子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

美容院

髪を切りました。

ゆるいパーマがようやく肩にかかり、久々にオンナらしいスタイル・・に、
なりつつあったのに、やっぱり我慢できずバッサリ。
ショートが性に合ってるみたい。



「長めの五分刈りくらいの勢いでやっちゃって。」

なんて、素敵な美容院に似つかわしくない注文をしました。


「ほんとにいいの〜!?」
「いいの、いいの。」






カット、カラーが終わり、洗い流してタオルドライした姿は運動部の中学生。

(失敗だったか・・)と、少し後悔したのもつかの間、
さすが美容師さんはかっこよくスタイリングしてくれました。
後頭部ちょっと妻夫木クン風。


アタマは軽いし、首は涼しいし、かっこいいぜ、わたし。



と思ったけど、翌朝、運動部の中学生に戻っちゃった。
ほどよくボサボサにするのってむずかしいです。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-29 22:58 | 日記

さかまんぼ

先日、娘の国語のスピーチの原稿を見たら、

 ・・・・好きな食べ物は、グラタンとアメリカンチェリーです。


私「さくらんぼ、アメリカンチェリーの方が好きやったっけ?」
娘「ううん。日本のさくらんぼの方が好きだと思ってたんだけど、よく考えたら
  あんまり食べてないからどんな味か忘れたの。」

可哀相な娘! 
さくらんぼ、と発音できなかった頃からの大好物の味を忘れてしまうなんて!
(だって高いんだもん)

さっそく実家の母に報告。他力本願なわたしです。
(だって高いんだもん)リピート。




いいものが届きました。

f0039934_1113886.jpg

おそらくこれだけで、ン千円! 
と言っても、タイムリーな頂きものだそうなので、
妙な催促をしなくても我が家に回ってくる運命だったのよ。


「もういらん!」ってくらい食べさせてやりたいなぁ、とも思ったけど、
やっぱり小出し。

f0039934_1154668.jpg

おやつと夕食後と朝食後と、3回連続で食べました。


4つの小鉢にわけたのに、とーとんがいらないと言って子供達が食べてました。
「初物だから一粒食べたら?」と勧めると、
「釣りのエサみたいな味がする」だって。
もう二度と食べなくていいから。


満面の笑みを浮かべて食べる娘を見たら、
「もっと、さかまんぼ〜」と泣いていた頃を思い出す・・。






f0039934_130451.jpg

子供達の水筒カバーがボロボロになったので、新調しました。
ピンクのうさぎさんの生地は、実家の押し入れから出てきたもの。
私の幼い頃のものと思われます。

昭和っぽい顔のうさぎ。かわいさもビミョーです。

使うならラストチャンス?と思い、娘に見せると「か〜わい〜!」
と言ったので使用決定。
娘はできあがった水筒を下げてとーとんに報告。

娘「見てとーとん!かあさんが作ってくれてん。」
とーとん「ミッフィーのバッタもん?」


・・そう見えなくもないが・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-26 01:41 | 子供小物
金曜日。
子供達が「ばあばんちにお泊まりしたい。かあさんなしで。」と言い出して、
行ってしまったので、子供ナシの夜でした。
前からよくそんなことを言ってたんだけど、翌日に予定があったりして却下、
緊急事態(インフルエンザで隔離とか)以外では初めてかな。

せっかくなので仕事帰りのとーとんと駅で待ち合わせをして、お酒を飲みに行きました。

f0039934_004941.jpg


自宅近くに最近出来たカフェバー。

たくさん飲んだわけではないのに、開放感からか、いい気分。
ほんのり酔っぱらって久しぶりに盛りだくさんな夫婦の会話。







翌朝も、実家に甘えついでに甘えて、昼までお迎えを延ばしてもらい、
土曜の朝ジャザに行ってきました。

二日酔いはしていなかったけれど、どこかにお酒が残っていたのか、
ぼんやりとしていて、ステップがなかなか合わない(いつも合ってないか・・)。

ハッと気付くと先生がにっこりこちらを見てる、なんてのが何度もありました。
たまたま人数も少ない日だったので、目立ってたんだろうな。ハズカシイ・・。
でもやっぱり爽快なジャザサイズ。すっかりはまってます。



昼に子供を迎えに行ってから、娘のピアノ教室に紹介された展示会へ。
尾野カオル氏のエレクトーンライブを見てきました。
狭い会場で、最前列ど真ん中の席をゲット!演奏かっこよかった!


たまには子供と離れて、たまには夫婦が近づいて、たまには娘とデート。
こころなしかみんな上機嫌でした。
遊びまくった私が一番上機嫌!
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-24 00:31 | 日記

AED講習会

小学校でAEDを使った心肺蘇生の講習会が行われ、行ってきました。

AED・自動体外式除細動器(素人用の電気ショック)の使用法と言いつつも、
もちろん従来の心肺蘇生(人工呼吸、心臓マッサージ)が基本です。



本当はあんまり興味のある方ではないんです。
以前も友達に行こうと誘ってもらったことがあるのに行かなかったし。
ただ今回は何となく(母が仕事柄興味があるかな)と声をかけたので、
付き添い程度の気分でした。


講習が進むにつれ思い出した。7、8年前の自動車教習所で習ったんだった。

あの、ぽぽちゃんタッチの練習用の人体が気味悪くて、
意識を確かめるためにその人体に「大丈夫ですか〜!」と声をかけるのが
照れくさくて、胸を押したらガチャンガチャンというのも怖かったこと。



あれから車を運転するようになり、
子供が大きくなり、
まわりの親類も7、8年分歳を取りました。



だからかな?
今日は怖くなかった。
AEDの機械は初めてだったけど、蘇生措置に関してはなぜかちゃんと覚えてました。
今は「何かあってもドンと来い!」くらいの気分になってます。


大人になったから?
母になったから?
いや、照れのないおばちゃんになったからかな?


ともあれ、そんなことが誰にも必要なく過ごせるのがいちばんです。







唯一、子供サイズの練習人体(口の大きさと胸の圧迫の強さがちがうため)が
息子に見えて怖かった〜。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-22 00:07 | 日記

ミシン!

ほら見てー、作ってん。
と、子供の服やらバッグやらの制作物を見せても「ふうん、すごいやん・・」
と、とーとんはいつも気のない返事。

そんな大袈裟なリアクションなど期待してないけど(ほんまにちゃんと見た?)
というくらい、いつも物足りない反応でした。が、
先日のジャザ用のTシャツは、お気に召したようで(これはわたし用だけどね)、
「オレにも作ってよ」と、初オーダーいただきました。

f0039934_1414566.jpg

↑の「すごいやん」とはトーンも張りも何倍も違う「すごいやーん!」と、喜んで
「オレがこれ着ていったらきっと何人か欲しいって言うで。売ってきたろか?」
「やめてよ〜、素人の手作りでなんぼ取る気やの?」
「500円?」
↑の「やめてよ〜」とはかなり違うトーンで「やめてよ。」
プレゼントならするけれど、500円では売りませんってば。

縫っていて痛感したけど、
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-20 02:31 | 大人服

お誕生会

↓の記事の、土曜参観と月曜代休の間、日曜日は娘の9回目のお誕生会をしました。

本当は水曜日が誕生日なんだけど、平日はとーとんが遅いので、
我が家はいつも、前倒しの日曜日に祝います。

実家の両親とおばあちゃんを招いて、7人での夕食なので準備も大変。
メインは手鞠寿司にしました。(作ったのはこの倍量)

f0039934_23484035.jpg

この他にもつくね串やら茄子グラタン、お豆腐ディップのサラダ、
鰹のたたきに・・何をしたかな、そうそう!
娘のリクエストでたこ焼きも焼きました。
和洋折衷のしっちゃかめっちゃかメニューを、
全員が「これでもか!」ってほど食べて、その後、母が買ってきてくれた
マンゴーのバースディケーキもしっかり食べて、
主役の娘は大満足でした。






「誕生日プレゼントは本がいい」と言うので、娘の憧れの大きい本屋さんへ。

去年「好きな本を買ってあげる」と言ったら、
「赤毛のアン」シリーズ全10巻を選んできて、お財布がびっくりしたけれど、
手に入れた本を繰り返し繰り返し読むのも子供の今のうち。
今年も奮発です。

「去年みたいにシリーズ全部は揃えられないよ」と牽制したら、

f0039934_085986.jpg

バラバラ・・・。





娘は
「お出かけとお祝いで一週間すごく幸せ」だったそうで、
「読む本があってこの後もしばらく幸せ」だそうです。

できるだけゆっくーり読んでください。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-15 00:16 | 日記

サファリ

土曜日は、小学校の土曜参観でした。

今年から、娘と息子の2教室。2時間あるので、
とーとんと交代で見ることにしていましたが・・欲張りな私。
娘が運動場で体育の時間に、息子の教室の窓際を陣取り、両方見ちゃう作戦。

でも。
二兎を追う者 一兎をも獲ず。

運動場を気にしている間は息子の授業がうわのそらになるし、
3年生全員がそろった運動場からは娘の姿を見つけることもできませんでした。
やっと見つけたと思ったら、解散・・。欲張っちゃいけない。

次回から平日の参観日には、1時間中に2クラスはしごしなきゃならないんだわ!





そして、月曜日は学校が代休でした。
私はジャザを休んでお煎茶教室に娘を連れていこうと思い、
父に息子を預かってくれないか頼みました。
すると「じいじとふたりでサファリに行こう」と言いだして。
当然、娘もお茶室よりサファリに行きたくて。

結局、お煎茶教室も休むハメになり、姫路セントラルパークに行きました。


サファリなんて何年ぶりだろう。
ジュラシックパークのような大きな鉄扉が、自動で開くと、そこは猛獣ゾーン。
動物達が近い!

f0039934_23164664.jpg


f0039934_23185383.jpg


数年前、サファリの猛獣ゾーンで車を降りて、襲われた方のニュースがありましたが、
その気持ちが分かります。
太陽の下、のんびり寝そべる動物達が、いつもの車のシートからすぐそばに見えると、
現実感がなくなります。窓から手を出してなでたいくらい。

前もって子供達を厳重に脅して、ドアも窓もロックしていたので、
私のようなバカな考えを行動に移す子はいませんでしたが。







続いて草食動物ゾーン。

f0039934_23243257.jpg


f0039934_23245778.jpg
この子美人でしょ?


f0039934_23254631.jpg
草食とはいえ、この大きさ。充分猛獣です。








次は歩いて入れるエリア。

f0039934_23263488.jpg
赤ちゃんこんにちは。


f0039934_23273680.jpg




先ほど車で回ったサファリの内側に、金網やテラスが作られていて、
エサをあげることが出来ます。

f0039934_23283651.jpg


f0039934_2330120.jpg





サファリを満喫したあと、ついでに行った遊園地でジェットコースターに乗ったら、
あまりのスリルに子供達からサファリの記憶が吹っ飛んでしまったようで、
その後もジェットコースターの話しかしません・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-14 23:41 | 日記

ジャザウェア

通りすがりに、ツバメの巣を発見。

f0039934_0395624.jpg

上手に撮れなかったけど、ひなは4羽いました。
口笛をヒュイッと吹くと、いっせいに大きな口をあけます。
子供達にせがまれて10分くらい口笛や足音をたててはひなの反応を見てました。
よそのおうちの前で。 ごめんなさい。




楽しくて、ほぼ週3ペースで通っているジャザサイズ。
専用のウェア(エアロビ風の)も販売されていて、
いつも数人が着ていてとてもかっこいいのですが、大半の人はTシャツとパンツです。

私は学生時代のテニスウェアならたくさんあるけれど、ちょっと雰囲気が違うし、
運動に合うようなTシャツはあまり持っていませんでした。
カーゴパンツと、とーとんのちょっとかっこいいTシャツを毎回借りていたけれど、
なにしろ週3回。色あせる前に返さなきゃ・・。



ってことで作ってみました。

f0039934_054280.jpg

f0039934_0542212.jpg


スポーツウェアっぽい?
Tシャツと言うより、鹿子のポロシャツのような生地です。
ニット地を縫うのはあまり慣れていないんだけど、なかなかうまく縫えました。

しかし。

Tシャツほどには伸縮性がないせいで、思ったより細身!(汗)
私の体が思ったより太身!?
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-08 01:06 | 大人服

書道

最近、書道がはやってるんですか? 現代アート風な「書」をよく目にします。
タイムリーに娘の授業でお習字が始まりました。


書道セットを揃えたら「学校でする前に一度やってみたい」と言うので、
家族でお習字タイム。

墨をするところから始まって・・と言っても、基本のとめ、はらいくらいしか
教えられないので、現代アート風に遊び始めました。

かすれたり、ほそーい線をいれたり、ポトンと垂らしたり。
いろんなタッチで名前を書いたら、料亭ののれんの銘みたい。
墨絵のスケッチもしました。俳画みたいでおもしろい。




好きな言葉を書いてごらん、と言って娘が書いたのは、

f0039934_1382691.jpg
ほんとに好きなんだねぇ。




ケーブルテレビで、海の番組がついていました。

f0039934_1393724.jpg


f0039934_1395615.jpg




「つぎはなんて書こう・・?」と言う娘の質問の、とーとんの答えはこれ。

f0039934_141975.jpg

なんでやねん!




書道筆を持たせてもらえなかった息子は、急いで自分の絵の具を出してきて

f0039934_1422471.jpg



私「・・・? なんて書いたの?」
息子「さきを。さきを。読めるでしょっ。」
私「ど、どういう意味?」
息子「先に行くよってこと!」


わ、わからない・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-07 01:50 | 日記

吉岡徳仁氏

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ました。

工業・空間デザイナー吉岡徳仁氏
f0039934_064829.jpg


番組中で言っていた「形ではなく気持ちをデザインする」という言葉。

それを手にするとき、使うときに、いつもより少しいい気持ちになれるもの。
そこをデザインしているのだとか。

そういう気持ちでものを扱いたいし、選んでいきたい。

飄々として見えた氏は、ギリギリまでベストを求めて「ジタバタ」するそうです。

番組を見ていて、そんな気持ちをすっかりなくしている自分が歯がゆくて、
苦しくなってきた。  わたしは何してるんだろう・・。







とーとんの携帯は吉岡氏デザインのMEDIA SKIN。

前の携帯が壊れてもいないのに、大枚叩いて機種変更して、
「なんて無駄なこと!」って内心ムッとしてたけど、
とーとんはその「使う気持ち」を機種変更してたのね。

主婦になってしまったわたしにはできないこと。
そこがまた悔しい。
[PR]
by shinya_kobo | 2007-06-06 00:11 | 日記