子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ビーズネックレス

去年の秋頃だったか、母と街を歩いていて素敵なビーズのネックレスを見かけました。
かわいい〜、欲しいなぁ、でもこんな感じなら作れるかなぁ・・。
「作れるんやったらお母さんに作って」と、母。
そのままビーズ材料店にはしごし、
スポンサー(母)にパーツをあれこれ買ってもらいました。

半分作りかけてそのままになってたのを思いだし(思い出さされて)
仕上げました。見かけて憧れた商品がどんなだったかも覚えてないけど。


f0039934_2245617.jpgf0039934_22452260.jpg


トップがはずせるので、2連と1連のチェーンをつけ換えられます。

お待たせしました、お母様。数ヶ月かけた力作でございます。
(↑ウソ!せいぜい2時間×2回でしょっ!)

今日は、
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-26 23:08 | アクセサリー

再会

子供のいぬ間のわずかな時間(登校から帰宅まで)に
神戸からお友達が遊びに来てくれました。



初めての妊娠で、娘がおなかにいたとき、
わたしは出産ギリギリまで仕事を続けていたのですが、
仕事の合間を縫っては、市や区が開催する母親教室にも参加していました。


その時知り合った彼女。
出産予定日の近い人を集めているから、そこがまず共通点。
お互い妊婦ながらまだ仕事を続けていて、退職予定も同じ頃、
それぞれが退職金でPCを新調しようと計画していたし、
家も近くなら会社の住所も近くで、業種は少し違うけれど、二人ともOLではないあたり
ちょっと親近感を覚えたりして、ずっと仲良くしてきました。

だんなさんの帰宅が深夜というのも同じだったので、
乳飲み子を連れて(手抜きの)夕食を一緒に食べたり、公園に通ったり。
でもべったりくっつきすぎるでもなく、本当にいい感じで行き来していました。

娘が2歳の時に引っ越してしまって、頻繁には会えなくなったけれど、
二人とも第二子を身ごもったら、なんと予定日は3日違い。
彼女の方がひと月の早産だったので、誕生月は違ってしまったけれど、
学年はちゃんと同じです。

土日にパパ同伴で遊びに行ったりもしたけれど、
娘が学校へ上がる頃から、もう2年以上会えていませんでした。



久々の訪問に、当時の公園友達にも集まってもらい、
おんな四人で喋る喋る。喋る合間に食べる食べる・・(笑)
楽しい〜〜っ!!

朝、子供達を送り出してから彼女を駅に迎えに行くまでに、猛スピードで作った
ハンバーグと茸のソテーとカボチャのポタージュとサラダを平らげて、
持ってきてくれたモンブランのロールケーキと、プリンの入ったロールケーキも
一切れずつ食べ、今朝焼いてくれたというチョコレートのパウンドケーキが
もう入らない・・と嘆き、でも切り分けてお持ち帰りにし、
ウーロン茶と紅茶と煎り番茶も順番に飲んで・・。

す、すごいね、私たち・・。

子供のお迎えの時間になって、それでも「喋り足りなーい」と言いながら、
大急ぎで解散したのでした。

「次いつにする?」「メールするね」
なんて言って別れたけれど、次はみんなでジョギングでもした方がいいかも・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-24 23:16 | 日記

おんなのこ服

ひと月以上も経ってしまいましたが、kyokoさんから牡蠣をいただいたお礼に、
お嬢ちゃん用のスカートが完成し、送りました。

f0039934_2358783.jpg


布買い病のわたしの膨大な(?)ストックの中から、とっておきの布を引っぱり出して、
娘のウエストとスカートの丈を測り、それを参考に
娘より背の高いお嬢ちゃんのサイズを憶測。パターンから作りました。
(と言っても、ウエストゴムなので、だいたいで・・)

テイストの違う2枚のスカート。
グリーンのチェックのティアードは肌触りのいい綿のネルです。
羊毛でチクチクとクローバーをアップリケ。

グレーのウールの方はポシェットもお揃いで作りました。
スカートポケットの裏布と、ポシェットの中生地はモノトーンのギンガムチェックです。



そしてkyokoさんにはエコバッグを。

f0039934_04339.jpg


ブラックウォッチのミニポーチの中から、大きめのお買い物バッグが出てきます。


しばらくミシンから離れていたけれど、作り出すと楽しくて、
どんどん作りたくなってきます。
取りあえず、2枚のスカートは娘用に再制作する予定。

忘れていた、素敵な布も久々に取り出されて、見ているだけでウキウキ。

どう?どう?お嬢ちゃんが何て言うか、気になります。
kyokoさん宅に無事届き、お嬢ちゃんの反応をメールで教えてもらいました。

「すごーい!すごすぎ!どうやって作ったん!?」と、大はしゃぎしてくれたそう。

う、嬉しい〜!これが聞きたくて作ったの〜。
で、でも、どうやって作ったかは、わたしにもわからない・・。
(行き当たりばったりだから。)
もう一度同じ物が作れるかどうかも疑問なんです〜。


リカちゃんの着物を、別のお友達のお嬢ちゃんにプレゼントしたときも
「○○ちゃんのママっておもちゃ屋さんなん?」と聞いてくれたそう。

うふふ、大きくなったら、おもちゃ屋さんかお洋服屋さんになりたいな。
あ、ちょっと今は大きくなり過ぎなんだけど・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-24 00:36 | 子供服

テニス

さて、今日が息子の誕生日当日。
家族でのお祝いは済ませたので、普通の朝でしたが、
幼稚園でお祝いしてくれるとのことで、喜んで出かけていきました。
お弁当の日なので、くまさん弁当。

f0039934_1241232.jpg


幼稚園は週に二回のお弁当日。
娘3年、息子3年通って、誕生日当日のお弁当作りは初めてかも?



その息子。
去年の春からお姉ちゃんと同じピアノ教室に通っていたのですが、
この頃、嫌で嫌でたまらない。
だましだまし連れていっていたけれど、
とうとうやめることにしました。
息子のクラスの先生のピアノがとても素敵だったので、わたしは残念なのだけれど、
本人にやる気がないなら仕方がありません。
遅ればせながら、男の子らしく暴れん坊になってきたので、
なにか運動系のおけいこを?と思っていたところ、
家のすぐ近くのテニススクールで、体験会があったので、参加してみました。

f0039934_12481441.jpg


プチレッスンとストラックアウト、球速測定など、ふたりともすごく喜んで
参加していたのに、
「テニスならいたい?」と聞くと、
「やりたい〜!!絶対がんばるからっ。」と食いついたのは娘。
いつまでも帰りたがらなかった息子は
「やめとく」・・・。

また娘のおけいこがひとつ増え、息子は自宅待機の日々になってしまったのでした。
まあ、おけいこなんて無理に行かなくてもいいんだけど。

娘の小学校では子供会活動の一環で、強制ではないものの、
娘のいる鼓笛隊をはじめ、少年野球、サッカー、バスケと
放課後のクラブ活動が盛んです。

娘が「学校に行ったら、何に入りたいの?」と、息子に聞いていました。

「幼稚園を卒園したら、何したいの?」言葉を換えて聞き直した娘に、息子は
「卒園したら、なんにもしないの。学校行かずにずうっとおうちで遊んどく。」


えーーーっ!?クラブ以前の問題?
6歳にしてニートかよっ!!

お姉ちゃんと違って、勉強のべの字もしていない息子。
一年生になって、本当に「学校めんどくさい」と、言い出さないよう
母はただ祈るばかりです〜。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-23 13:11 | 日記

誕生日

今週半ば、息子の誕生日なので、
日曜日におじいちゃんおばあちゃんひいおばあちゃんを呼んで、
お誕生会をしました。
来月アタマのひいおばあちゃんと、先週のとーとんも一応合同、ということで。

f0039934_1453036.jpg


でもケーキの名前は、息子だけ。
主役もほぼ息子だけ。チビは得ですね〜。



誕生日プレゼントを買いに朝からポケモンセンターに出かけ、
人でいっぱいの店内を、あれでもないこれでもないと探すけれど、
おもちゃはたくさん持っているので、とりたてて欲しい物は見つからず、
小さなフィギュアと小物をいくつか買ってプレゼントになりました。

ありがたみもなく、なんか無駄だなぁと思いつつ、誕生日だからね。

父、母、おばあちゃんからも「なにがいいの?」と電話をもらっていたけれど、
私が勝手に「おもちゃ持ちすぎだから、いらない」
と答えていたら、

f0039934_1411239.jpg


父がこんなプレゼントをくれました。

穴の空いた鉄やプラスチックの小さなプレートと、ねじとナットがたくさん入っていて、
組み合わせて作るブロックのような物です。

箱に印刷されている恐竜を作って、付属のモーターをつけると動くそうです。
そこまではまだ難しいけれど、さっそく小物をたくさん作っていました。

姉弟で無言でひたすら制作。

f0039934_1416132.jpg



ポケモン以外で(たくさん持っているから)ゲーム以外(まだ解禁してません)
という難題をクリアするこんないいおもちゃがあったんですね。

と言いつつ、ポケモングッズもたくさんもらっていたけれど・・。
6歳になる息子よ。今年はもうちょっとお兄さんになってくださ〜い。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-22 14:26 | 日記

♪ぴっかぴっかの〜

息子はこの春、小学一年生。
遅ればせながら、ランドセルを買ってもらいました。
「もらいました」!? はい。ひいおばあちゃんに。
思っていたより予算オーバーだったので、私の母がヘルプ。
上の娘のお友達が背負っていて素敵だった、濃紺にしました。

2年前、娘の入学前は、人気の色は早く買わないとなくなるらしい、と聞いて、
夏休み明けには買っていたのに、息子は年明け。
男の子はあわてなくても・・ね。大丈夫でした。




私が小学校に上がるとき。
赤、黒以外の色の出だした頃でした。今のような微妙なトーンはなく、
原色で青、黄、緑・・なんて品揃えだったような。

わたし、黄色が欲しかったんです。
特に黄色好きな子供だったわけでもないのに、黄色が欲しくて欲しくて。
女の子はみんな「赤」だったのがいやだったんだと思います。
(6歳の頃からあまのじゃくなわたし・・)

レインカバーは黄色だから、と説得されて、結局「赤」を買ってもらいました。

今でも、黄色とか、水色とか、奇抜な色は「いじめられるかも」と、言う人がいます。

我が家は二人とも突飛な色は選ばなかったけれど(息子なんて色を選ぶ気すらないし)
みんなと違うことがしたい、違う物が持ちたいっていう子、好きだなぁ。
それがいいと言われたら、買う勇気がわたしにあったかどうかはわからないけれど。


学校でただ1人、布のランドセルだった、と言う人の話も聞きました。
みんなと違うけど、なんか平気だった、それが誇らしかった、
という生き方をして欲しいな。

カラフルなランドセル売場で、ちょっと人生を考えてしまいました。



中学生の息子さんがいる友人が
「男の子は、元が何色だったかわかんないくらい傷むから・・」と言ってました。
それもまたよし、ですね。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-19 01:41 | 日記

お誕生日プレゼント

昨日、1月17日はとーとんの誕生日でした。
ラジオで言ってたけど、歌手の平井堅さんと同じだそうな。
年齢も一緒!何か共通点あるかな?ちょっと濃いめの顔立ちという以外、ないかな・・。

「プレゼントとかいらんからね」
と、念押しされていたけれど、会社からの帰宅も遅くて子供達にも会えないし、
なにか渡したいと思い、お酒を2本を買ってきました。

お洋服のように紙を巻いて、顔をつけて、子供達が絵を描きました。

f0039934_1454241.jpg


少し早いおひなさまみたい。

とーとんは夜中に帰ってきて、絵を見て喜んでいました。
紙、はがさずにしばらく飾っておきたいなぁ。(飲ませないつもり!?)




1月17日と言えば、12年前のこの日、阪神淡路大震災でした。
学校や幼稚園でも避難訓練をしたようです。

まず、15日に訓練した娘の感想。
「ホントに揺れてないから訓練にならないよねぇ」
ホントに揺れたとき出来るように、練習するんですから・・・。
去年は「あわび大震災」と言っていた娘も、今年は正確に言えてました。

そして、16日に訓練した息子。
「今日、幼稚園に地震きてんで!すごい揺れた!」・・・。成長していない!
去年と同じ事言ってるし。幼稚園で、そんなリアルな訓練してるのか?

そして翌17日の朝、目覚めて息子は
「今日、大きい地震来るねんで!17日に地震来ますって先生言ってたもん」


津波警報を聞いて「逃げよう」と言う子供の言うことを聞かなかった親の話が
新聞に出ていましたが、
こんな息子の言うことだったら、私も聞けないかも・・。
常に自分自身で危機管理していなければいけませんね〜。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-18 14:24 | クラフト

ニョッキ!

夕食の支度。本日は純和食です。
煮物とおみそ汁とおひたしを作り、後はブリを焼くだけ・・になってから、
娘が「かあさん、今日ジャガイモのあれ食べたい!ちっちゃいまあるい・・」

突然ニョッキが食べたくなったそうです。
他のメニューと合わないけど、ジャガイモもあるし、
「丸めてくれるならいいわよ。」と、作りました。

ジャガイモを茹でて、つぶして粉を混ぜたら、子供達へ。

f0039934_139582.jpg


「ピカチュウの形つくっていい?」と言っていたけれど、
原形をとどめないからと、丸だけにしてもらいました。

f0039934_1414354.jpg

丸め完了。



本当はこの後茹でるけれど、子供達は二種類の味でこんがり焼くのがお気に入りです。

f0039934_144091.jpg
バターで焼いてお醤油をかけたもの。



チーズ焼きは、ピザ用チーズがなかったのでスライスチーズをちぎって焼いたら、
全部くっついてしまいました。

でもそんな見かけはお構いなしに、ぺろりと完食。

手間のわりには貧相な一品ですが、子供達が丸めてくれたのでラクチンでした。

「おいし〜い。かあさんはお料理、上手だねぇ。」
「あなた達が丸めてくれたからよ〜」
なんて甘い会話を交わしつつ、ほめて欲しいのは煮物なんだけど・・と思う母でした!
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-17 02:01 | 日記

深夜のイチゴジャム

毎年、季節の終わりになるとでる、イチゴの安売り。
・・って、それは5月の話?
昨日スーパーで見たのはお正月シーズン用ハウスイチゴの安売りでした。

色も濃くて、ジャムにぴったり。
子供達を寝かせてから、コトコト煮ています。
f0039934_16241876.jpg


夜中のキッチンが甘い香りでいっぱい。
3パックあったのに、みるみる煮詰まって

f0039934_16253036.jpg


これだけになっちゃいました。


自分で作るジャムは甘さ控えめで、粒がごろごろ。
なので、一度に、市販ジャムではあり得ない量を塗ってしまいます。

2瓶ちょっとあっても、きっと、あっという間。









話はかわって、

f0039934_16302042.jpg


我が家で10年近く活躍しているファンヒーター。
後ろにフィルターがあって、ほこりがつくので、まめに掃除はしていたのですが、
このごろフィルターがきれいでも、すぐにファイルターランプが点滅して、
スイッチが切れてしまいます。

きっと中までほこりが入り込んでしまったんだわ、と思い、

f0039934_16333868.jpg


バラバラ!
分解してほこり取り。

10年の汚れが取れて、きれいになりました。さて、

f0039934_16345286.jpg


振り返るとねじがいっぱい。


元通りに出来るのか、ちょっとドキドキしたけれど、
一本もねじを残さず、元の姿になりました。ほっ。

スイッチも無事入って、お手入れ終了。
出てきた温風が心なしかさわやか〜。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-16 16:43 | 日記

新春お茶会



f0039934_011655.jpg



息子の幼稚園では、年長児にお作法の時間があります。

和室に専門のおばあさん先生が来られて、ふすまの開け閉て、正座に始まり
お箸の使い方、お茶やお菓子のいただき方まで練習します。(お点前はしません)

そして3学期に保護者を招いて成果をお披露目。

今回1月のお茶会は15分程度の簡単なお茶席で、2名参加できます。
そして2月には保護者1名のみの小一時間のちゃんとした席があるので、
2月には私が行くことにして、今回は娘と実家の母が出席しました。

f0039934_020340.jpg


2月の方は着物で出席するお母さんも多いのだけれど、
今回は時間も短いので、そんな人はいません。が、
OBでもある娘には着せちゃいました。(お正月から、ちゃんとしまってなかったし)

「お茶会、着物着せてあげるね」「うん!着ていく!」
と言っていたのに・・。

今朝になってひるむ娘。
「着物着て行ってる人他にいる?」「やっぱりこのセーターじゃダメ?」
何を今さら。着物以外によそゆきの服なんて持ってませんから。
「お呼ばれはおめかししていくモンなの!気にしなさんな。」

なかば強引に着物を着せて(私だけが)ウキウキしながら髪も結って、幼稚園に到着。

みんな正装に近いとはいえ、たった1人の七五三ファッションは、
案の定注目を集め、娘は緊張してちょっと不機嫌でした。

ハハが着せ替え人形ごっこできるのも、そろそろ終わりなのね。



小さな幼稚園児の、おままごとみたいなお茶席ですが、
息子達はそれなりに緊張したようで、手と足がそろったような歩き方で、
畳の縁をまたいでは、お茶をふるまっていたそうです(笑)
2月が楽しみ!
[PR]
by shinya_kobo | 2007-01-14 00:42 | 日記