子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

原因究明!

以前、レンタルした何かの映画のDVDに、LOSTの第一話のDVDがついていました。

飛行機事故で不思議な無人島に墜落し、奇跡的に(?)命が助かった人々の話。

・・・続きが気になるように作られています。
まんまとはまり、数本は借りて見たのですが、続きが長い!
今はseason2で50話弱のDVDがレンタル店に並んでいます。

見たかったらこれ全部借りるの〜!?
と思っていたら、ケーブルテレビで毎日放送していました。

気付いたのが遅く、かなり見逃してしまったのですが、
始めのあと数本はレンタルして、レンタル後のお楽しみに録画しためておこう。

我が家はDVDプレイヤーはあるのですが、レコーダーはないので
録画はビデオテープです。


たまに一話とんだりしながら、20回くらい撮れていたのですが・・。


この3日、ちゃんと予約したのに録画できていない!
勘違いで予約できていなかった?なんでなんで?

と、あちこちビデオを試してみると、再生はできるのに録画ができない。

ビデオデッキとうとう壊れたか?
HDレコーダー購入か? 

と、ちょっと喜びながら、でも予算に不安も抱きつつ、ビデオデッキをオープン。

f0039934_1225623.jpg

壊れた機械は取りあえず分解したい私の癖です。
もしかして、フッと埃を拭いたら直ったりして。

なんて思いつつ、基盤を見ながらカセットを入れたり出したり30分。
やっぱりわかんないや。閉じようかな・・。と、そのテープを見ると、
窓から見える巻き取りの途中に、わずかなよれが。

新品のテープなのになぜよれが? と、何気なくそこまで早送りをすると・・。

f0039934_130315.jpg

テープがねじれています。
こんな所に指を入れる年齢の子供はもういないし、っていうか新品のテープだし。


???


!!!


テープのねじれは途中で一度だけ。裏返った面が最後まで続いています!
ってことは・・・?
試してみると、ねじれの後半にはちゃんと録画できました。

録画ミスはデッキの故障と思いきや、
録画面の裏返った、不良品のテープのせいなのでした。



こんなことがあるんだ〜。
デッキ捨てなくて良かった〜。
DVDレコーダー買いそびれちゃった〜。
もうしばらくビデオで我慢ね〜。
そうそう、今夜のLOSTも予約しようっと・・・。



あ。 撮り逃した3話また借りなくちゃいけないじゃないか!
[PR]
by shinya_kobo | 2007-04-26 01:49 | 日記

Jazzercise!

1年ほど前に、友達がはじめたジャザサイズ。
ずっと誘ってくれていたので、今日やっと体験に行ってきました。

「バチッと決めた若いかっこいい人ばっかりじゃないし、気さくで楽しいよ。」
と聞いていたので、あまり気後れすることなく行ったのですが、

始まってびっくり。


ダンスやん!


って、そりゃもちろんダンスなんだけど・・。
エアロビクスのような、この頃通販のテレビに出てるワークアウトのビデオのような。

その辺の差はよくわからないけれど、まあ予想したとおりのレッスンでした。
想定外だったのは、自分自身の体の動き。(そこに驚く?)

どちらかというと、体育会系の青春時代を送ったわりには、
私の人生「おどる」ということなかったなぁ、そういえば。


ポーズが変わるたびにステップが狂って、
自分のあまりの不器用さにひとりで笑いをこらえてました。

終わってから先生が「楽しそうだったね〜」。

いえ、まだ、踊る楽しさではなかったんですが。




60分間ウォームアップからクールダウンまで動き続け(曲間、数秒で水分は取ります)
もたもたしていた私もさすがに汗びっしょり。

楽しかったです。このまま踊る楽しさまでもっていきたい。(いけるのか?)




帰宅して、家の中を動いていると、腕がすごく上がることに驚きました。
今までべつに上げにくいと感じたことはなかったし、故障も痛みもないのだけれど、
手の長さが1.5倍になった気分。
万年肩こりが取れて、可動範囲がひろがった?

これはいい!しばらく続けてみようと思います。



と、書いている今、深夜。
全身が少しみしみししてきたかも。明日は筋肉痛でよれよれ・・?
[PR]
by shinya_kobo | 2007-04-21 00:18 | 日記

学校生活

新入学の息子、学校は楽しいらしいです。取りあえず一安心。




私「今日は何して遊んだ?」  (遊んだ?と聞くあたり、私もどうだか・・)
息子「お友達と○○して〜、それから他の子と△△して〜・・。」
私「何ていう子?」
息子「名前は知らん。」


クラス替えがあった娘にも
私「新しいお友達できた?」
娘「うん!ゆみちゃんっていう子。名字はわかんない。」


次の日


私「今日は何したの?」
息子「○○して〜、△△して〜・・」
私「それは誰と?」
息子「名前は知らん。」

(娘にも)私「あなたは何したの?」
娘「昨日の子、ゆみちゃんじゃなくてえみちゃんだった〜。」


落とし所じゃないのにオチがついてます。


(息子に)私「先生優しい?」
息子「うん。でも今日は怒られた。」
私「何して怒られたん?」
息子「給食にでた、くりとさかな、持って帰っておうちで食べていいですかって
聞いたら、学校で食べる決まりですって言われた。」


娘に聞くと、おつまみのような小袋のアーモンドフィッシュというのがあったそうです。
小さないりこの袋を3時のおやつにしたかったらしい・・。

どんなひもじいねん!先生もおかしかっただろうなぁ。

そんなことを先生に聞いたのが面白かったので、
とーとんやおばあちゃんにも報告させていたら、
話すたびに先生の口調のまね方が、どんどん憎たらしい言い方になっていって・・。

先生怒ったわけじゃないと思うんだけど。(しかもくりとさかなだし)



昨日はひらがなを書く宿題が初めて出て、帰宅して喜んでランドセルを開けてました。
中にはこくごノートが一冊だけ・・。
こくごノートがあれば、宿題はできるけど・・。
でかいランドセルの意味ないやん!



学校では子供が。家では帰宅した子を迎えた母が。
楽しい楽しい新学期です。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-04-19 23:01 | 日記

歌集カバー

おっとびっくり。10日もあいてしまいました。
久しぶりでキーボードを打つ手もぎくしゃくします・・。

お友達のお友達・・から、カトリックの小学校に進学するお嬢ちゃんの
歌集カバー(賛美歌でも載っているのでしょうか)を頼まれていました。

サイズは聞いたもののどんな好みかもわからないので、
取りあえず3パターンを作って、選んでもらうことにしました。

f0039934_23285582.jpg


          表                   裏
f0039934_23294121.jpgf0039934_23295510.jpg

f0039934_23303119.jpgf0039934_23304816.jpg

f0039934_2331726.jpgf0039934_23312358.jpg



郵便ででも送ってくださいと頼まれたけれど、実際見て選んで欲しかったので、
一週間足らずで作り、卒園式の日にお渡しすることができました。
水玉と、紺の制服の2点をお買いあげ〜。ありがとうございました。

やれやれ〜。
幼稚園も終わり。ノルマも終わり。
と、一息ついていたら、
「縦型の本用にも同じデザインで作ってください。
それから一緒に進学する仲良しのお友達の分も縦横セット追加お願いします。」
との注文が・・。
受注生産する職人になったようで、うれしい悲鳴なのですが、
子供達のいる春休みは、どうにも手がつけられませんでした。

職人らしからぬ怠惰な言い訳なのですが、新学期始まってから大急ぎで制作。

f0039934_0515354.jpgf0039934_234425100.jpg

f0039934_23445388.jpg


追加で4点を仕上げて、やっと発送できました。


実は一番お気に入りだった、赤いリネンの横型カバーが売れ残り。
自分用にポーチにでも改造しようかな。







ミシンに紺糸が架かっていたついでに、ビデオカメラバッグも作りました。

f0039934_05012100.jpgf0039934_0502720.jpg


キルト芯でふんわり。予備のテープを入れるポケット付きよ。
・・って、こちらはテキトーご自宅用仕上げの非売品で〜す。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-04-17 23:54 | 子供小物

入学式

息子が小学生になりました。

f0039934_1203619.jpg


期待と、不安と、安堵感と。

頼りない息子なのに、娘の時より心配が少ないのは、
わたしが小学校というモノを、多少なりとも知ったからでしょうか。

彼に望むこと。
徒歩5分の通学路で、事故を起こさなければそれでいいです。





しかし誰に似たのか、この3枚目・・。
まともな写真がないじゃないか・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-04-07 01:29 | 日記

子供服の展示会

2月に、娘と二人でボタン屋さん(ラ・ドログリー)に行っていたとき、
お洋服を作られているという方から声をかけられました。

そのお店のボタンや、インポートの生地で子供服を制作、
展示と販売をされているとのこと。
後日、展示会の案内を送っていただいたので、今日はお友達を誘い、
その展示会、「パリ20区物語」に行ってきました。






子供服を見るなら子供を連れて行かなくちゃ、ってことで
3家族、親子あわせて8人で会場(?)のかわいい雑貨屋さんに入店。


ハガキから予想していたとおりの素敵なお洋服と、他の作家さん達の
アクセサリーや小物達!


主目的だったお洋服は、残念ながら娘には小さいサイズばかりで諦めたけれど、
シルバーの小物や、他色々に目移りしながら迷っていると・・。



あぁ、春休みで久しぶりに会った子供達のテンションが上がってきました。
会話する声がだんだん大きくなる。
子供用に、と置いてあった積み木の扱いも徐々に派手になり、
こぜりあいも始まって・・。お店の方の視線も気になりだし、もうダメ。
雑貨どころではなく、退散、となってしまいました。


やっぱり、新学期が始まって、子供のいない時間に出直そう。


と、お店を出ようとしたら(友人は子供達を連れて出てくれていたのですが)
実は、そのお店は子供達のキャンプ活動等を行うNPO法人blue beans shoreの事務局になっていて、お店の方の視線は子供達を迷惑がっていたのではなく(多分・・)
鋭く子供達を観察、性格や年齢を読みとるプロの視線だったのでした。


子供キャンプや、ワークショップのお誘いを受け、
ボタン屋さんで声をかけていただいたいきさつを話し(お店の方もご存じでした)、
お店に並ぶ商品の、作家さん達のお話を少し聞き、
なんとスタッフの方とわたしは母校が同じ事も発覚し、

小さな偶然がたくさん重なった不思議なあたたかい一日でした。


子供がいない日に絶対もう一度行こう!
[PR]
by shinya_kobo | 2007-04-05 01:53 | 日記

発表会

娘のエレクトーンの発表会がありました。



f0039934_2355726.jpg

曲目はモーツァルトのトイシンフォニーのトランスアレンジ。

普段は二人のグループレッスンですが、今日は発表会用に組まれた同じレベルの
8人組のグループ発表です。

まだまだ未熟なグループながら、かっこよく演奏しています。

間奏で娘はおもちゃのラッパを吹くのですが、間奏に入ったとたん
他の6人が頭上で手拍子。

えっ!!

合同練習も何度かあったので、娘は知っていたのかもしれませんが、
初めて見たわたしはびっくり!
客席でわたしは娘以上に緊張していたので、腰が抜けそうでしたが、
ステージの娘は臆することなくラッパを吹いていました。
さすがトランペッター。関係ないか。(鼓笛隊ではトランペット担当です)



前日もわたしが言うまで練習しようとしないし、
当日もそわそわする様子もなく出発するし。
(緊張ってものはないのか?)と、反対に怒りさえ覚える娘の姿でしたが、
出番待ちの舞台そででは「ラッパを落としたらどうしよう・・」
と、先生にしつこく聞いていたそうです。




わたし自身が長年エレクトーンをしていて、たまたま家にエレクトーンがあるので
習いはじめた娘。


べつに音楽でどうこうしようと言う気もなく、
才能を感じさせてくれるかけらもなく。
その程度で良いと思っているけれど。


でも、発表会でかっこよく演奏する中学生くらいの子を見ると、
(こんな風になってくれたら、人生の楽しさ増えるなぁ・・)
なんて思ったりして。

ついでに高学年の男の子を見ると、
(演奏できる男の子ってかっこいいのになぁ・・)
と、おけいこをやめてしまった息子のことを悔やんだりして。


でもきっと。
音楽を少しでも知っていることと、舞台に立った緊張感は
あなたの将来を何割か、楽しいものにしてくれるはずです。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-04-01 23:46 | 日記