子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:クラフト( 16 )

フェルトストラップ


先日の娘との約束、きのこストラップと交換で、
娘はフェルトでスイーツを作ってくれました。

「ケーキにしようかなぁ、何がいい?タルトかロールケーキか・・」

そんな凝ったことができるの?いつの間に?
タルトって魅力的だったけど、きっと難しい。
失敗したらかわいそうなので(付けさせられるわたしも)、
「簡単なのでいいよ」と言ったら、
「ロールケーキにする」と、作り始めました。

濃淡何色かの茶色を並べて迷ったあと、
チクチクするのを見ていたら・・。

どうも細長い。

小指の先ほどの円筒状???

「ねぇ、ロールケーキってどんなのか知ってる?」
と聞くと、娘がメモ用紙にさらさら書いたのはどうやらブッシュドノエル。

「それ、クリスマスに食べる切り株のケーキじゃない?」
「ああっ、そうか!でもロールケーキって長いよね?」
「長いけど食べるときはカットするよね?」
「ああっ、そうか!」

ブッシュドノエルでもいいよ、と言ったけれど、
ロールケーキを作りたかった娘は、
円筒をぐいぐい縮めて、カットケーキに変身させました。

最後にクリームでのの字を書いて、イチゴとスワロを付けて完成。


f0039934_1629758.jpg



「あ〜り〜が〜と〜〜!ちょっとぶ厚めカットだけど♪」
「かあさん、そのくらい食べるじゃん♪」
「太らす気だね♪」


なかなか上手に作ってくれました。
早速トランペットケースに装着。
フォークのチャームでも探そうかな。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-07-16 16:46 | クラフト

羊毛キノコ



一緒に雑貨市などによく出かける、
手作り好きの友人が遊びにきてくれました。

手作り市で見かけたどれかを作ってみよう会。
今日はフェルトに挑戦です。

いつも、誰かと何か作ろうと言っても
結局お喋りばかりしてたいして手が動かないんだけど、
今日は彼女が一生懸命だったり、
慣れたフェルトということもあり、サクサク制作。

時間もあまりないので小さなキノコちゃんを一つずつ作りました。


フェルトはアクセサリーパーツとして作ることが多いので、
モチーフは久しぶり。
きっと自分では使わないので、
娘の好きな色合いにして、完成したら娘にあげよう、なんて思いながら。



成形や接続や模様の入れ方なんかをちょこちょこ説明しながら、
よけいなお喋りもしながら、途中おひるも食べたりして、

きのこストラップ完成。
f0039934_058499.jpg


イヤリングのように、傘の下にはストーンもつけたおしゃれちゃん。


友人もお揃いキノコちゃんを作りました。
彼女はこれから色違い兄妹を作るんだって。






わたしは・・。
友人と別れたあと、鼓笛の練習日だったので学校へ。
早速娘にわたそう、とバッグに入れようとして・・。

そうだ。トランペットケースに目印のキーホルダーがいるんだった。
付けちゃえ。

娘の手に渡る前に、自分のものにしちゃいました。






本日、鼓笛指導の「ベートーベン」先生。
今日はなんともラフな格好でTシャツをお召しになり、
その胸にはなんと!小さなワンポイントのキノコ刺繍・・。
赤いキノコに白いドット・・。


キノコの刺繍のTシャツって!
しかも色が同じだなんて!

まじめに全体指導をされている横で、笑いがこらえられず、
でも先生が帰っちゃうとこのおかしさを誰とも共有できない。

そーーっと娘ににじり寄って、
「先生のTシャツの胸見て。かあさんのトランペットケース見て。」

娘もこらえきれず「ぷーーーーー・・。」

それでももの足りずに、同じお手伝いのお母さんに言うと、

「せんせーい!ほら!お揃いですよ!」

大きな声でお揃いアピール。
思いのほか嬉しそうな照れ笑いをされた「ベートーベン」先生でした。

もう、びっくりするわ。




娘は「ベートーベン」先生とお揃いでもいいからキノコ欲しい・・。
ということで、かわりに何か作って取り替えっこしてくれるそうです。
娘作のストラップの方がわたしは嬉しい。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-07-07 01:22 | クラフト

お仕事



粘土のサンタクロースがお仕事に化けてくれました。


f0039934_1172754.jpg

キャラクターを使っているのでそこは出せないんですが。


f0039934_1211611.jpg

500円玉サイズの机や椅子。


f0039934_1221383.jpg

ノートと鉛筆は机の中に入ります。



机と椅子って言うオーダーを聞いた時、
サンタさんとか子どもとかの生き物じゃないと、
かわいくできないから不安だったんだけど、
この微妙なぐんにゃり感もなかなかよいのでは?







粘土の作業道具の中から、去年作った節分人形が出てきました。

f0039934_132286.jpgf0039934_1324896.jpg

きみたち出てくるのちょっと遅いよ。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-02-17 01:36 | クラフト

2009




      あけまして おめでとうございます。




f0039934_05443100.jpg


       今年もよろしくお願いします。












ドッタバタの年の暮れでしたが、いつになく家族の強力が頼もしく、
なんとかいつもどおりの新年を迎えることができました。
(とーとん、こどもたち、大掃除ご苦労様♪)


簡単&好きなものだけおせちも完成し、

f0039934_0591167.jpg


祝い箸の箸袋と

f0039934_0595173.jpg


ポチ袋も手作り。(毎年、娘が楽しみにしているからやめられなくなっちゃった。)

f0039934_105399.jpg







黒豆は大好きなので毎年炊くけれど、この数年で一番の上出来でした。
自画自賛!

f0039934_115272.jpg


甘さ控えめ薄味の、固めが好きなので、
自己流にアレンジするけどいつも見た目が×。
今年は真っ黒つやつやにできました。もちろん味も私好み。





大晦日の夜、黒豆とお煮染めと炊いてる横で、もう一つ鍋が稼働。


f0039934_193498.jpg
f0039934_194459.jpg
f0039934_195579.jpg


娘と一緒に生キャラメルに挑戦です。

本当はおせち作りを手伝わせようと思ったけど、私が一人でしてしまったので、
こちらを手伝ってもらいました。

材料を手渡してくれたり、クッキングペーパーをカットして包んで大活躍。
そして生キャラメル大成功。花畑牧場の味!(ウソです。食べたことないし!)
でも、お口にいれたとたんとろけるという、そんな感じにはなりました。




最近になって、急にこのお嬢は使えるようになりました。
実家や親戚からも「この子欲しいわ〜、冬休み中貸して!」と引っ張りだこ。
だめよ。ここまでくるのに10年かかってるんだから。

ちっちゃい方は・・まだまだ使えません。
お笑い担当ってことで。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-01-03 01:06 | クラフト

粘土&・・






この前作ったサンタさん達好評で、オーダー&追加注文いただいたので増産しました。


f0039934_0151117.jpg

おんなじパターンと。





f0039934_0154542.jpg

おうちバージョンと。





f0039934_0163261.jpg

黒いトイプードルのくくるちゃん。





f0039934_017365.jpg

茶色いミニチュアダックスのモカちゃん。





f0039934_0183367.jpg

サラブレッドのアイちゃんとすぐるくん。





f0039934_0195971.jpg

どこぞの姉弟・・・これはうちのです。









みんな、口を揃えて「サンタさんプレゼントは〜?」














母が仕事場に飾りたいというので、母用にも作りました。

f0039934_0221512.jpg



完成してたのに、母にわたす前に、母体調を崩し緊急入院。
検査、入院、一人で経営していた仕事場の閉鎖・・。
えらいことになっております。

2週間経って少し落ち着いてきたので、病室にサンタさん飾っていたら、
看護師さんたちに好評だったそうなので、



ナースステーションにプレゼント。

f0039934_0283931.jpg







一人で仕事をし、若手の育成もし、週2でテニスをし、自宅では祖母の介護をする
スーパーウーマンの母でしたが、疲れとストレスが思わぬ方向に出てしまいました。

私「普通さ、疲れたらまず風邪引いたりしない?」
母「お母さん体は丈夫やからね。」

私「普通さ、ストレスたまったら心の病気になるんじゃないの?」
母「お母さん、心も強いからなぁ。」



そんな冗談を言い合ってますが、治療計画半年の重病です。
私も、育児以外のすべてを放り投げて、お手伝い。

そろそろ髪が抜けてくるはずの母に、帽子を作ろうと計画中。
けど忙しすぎて時間がない。
いつもならやりたいことは睡眠時間を削れば時間を作れたけど、
今、体調を崩すわけにはいかない私。
睡眠時間は確保します。
これって端から見たらお気楽生活ね。




去年の暮れぎりぎりに祖母が入院した時、
「お正月は家に帰りたい」と祖母は嘆いて、実際一週間で退院してきたけれど、
今回母は、「お正月は帰りたくない」そうです。
「お正月なんかに帰ったら悪化するわ」だって。
当然帰れるはずもないんですが。






f0039934_0291586.jpg

お屠蘇も飲めないね。


f0039934_0293643.jpg


アルコール入りミルクが取れそうな牛さんです。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-12-04 00:58 | クラフト

サンタクロース





f0039934_14414122.jpg


「もう町にはツリーが飾られ始めたそうじゃ」
「わしらもそろそろ準備を始めんと」
「よいこはどこにいるかのう」




f0039934_14451011.jpg


「ツリーのある家をめざせば良いか?」




f0039934_14465131.jpg


「ケーキの香りをめざせば良いか?」



f0039934_14473771.jpg


「赤鼻よ。今年も出発じゃ」






年々クリスマスのスタートが早くなって、12月25日が来る頃には
ちょっと飽きちゃってたりして・・。

なんてのがこの頃寂しいので、我が家は12月に入るまでは
クリスマス準備をしないことにしています。

12月に入ったらすぐツリーを出して、外壁にイルミネーションを垂らして。

その頃にはもう町はクリスマス一色。















お店からリクエストがきたので、オーブン粘土で作ってみました。

f0039934_14545129.jpg


コインより小さなサンタさん。
















f0039934_1513469.jpg


「よいこでも、サンタを疑っとる子にはプレゼントをわたせんのう」
「プレゼントをわたすことで、わしらを信じてくれるんじゃないかの?」




我が家の4年生、存在を確かめるために、サンタトラップを毎日考えております。
プレゼント、来なくなっちゃうぞ!
[PR]
by shinya_kobo | 2008-11-10 15:08 | クラフト

森林の市




お友達に教えてもらったイベント、森林の市に行ってきました。


木の家具や、細工物の販売、遊びのコーナー、
川沿いの遊歩道、桜の葉が茂る木陰にたくさんのブースが並びます。

息子が飛びついたのは、何かを作った後の端材(?)のような木のかけらと、
のこぎり、金づち、釘が用意されている「木工コーナー」。

四角や丸や、棒や板、釘を打ちまくっておもちゃを作ってました。
剣やカメラや椅子や鉄砲、全部20cmくらいの大きさです。
私も何か・・と思うけど、そこにある木切れで作るっていうと、意外と難しいの。
結局、息子の工作の助手役してました。






その次は娘と一緒につるかご編みに挑戦。

指導のおじさんたちはどうやらエキスパートではなく、
イベントのためににわか仕込みしたお役所の人。
かご編みの手順は上手だけれど・・。

娘についてくれた人はほとんど無言で、
じっと娘の編むのを支えてくれていたようです。
おじさん、孫ほどの少女と二人、黙々と・・。

その隣で、私に教えてくれたおじさんは、ほっとくと全部やっちゃうので、
取り返すのに苦労しました。
「なるほど〜じゃ、あとはやります。」とか、
「ありがとうございます。わかりました〜。」とかなんとか言いながら、
こちらに引っ張らないと、やらせてくれない。
自分で編みたいから申し込んだのに、なかなかの攻防戦でした。

父くらいの年齢の人たち。
なんかそんなことも楽しかった。



f0039934_239548.jpg


つるは弾力があって、結構な力仕事です。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-10-13 23:29 | クラフト

深夜工房・スタート!

家のすぐ近所に手作り雑貨を委託販売しているお店があります。


雑貨屋さん大好きな私。
が、そこは子供達が鼓笛隊でお世話になっているセンセイ(男性)のお店なので、
気にはなりつつも、入れないでいました。
ある時、他のセンセイとお喋りをしていてお店の話に。

「行こうよ、おもしろいよ。」
「いやぁ、敷居が高くて・・、○○センセイ怖いし・・
「かまへんかまへん、つれてったげる」


おそるおそるお邪魔したくせに、結局厚かましくも長居して、
連れていってくれたセンセイと、雑貨の方を取り仕切る奥さん(この方もセンセイ)と
雑貨の話や手作り品を持ってこられる方の話や鼓笛隊の話や・・。




私のバッグや小物も置いてもらえることになりました。

f0039934_14313259.jpg
とりあえず以前から作りためてあったバッグ類を納品。




12月にクリスマスリースの会をしたあと、
羊毛フェルトの会の準備をしたきり、開催のめどがついていなかったので、
これもお店でさせてもらうことになりました。


あれよあれよというまに、オシリに火がついちゃった感じ・・。

講習会なんてできるの?
作品達は売れるの?

世間知らずな箱入りオクサマなもので(誰がっ!?)不安だらけですが、
鼓笛の練習、頑張っている子供達の顔をつぶさないようにしなくちゃね・・。





f0039934_15142046.jpg
京都で仕入れてきた2kg以上の染めウールの束を1人分ずつに小分けしてパック詰め。
見本の作品数点も飾ってもらいました。




f0039934_15125289.jpg

f0039934_15131165.jpg

f0039934_1513318.jpg

制作見本はお雛様と、ワンちゃんと、ネックレス。
とりあえずどれか選んで一度作ることができたら、
1人分のフェルトパックは割とたくさん入っているので、おうちで他のも作れます。
コツさえつかめば、スイーツでも動物でも思いのまま。
娘なんて、弟にせがまれてカブトムシ作ってました。



人が来てくれるかとか、来た人が怖かったらどうしようとか、
考えると緊張するけれど、
ふわふわのフェルト触ってると、それだけでシアワセ。
なんとかなるか・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-02-05 15:18 | クラフト

オーブン粘土

去年の秋。
息子達が卒園した幼稚園で、今も役員をしている友人に
何か差し入れ(バザー商品)をしようと、
初めてオーブン粘土なるものに手を出しました。


本当は在園5年間、私の恒例になっていた「リカちゃん制服」を
期待されているのはわかってたんだけど、
娘がリカちゃんで遊ばなくなると、母もリカちゃんは遠くなって・・。



で、粘土。

これが結構扱いやすくておもしろいの。
量産しました〜。

f0039934_134633.jpg

f0039934_14066.jpg

冬制服&夏制服





f0039934_145971.jpg

パッケージして納品。





サイズは
f0039934_182453.jpg

およそ4cm。






f0039934_19911.jpg

同じサイズで、息子・娘・お友達二人。




f0039934_1105426.jpg

ついでに半分サイズの息子と娘。






f0039934_1121144.jpg

クリスマスにはサンタさんとトナカイ。





f0039934_112527.jpg

お友達へのプレゼント。チェロを習っているお兄ちゃんとワンちゃんを抱っこする妹。




ウキウキと粘土で遊ぶ母に影響されて、
娘もサンタさんからオーブン粘土もらってました。


作らせてみると、なかなかの腕前!
ライバル出現です。(レベル低っ!)
[PR]
by shinya_kobo | 2008-01-22 01:18 | クラフト

週末2 モザイクタイル

去年、幼稚園役員で使用したタイルを、処分するために持ち帰っていました。

こっそり捨てようと思っていたけど、娘に見つかって、
「捨てたらダメ〜!!私も作りたい!」

かなり(親が)面倒な作業なので、延び延びにしていたけれど、
娘のお友達も呼んで、みんなで作りました。
2日がかり。合計6時間?(途中中断、おやつタイム、縄跳びタイム含む)

f0039934_2284771.jpg

左のクローバーが娘、右のヨットが息子作。

なかなかの仕上がりでしょ?だって仕上げは母たちですから・・。


夕方、とーとんが子供達を連れて公園に行ってしまったので、
お友達ママとお喋りしながらお片付け&仕上げ・・。
手を出すなと言われていた娘の作品もついピカピカにしてしまいました。

大満足の子供達。玄関に飾りました。
楽しかったからまた作るんだそうです。タイルはいつ処分できるやら・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-05 02:41 | クラフト