子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お仕事&初夏バッグ

とーとんからまたお仕事もらいました。今度はフェルトでイラスト。

「こっそり嫁さんに仕事まわしてるって思われたら嫌やから、
クライアントや代理店にもちゃんと言ってあるから。」と、とーとん。

お仕事の場で「うちの嫁さんが・・」なんて言ってると思うと笑っちゃうけど。

そして「フェルトで・・」とか「ピンキングで・・」とかいうアイデアが出たかと
思うと吹き出しちゃうけど。


f0039934_22543950.jpg
f0039934_22545662.jpg



それでも、いわれた通りに作っただけで、ちゃんとかわいくなりました。
完成が楽しみです。







そしてしばらくご無沙汰していた委託販売のお店。
フェルトアクセサリーがよく出ていたようですが、
季節も過ぎたのでバッグを置いてもらいました。

f0039934_2314034.jpg

水玉バッグは縦と横。



f0039934_23173215.jpg

半円バッグは赤と紫。


f0039934_234154.jpg
それぞれ両脇にポケットがあります。




f0039934_2395018.jpg
f0039934_2310766.jpg


コサージュはちょっと形違い。


ちゃんとお嫁に行ってくれますように。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-05-31 23:22 | 大人小物

はなざかり

冬の間みすぼらしかった小さな花壇。
お手入れもろくにしていないけれど、今年も元気に花が咲いています。


f0039934_182296.jpg









開いたバラは短く切って、おうちの中に。

f0039934_111926.jpg








実家の玄関前の大輪のバラも満開だったので、数本もらって帰り、
お部屋に飾っていましたが、一週間ほどで首がうつむいてきました。

その花びらで、

f0039934_1153077.jpg

バラ風呂。


我が家と同様、お手入れ知らずの実家の花は、薬品も使ってないから安心。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-05-31 01:21 | 日記

鼓笛隊

子供たちが入っている鼓笛隊。

指導の先生のこだわりで「金管バンド」らしいです。
つまり金管楽器と打楽器だけのバンド。
同じ吹奏楽器でもフルートやオーボエは木管楽器だそうです。


で、この鼓笛隊。


トランペットパートがが1stから3rd、トロンボーン、
そして数種類の打楽器のパーカッションチームからなっています。
去年息子は初心者限定(?)シンバル(←パーカッションチーム)だったのですが、
大好きな幼なじみのお兄ちゃんがスネア(小太鼓)なので、
次はスネアやりたい。と、スネアのパートを覚えてきては、
机や壁や叩きまくってました。


6年生が卒隊してイベントも落ち着いた4月末、パート替えがありました。

この6年生、スネアの子がいなかったんです。
ということは、スネアの空きがない。

息子のスネア好きを知りながら、先生たちはしかたなく
「ペットいってみるか」トランペット3rdをそっと勧めてくれたそうで。


その日、練習からかえった息子はうきうきノリノリ!
「スネアしたかったんじゃないの?」と聞く私に
「トランペットめっちゃおもしろい!がんばる〜!」という息子。
初めての楽器は面白いものだから、それでかなと、深く考えなかったのですが。


その日から次の練習日まで、寝ても覚めてもトランペットのことばかり。
ドはこう、レはこう・・お手入れのオイルの塗り方は・・。
早く鼓笛行きたい〜。
しまいには、学校行きたくない。朝から鼓笛したい。

・・・。


そして次の練習日。
帰宅した息子に「念願の鼓笛はどうだった?」と聞くと、
「んー・・きょうはもうひとつ。」


急激に盛り上がって冷めて、ま、息子なんてそんなもんかなと思ってましたが。


しばらくしたったある日、鼓笛隊の先生が
「希望のパートにしてやれなかったけど、どうかな・・」
心配そうに私に聞いてくれました。


その経過を説明すると、真相は。

希望じゃない楽器で息子ががっかりしないよう、楽しく練習できるよう、
めちゃくちゃに盛り上げてくれたんだそう。

「うーわ、初めて吹いてそんな音でるんか!?おまえすっげーなー!天才ちゃう?」

・・・。

ぷ。そりゃノリノリになる訳だわ。

で、次の練習日を見てくれた別の先生は、
その曜日は基本的に自主練習だそうで、
「誉めも叱りもせえへん。ほったらかしだもん。」

で、もひとつだった訳です。

わかりやすい男だ。


それでも一度も嫌がりもせず、練習通っています。
何曲かは吹けるようになったそうな。(ほんまかいな)

楽しく通ってくれたら、楽器は何でもいいです。
あ、そこら中叩かなくなったので、トランペット歓迎です。



一方娘は。
一年生から始めて、シンバル、トランペットの3rd、2nd、と順調に昇格(?)
していたけれど、ここで中休み、もう一年2ndです。
で、去年一緒に2ndをしていた子たち(みんな年上)は1stに上がり、
娘だけ保留で2ndのパートリーダーになりました。


リーダーとかが大嫌いな娘。
しかも今度の2ndにはちょろちょろと元気な男の子もいて、
どうやらウンザリ気味。
練習日になると「あーあ、なんかめんどくさいな・・」


「1stにしてくれなきゃやめるもんってごねてみたら?」
よからぬアドバイスをする私に、
「だめだよ・・。2ndは誰かリーダーしなきゃいけないし、
みんな2ndを2年以上して1stにあがるんだよ」



いろんな事情がわかってしまう娘だけに、素直にぐずったりできないみたい。



異年齢の子供たちと、親以外のおとなが、真剣に関わってくれる鼓笛隊。
楽しいだけじゃないけれど、いろんな経験をして頑張ってほしいです。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-05-22 00:05 | 日記

P ! T ! A !

とうとうお仕事きちまいました。

娘と息子あわせて8年の小学校生活、いつかはくると思いなら、
8年くらいもしかしたらスルーできる人もいるかも・・。
なんて甘い考えも吹っ飛びました。
「役員のお願い」お手紙が、
2年1組○○様、4年3組○○様・・、なんで同じ手紙が2通もくるの!?
両方のクラスで出てしまったということですね。観念します。

で、そのお手紙で8つある委員会の希望を書いて出すんだけど、
未知の世界に希望も何も・・。

結局、広報委員会になりました。
今年の広報委員会の委員長も副委員長も、昔からのお友達。
委員リストの中から私の名前を見つけて、ふたりでガッツポーズしたそうな。

なんで喜ぶ?
知らない人より知ってる人の方が、という理由はもちろん、
「絶対断らないだろうから」という理由らしいです。

だってここまできて断ることなんてできないでしょう?と聞くと、
電話をかけたら「やりません!ガチャン!」と切る人もいたそうで。

同じ学校のお母さん同士ってわかってるのに、
そんな失礼なことができる人がいるんですね〜。びっくり。

そんな断り方のできないお人好しの集まりってことで、
委員会、お友達がいっぱいいます。
ある意味、心強い。


一昨年とその前、幼稚園の役員が殺人的に忙しかったので、
「幼稚園に比べたら小学校なんてへのカッパ!」というまわりの言葉を信じて
今はのんきに構えてますが、
小学校から中学校、町会の役員はひとつながり・・
という恐ろしい言い伝え(?)もあるので、油断はならないです。

それより!
あいつ使えない!という悪評がつかないよう、できる範囲でお役に立たないとね。
来週の第一回からスケジュールつまってるらしいです。
活動的な毎日が始まりそうです。



そして昨日。
鼓笛隊練習日、お迎えにいったら先生に、お手伝い要員の打診が・・。
あ〜。姉弟そろって5時帰宅の母の幸せな火曜日も、消えてしまいそうです。
でも、二人もお世話になって、何かご恩返しくらいしないと・・。なんて考える、
こういう人が地域に吸い込まれていくんですね・・。

どんなお手伝いができるのか、先生と相談して出勤形態(?)を相談しようと思います。

パートにでも行っときゃよかったかな〜・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-05-21 22:00 | 日記

大人の苦味

f0039934_14233870.jpg先日作ったレモンのマーマレードをたっぷり入れて
パウンドケーキを作りました。
ハチミツ漬けの輪切りも乗せて。


f0039934_14105695.jpg

でもこのマーマレード、味見したとき子供にはちょっと苦かったようで
(わたしはおいしかったんだけど)、
焼き上がる頃に、息子がお友達を連れてきたので
「この間のマーマレード入れたんだけど食べる?」ときくと息子が、
「苦い。やめたほうがいい、やめときって〜!」
お友達はよけいに「食べる。食べてみたい〜。」

なによ〜、せっかく焼いたのに〜。

と言いながら出すと、みんな完食。


「○○のお母さんのケーキ、おいしかった。」
2年生ながら気を使ってくれたのか、嬉しい言葉をもらいました。


でも確かにちょっと苦い。そこがいいんだけど。

先週日曜日、チビまる子ちゃんのお母さんが酸っぱい夏みかんの皮で
上手に甘いマーマレードを作ってました。(アニメだけど)
で、まる子ちゃんが苦くない、と怒るんだけど。

うちのマーマレードなめさせてあげたい。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-05-13 14:27 | 日記

ジャザ服

f0039934_13431359.jpg

またまた作りました。ジャザ用ウェア。

トリコットの生地は家庭用ミシンでは縫いにくかった。


モデル着用写真でお見せできないのが残念ですが、
着用写真でお見せすると、きっともっと残念なことに・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-05-13 13:50 | 大人服

Mac Book

ついにMac Book買っちゃいました。

f0039934_12594853.jpg

1階のPC部屋(別名:物置部屋)は夏暑くて冬寒いし、
2階のリビングの気配が分からないので、
子供が寝てからしかMacを立ち上げる気になれない。
リビングで家事の合間にちょっと使えるノートが欲しいとずっと思っていました。


ずっと思って一年以上経つかなぁ。

わたし専用のおもちゃなので、自分で貯めて買おうと思ってたから長かった。
やっと貯まりました(へそくりじゃないよ)。

Mac BookとAir Macとマウス。
f0039934_13383653.jpg



Appleのマウスはちょっと高いのでケチろうかと思ったけど、
この際だからお揃いにして。

Bookも一番安い型にするつもりだったけど、説明を聞いてひとつランクを上げました。


大きなお買い物久しぶり!



家に帰って、Air Macをつなぐ前に本体を立ち上げてみると、
なんとすでにネットがつながる・・。

なんで?



元のモデムから電波がすでにとんでいたのか、
住宅密集地なので、よそのおうちの電波を拾っているのか・・。


Air Mac返品?

てなわけにも行かないので、ちゃんと接続しました。 大変だった。

そしてネットはつながったけど、次はメールがつながらない。
なんかパスワードが違うのかな。

あと一息な気がするので自力で頑張ってますが、お手上げになったら
サポートセンターに電話しなきゃ。


それから、デジカメの写真は取り込めたけれど、
加工がもひとつできないの。
色味はさわれるのに解像度が落とせない、のでブログにアップできない。
アプリケーションも買わなきゃいけないのかもしれない。

今は古いMacで書いてます。

f0039934_13231290.jpg

古いながらもプロユースの機種&アプリケーションだったので、
意外と新しいのは不便かもしれないです。


で、わたしがBook使ってると息子が来てYou Tubeのガンダム見せてとせがむ。
You Tube専用機です。


やっぱりリビングでも、子供が寝てからしかできないみたい。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-05-13 13:42 | 日記