子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

発熱

1月24日(木)
2時前。
学校から、息子がしんどそうだからお迎え来られますか?と電話がありました。
熱はないけれど、給食を食べられず、顔が青白いとのこと。
すぐに連れて帰り、熱をはかると36.8度。ほぼ平熱。
布団に入れたとたん眠り始めました。

小一時間後、娘の帰宅で目を覚ました息子。熱は39.2度。
遊びに出る娘に鍵を持たせ、二人で病院に行きました。

5時。
インフルエンザの検査をしたけれど、陰性。
発熱から2時間しか経っていないので、反応出ないのかも。
翌日来るように言われました。

夜は38.5度。
ちょっと元気です。

1月25日(金)
朝。37.2度
インフルエンザでも予防接種をしていると、熱が上がりっぱなしじゃないらしいです。
娘を学校に送りだしたあとすぐ病院へ。

検査はまたも陰性でした。
喉が腫れているとのこと。扁桃腺から来る熱だったようです。


微熱は続いていますが、本人はいたって元気になりました。
テニス全豪オープンを見てはしゃいでます。

インフルエンザなら、次に娘は娘の番、と心配でしたが、
喉の風邪なら用心すればダウンはひとりですむかな。

子供の熱は、高いと心配だし、下がってももう1人にうつるのが心配。
今回、息子は落ち着いたし、娘は元気なので、一安心です。




熱の前日水曜日に、私はまた6人でジャザ遠足に行ってました。
私が車を出しているので、休むと誰かに運転交代してもらわなくてはいけません。
遠足済んでから発熱なんて、親孝行な息子。

子供の病気は、母の予定が全部キャンセルになるのも心配。
なんて・・。
お気楽主婦がこんな事言ってたら、ワーキングマザーにどやされそうですな。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-01-26 04:25 | 日記

オーブン粘土

去年の秋。
息子達が卒園した幼稚園で、今も役員をしている友人に
何か差し入れ(バザー商品)をしようと、
初めてオーブン粘土なるものに手を出しました。


本当は在園5年間、私の恒例になっていた「リカちゃん制服」を
期待されているのはわかってたんだけど、
娘がリカちゃんで遊ばなくなると、母もリカちゃんは遠くなって・・。



で、粘土。

これが結構扱いやすくておもしろいの。
量産しました〜。

f0039934_134633.jpg

f0039934_14066.jpg

冬制服&夏制服





f0039934_145971.jpg

パッケージして納品。





サイズは
f0039934_182453.jpg

およそ4cm。






f0039934_19911.jpg

同じサイズで、息子・娘・お友達二人。




f0039934_1105426.jpg

ついでに半分サイズの息子と娘。






f0039934_1121144.jpg

クリスマスにはサンタさんとトナカイ。





f0039934_112527.jpg

お友達へのプレゼント。チェロを習っているお兄ちゃんとワンちゃんを抱っこする妹。




ウキウキと粘土で遊ぶ母に影響されて、
娘もサンタさんからオーブン粘土もらってました。


作らせてみると、なかなかの腕前!
ライバル出現です。(レベル低っ!)
[PR]
by shinya_kobo | 2008-01-22 01:18 | クラフト

バレエシューズ

娘のエレクトーンの発表会でした。

発表会と言っても毎年一度行われる、大きな会ではなく、
電車で数十分、同系列の広めの教室でミニミニコンサートです。

今回の曲は「自作自演」。
みんな作曲したものを弾きます。なので、娘はめっちゃ短い曲!
Aメロ・Bメロ・Aメロ、各8小節程度の一瞬の曲ですが、
娘にとっては初めて、足の鍵盤、つまりベースも交えての演奏です。


遠い昔、私が習っていた頃は、もっと小さいうちからベース(足)を弾いていました。
家ではエレクトーンの椅子に座ると足の鍵盤が届かないので、
右足一本で立ち、両手と左足で練習。
(右足で操作するボリュームは諦める・・)
教室に行くと先生が、椅子に座って足が弾ける台をはめてくれたけど、
目で見て弾けないベースは、練習の時の感覚が頼りなので、
また弾けなくなっちゃったりして。


なんて娘に話していて思い出しました。
いつも家では靴下で弾いていたベースを、ホールでの発表会では靴を履いて
演奏しなくてはいけません。
靴底のせいでまた弾けなくなるので、靴を脱ぎたいという私。
かっこわるいから履いて弾きなさいという先生。
靴で弾いて踏み間違えた記憶もあるし、
そっと足元で脱いだこともあったかな。




・・てことで、発表会用にやわらか靴下タッチの靴をつくりました。
要はルームシューズみたいなモンだけど。

f0039934_23493563.jpg

薄手のバックスキンだから足の感覚もあるし、すべらない。
内側はパープルの薄いキルティングで少しやわらかです。

f0039934_23522316.jpg


レースとパールビーズで発表会対応。
「お姫さまのスリッパだねぇ」なんて、娘も喜んで、履いて練習してました。
出番前に履き替えるから、と自分のバッグに詰めていたのに。



今朝、会場に着くと、入り口に靴箱が・・。
え?
親はスリッパに履き替えて、こどもはみなさん靴下ですね。

(外履きじゃないんだから履いてよ〜)と、順番待ちの娘に合図したけど、
(やだ)・・。

履いてもらえませんでした(涙)

春までにまた何度か演奏の機会はあるけれど、
どれもベースなし。

ジャストサイズで作ったので、足が大きくなるまでのわずかな間だけ、
おうちでしっかり履いてください。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-01-21 00:11 | 子供小物

クリスマスリース制作会

先月の話ですが・・。



去年一昨年と、幼稚園の役員のお仕事をしていたとき、
バザーや講習会の度にいろいろなものを作っていました。

その時多かった声は
「どうやってするのか教えて」
「一緒に作りたい」

手作りには興味あるけど、第一歩が踏み出せない。
そんな人が意外に多いようです。

私は多趣味のいっちょかみなので、これといった専門はないのですが、
勧めてくれて、助けてくれた人もあって、
気軽に手作りを始めるきっかけくらいにはなれるかな、と
先月、ママ友達を集めて制作会を開きました。

More
[PR]
by shinya_kobo | 2008-01-14 03:13 | 制作会

息子の逃げ道

息子の宿題を見ていました。

繰り下がりの引き算。

即答できる問題もあるんだけど、数字によって苦手なものがあるようで
たまに指がでてきます。

15-7=  なんていうのが苦手。

14、13、12、11、・・と指を折るので、「おそーい」と文句を言うと、

「答えはウェブで!」





ノートや画用紙に、動物や恐竜のお話を作るのが好きでよく書いています。
でも一話が完結していたためしがない。

「ねぇ、この恐竜どうなったの?」と聞くと、

「続きはネットでね!」





最近コマーシャルこんなのが多いですよね。
ウェブが何だかわかってるんだか、どうか。

でも、テレビを見て息子ははぐらかされたような気になったのかも。



恐竜はともかく、引き算の時に言っても、叱られるだけです。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-01-10 01:15 | 日記

遠足組・・というらしい

去年の春から始めたジャザサイズ。

全く自分の人生になかったジャンルにも関わらず、
すっかりはまってしまって、週4回、土曜の朝に子供達をおいて
出かけるほどになっていたのは、先生がとても素敵だったからでした。

「カリスマ性」を絵に描いたような先生に会いたさに通い、
レッスンのある日に別の予定が入るとちょっとムッとするくらい。
レッスンの曜日は最優先の予定になってました。


その憧れの先生は10月でレッスンを終えられてしまいました。


退会か、移籍かの選択を迫られ、
ジャザのおかげで体調がよくなっていた私は
同じ場所で行われる違う先生のクラスに移籍しました。

たかが運動、たかがお稽古。
あいた時間に気が向けば行ったらいいんだし。
失恋状態の私は、ほんとにたまーに、仏頂面でレッスンにでていました。

でも。
失恋(?)の傷が癒えていくとともに、
また楽しくなってきた! よく見ると新しい先生は
お顔も美人ならスタイルも抜群で、しなやかな体はバレリーナのよう。

人間の体ってこんな角度に曲がるんだ〜、と
全く及ばない恰好で真似して、感心しています。



新しい楽しみも見つけました。
各地で行われている他のクラスのレッスンに参加することもできるので、
いろんな先生の情報を仕入れて、出かけます。

ジャザ仲間6人で車で一時間、高速をとばして「遠足」です。
その先生もかっこいいんだ〜。

明日も行ってきます!



ちなみに・・
憧れの先生も、新しい美しい先生も、同年輩の女性です。

こういうことに夢中になってる私、オバチャン化してる気がする・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-01-09 00:51 | 日記

2008

新年ですね。
お久しぶりです。半年もお休みしてしまいました。
理由は・・特にないんですが、些細なことをちょっと考え出すと、
どうにも書けなくなってました。
日常生活は、いたって普通に送ってます。

心機一転!今年もつらつらとやっていきます。
どうぞよろしくお願いします。




お休みしている間、ちょこちょこと素敵なことがありました。

近所のお友達と集まって、手芸会みたいなことを開いたり、

20年ぶりの同窓会があったり、

大好きなジャザサイズにもちょっと変化がありました。


また折を見て書いていきたいと思います。
今年もよろしくお付き合いくださいませ。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-01-07 01:33 | 日記