萄のネックレスの再制作のリクエストをいただきました。

どんなだったか覚えてなくて、写真を大捜索。



あった、あった。

で、久しぶりにフェルト&ビーズの時間。


後ろの手編み部分は毛糸でなくてもチェーンでも何でも、
ということだったので、ベルベットリボンにしてみました。


f0039934_23181726.jpg

モスグリーンとパープルの二本。




f0039934_2320742.jpg

タートルにつけるとこんな感じ。




この色合い、秋だわ〜。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-10-15 23:25 | アクセサリー

ビーズネックレス

去年の秋頃だったか、母と街を歩いていて素敵なビーズのネックレスを見かけました。
かわいい〜、欲しいなぁ、でもこんな感じなら作れるかなぁ・・。
「作れるんやったらお母さんに作って」と、母。
そのままビーズ材料店にはしごし、
スポンサー(母)にパーツをあれこれ買ってもらいました。

半分作りかけてそのままになってたのを思いだし(思い出さされて)
仕上げました。見かけて憧れた商品がどんなだったかも覚えてないけど。


f0039934_2245617.jpgf0039934_22452260.jpg


トップがはずせるので、2連と1連のチェーンをつけ換えられます。

お待たせしました、お母様。数ヶ月かけた力作でございます。
(↑ウソ!せいぜい2時間×2回でしょっ!)

今日は、
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-26 23:08 | アクセサリー

リネンのバッグ

玄関先のミニバラに、こんなのが一輪。



f0039934_063744.jpg








他の3色もさらに満開です。





f0039934_072095.jpg





f0039934_075552.jpg





f0039934_082616.jpg



More
[PR]
by shinya_kobo | 2006-05-24 00:25 | アクセサリー
明日の参観日に講習会の見本展示するために、連休前後つめつめで通っていた幼稚園。
前日の今日、やっと完成しました。

コサージュ仕上げ班、トレイ仕上げ班、ディスプレイ班・・・なんてたいそうな人数もいないけれど、手分けしたら先が見えてきました。

More
[PR]
by shinya_kobo | 2006-05-13 01:32 | アクセサリー

コサージュ

f0039934_1161562.jpg幼稚園のイベントで、お母さんたちを集めて手芸講習会を開きます。
今年は役員なので、その内容を企画中。誰でも作れて、時間は2時間くらい。
ちょっと目新しい物を・・・。難しい。

More
[PR]
by shinya_kobo | 2006-04-10 11:14 | アクセサリー

プレゼント

とーとんの会社の後輩(あんまり先輩とか後輩とかなさそうだけど)で、仲良くしている若い夫婦がいます。何度か遊びに来たり、一緒にキャンプしたり。で、その奥さんが超美人!!初めてあったときは(こんな美しい女の子がいるのか〜)と見とれてしまったほどなんだけど、きさくで、良く気が利いて、うちの子供達とも上手に遊んでくれます(素手で虫も捕まえちゃう)。
いつも、とっても楽しそうにしていてくれるけど、彼女にとって私たちは「だんなの先輩の家族」。もしかしたら気が張ってしんどいかもなぁ?なんて思っていたのですが、
メールをくれたりして、今度ランチする事になりました。ワクワク。
メールで、何かプレゼントがあるとのこと。え〜何だろう。でもどうせなら「じゃーん。わたしも」って何か渡したいと思いました。でも街に出なれてないわたしが、おしゃれな彼女にあげるモノをお店で見つけられる自信がないし。

ということで、シルバーでペンダントトップを作りました。


f0039934_2563296.jpg以前シルバー教室のグループ展に出してもらったのと同じモノです。小さいのでアレンジもきくし、前回作ったとき何人かに見せて、評判も悪くない感じだったので。f0039934_330100.jpgそしてパッケージは小さなフラスコに。ビンの中でゆらゆらかちかちすると、ちょっとグレードアップかな。


f0039934_381491.jpgあまったシルバー粘土でネックレスを作りました。思ったより派手になってしまったので、普段使い出来ない・・・。真夏なら使えるかな?こうやって、思惑違いに仕上がって、ねむっている服やアクセサリーがいくつもあります。大事に置いていても結局使わなくて、娘のおもちゃになるのがおちなんだけど。
[PR]
by shinya_kobo | 2006-02-14 03:19 | アクセサリー
f0039934_23205154.jpgf0039934_23313512.jpg娘の小学校のビーズ講習会に行って来ました。4タイプそれぞれ5色くらいずつあって、そのうち2つを作りました。どちらも割と簡単で、行くほどでもない、と言ったらそれまでだけど、みんなでわいわい言いながら、おしゃべりしながら、が楽しかったわ。学校情報、鼓笛隊情報も少し聞けたし。「かーさんが学校でビーズする」というので、娘はすごく楽しみにしていたけど、会わずに帰っちゃった。授業中だったからね。

先日、息子が幼稚園(カトリック系)から修道会の募金袋を持って帰りました。園では毎月だか隔月だか(どっちだっけ?)に集金して、教会経由で世界の恵まれない子供たちに援助をしています。500円玉1枚とか、100円玉1、2枚入れて持たせるのですが、その日は病み上がりの息子に薬を飲ませたり、平熱を確認したりで、朝バタバタと飛び出し、お金を入れた袋を忘れてしまいました。
提出しそびれたけど財布に戻すのも・・と、置いていたら翌週、娘が学校からユニセフに募金のお知らせを持ち帰りました。
ちょうど良かった!「それ出しときね」と渡しました。そして娘と一緒にユニセフについての説明を読んで解説してやりながら、ふとわいた疑問。
「あなたの100円で出来ること」
→○人の子どもに○○の注射が出来ます。
→○人の子供に飲み水をあげられます。
→○人の子供が食事をとれます。
・・・・それらができなくて、子供たちは命を落としています。

教会とユニセフでは援助する地域も違うはず。わたしの気まぐれな出し忘れで、こちらの5人は命を落とし、あちらの5人は生きながらえる・・。お手紙の写真の目の大きな子供を見ていると、胃がきりきりしてきました。
娘が幼稚園に入ってから今まで4年間。袋にチャリンと入れていたのに、一度も真剣に考えてこなかったんだわ。他人に何が出来るって言う裕福な暮らしではないけれど、募金の機会があるときはきちんとしようと思いました。自己満足に過ぎなくても・・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2006-01-28 00:14 | アクセサリー

シルバーアクセサリー

f0039934_22454041.jpgシルバーアクセサリー教室の展覧会に行って来ました。こじんまりとした綺麗なギャラリーに、何とも繊細な作品がずらり・・・。いろいろな技法を習ってきたとはいえ、最終的に美しく仕上がるのはやっぱりセンスだなぁ、とつくづく感じました。教室に通いだした始めの頃、先生が「指でキュッとのばして、穴を開ければほら、ペンダントトップになります。」と、見せてくれたけれど、偶然の形がいい感じになるのさえむずかしい。下手すると、丸まったアルミホイルに見えちゃうし。で、拙いわたしの作品も出していただきました。1cm位のトップ3点。ディスプレイしてもらうと、それなりに見えるかしら?天然石やパールを入れたり、ビーズと組み合わせたり、純銀ならではの存在感にうっとりした展覧会でした。
[PR]
by shinya_kobo | 2006-01-24 23:07 | アクセサリー