子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

たそがれコンサート




今日は8月最後の金曜日。

今年最後のたそがれコンサートの日です。

7、8月の金曜日、全部で9回もあったのに、忙しかったのとうっかりとで、
先週の一回しか行けていません。




今日は何があっても絶対!と意気込んで、
昼間は美術館(↓下の記事)と、夕方はテニススクールで
疲れている子供たちに頼み込んで、
「お願い!今日で最後だから一緒に行こう?」
子供たちも二つ返事で「行く行く!」と言っていたのに。


大急ぎで帰宅して、子供たちをコートに送った後、
夕食のしたくもして、会場での小さなおやつも用意してたのに。




テニスが終わる数分前にぱらぱらと大粒の雨が。

でもそれも数分でやんで、迷うお天気。


コンサートは雨なら中止です。
野外だし、楽器を扱うんだし、降り出してから急遽中止ってこともないかしら?
と思い、迷惑も承知で電話をしてみました。





先週もらったプログラムにある大阪市音楽団の電話番号。

「恐れ入りますが、今日のたそがれコンサートは決行されるんでしょうか?」
と聞くと、
「気象庁に問い合わせたところ、夜から雨がキツくなるとのことで、
 最近、危険な事態も多いものですから、中止にさせていただきました。
 来年ぜひまたお越し下さい。」



最終日で中途半端なお天気。
きっと問い合わせ電話はじゃんじゃん鳴って、かけてこられても迷惑だろうに、
とっても優しく丁寧な男性の声でした。感激。




最終日は「大阪市音楽団リクエストの日」。
こころなしか会場の盛り上がりもいつも以上で、
夏の夜のフィナーレって感じになるんだけど、残念でした。

前半に予定されていた5つの中学校合同の吹奏楽部の子たちも
晴れ舞台がなくなってかわいそう。




来年こそは7月頭から毎週通うぞ、って毎年思うんだけど、
なかなか思うように行かない夏休み。
来年こそは、ってまた思ってます。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-30 02:20 | 日記

モディリアーニ展




娘と二人で国立国際美術館に、モディリアーニ展を見に行ってきました。
(「早く早く」とうるさいであろう息子は実家でお留守番。)


f0039934_131329.jpg



憂いを含んだアーモンド型の瞳、簡素化された輪郭と長い首がデザイン的で、
学生の頃大好きで、よく友達と一緒に画集を見たり、映画を見たりしてました。

そんな思い出も蘇る、モディリアーニ。
やっぱりこのライン大好き。


意外に油彩の点数が少なく感じてちょっと消化不良。
スケッチがたくさん、仰々しく額におさめられてました。
娘と一緒だったから集中しきれなかっただけかしら。
それとも過去の思い出が強すぎた?



その娘は、かなり集中して見てました。






「○○ちゃん(学生時代の友達)と一緒によく見てたのよ。
 映画(のビデオ)も一緒に見て『モジー』って、まねしてたわ。」
なんて話しながら、出て行くと、ミュージアムショップにDVDが。


娘が「あったよ。かあさんが見た映画。」というので、
「そうそうこれ(モディリアーニ〜真実の愛)・・」
f0039934_136199.jpg

ん?アンディ・ガルシア? じゃなかった気がする・・。もっと古い・・。



後で調べたら「モンパルナスの灯」でした。
f0039934_1303424.jpg
>製作: 1958年 仏
>監督: ジャック・ベッケル
>出演: ジェラール・フィリップ

モノクロ。わたしが見たのがかれこれ20年近く前。
そのとき既にビデオがガシガシに古かったしね。
内容はあまり覚えてないけど、「モジー」と呼ぶ、くぐもった声だけ覚えてる。


アンディ・ガルシアのは2005年の作品でした。
両方もう一度見てみたくなりました。




時代を感じる。っていうか歳を感じる・・。
思い出だけは鮮やかなまま・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-30 01:45 | 日記

夏キャンプ第2弾




この土日、またキャンプに行ってきました。
今度はとーとんの会社の人たちとの恒例の集団キャンプ。
そのうちの一組の夫婦は、年間数回キャンプに行き
一週間くらい平気で泊まってしまう、ベテランキャンパーです。
去年に引き続き今年もその夫婦のお膳立てでおんぶにだっこ。





でも。

出発前から、「土日は雨」って言われてたし、
当日朝はワイパー最速にする大雨。

「もし雨だったらどうするの?」ってとーとんに聞いても、
「さあ、大丈夫ちゃう?」なんていい加減な返事。


わたしは内心、(きっとテントも立てられなくて、車中泊かお食事して帰宅か・・)。
なんて思ってました。

大雨の中、高速を走り目的地は奈良県吉野郡川上村。

現地は霧雨が降ったりやんだり、日が射したり。



鉄砲水、土砂崩れ、川の氾濫・・。
嫌な想像をちらっとして、子供を守る算段を頭の中で。
でも、そんな災害にはわたし自身もあったことないので、想像が追いつかず、
いざとなったら、キャンプ場の人や、このベテラン夫婦の言うことをちゃんと聞こう、
ってな程度の心構えだけしました。



強力な晴れ男(女?)がいたのか、その後も雨はひどくならず、
川遊びも、キャッチボールも、バドミントンも、満喫できました。

夜中はまた降り出したけど、テントは浸水せず、程よく涼しく熟睡。






f0039934_020253.jpg

翌朝、まわりの山々は霧に包まれて幻想的。






f0039934_0205439.jpg

雨でキャンセルが出たのか、お盆をはずれたからか、
20サイトあるキャンプ場は、うちともう一組だけ。
広々のんびり。



「食事はまかせて」と言ってくれたベテラン夫婦の準備してくれたメニューは、
アウトドアとは思えない、ごちそう続きで、感激でした。
準備もさることながら、調理、片付けの手際の良さにも感心してるだけで、
ほとんど手も出せず、お客様状態で、申し訳なかったです。






両親が至らない分(?)そこの2歳の男の子の相手を
うちの子供たちがずーっとしてました。

二人ともチビちゃんの言う通りにあっちやこっちや手をつないで連れて行き、
歩けない斜面はだっこして移動。
バットやラケットを貸してあげて、そーっとボールを投げてあげて。

息子も頑張ってかなり上手にお兄ちゃんしていたけれど、
さすがに二日目は疲れが出てちょっと敬遠気味。
それでも続く娘の根気強さには、びっくりでした。
この娘、どこぞ奉公に出そうかしら。





摂津峡に飽きて、わたしが求めていた「ステキな渓流」でも遊べました。


(きっと雨天中止)の思いが強かったからか、なんだか忘れ物も多くて、
我が家の荷物は不備だらけだったけど、充実の二日間でした。







道具(テントや寝袋など)が全部湿ってもって帰ったので、
今日は一日、洗ったり干したりたたんだり。
物置の大掃除までしちゃいました。

これも「非日常」から「日常」に戻るワンステップ。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-26 00:55 | 日記

たそがれコンサート




f0039934_0321929.jpg



7月8月の金曜日はたそがれコンサート
大阪城野外音楽堂で毎週夕方6時半から無料で開催されます。

初めて知ったのは娘が幼稚園のとき。
子連れで行ける音楽会を見つけて、嬉しくて通いました。

小学校に上がると、順番に二人とも鼓笛隊に入ったので、
さらに喜んで一緒に行きます。
毎年2,3回しか行けないけれど、気軽な雰囲気も楽しくて。


今日は市内4つの中学校の合同演奏と、陸上自衛隊音楽隊の演奏。

どちらもそれぞれとってもステキでした。じっとしてられない!


演奏の合間に聞こえる虫の声。最初は蝉。後半スズムシ。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-23 00:51 | 日記

ちびインベーダー




今日はテニスに行ってきました。




子供たちがテニススクールで習い始めて数ヶ月、
ちょびっと打てるようになってきたので、
夏休みなんかにはコートをとって遊びにきます。

今日はこの夏2回目。
ママさんテニスをしているわたしの母と一緒に、子供たちの相手です。





前半、子供たちをさんざん走り回らせて、
ちょっとバテた頃、わたしと母でラリーします。

子供たちは硬式、でも本来、母もわたしも軟式なので、
ラケットを持ち替えて、やっと本番という気分。




でも最近、子供たちなかなかバテません。

「かあさーん、いれてー」
「こっちに来たボールは打ってもいい?」なんて入ってきて、


f0039934_0294546.jpg


左右にピコピコ走り回っては、ラリーのボールを止める止める。


ポジションもコースも無視のちっちゃい乱入者は、まるでインベーダー。




パコーンと撃沈、するわけにもいかず・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-22 00:40 | 日記

子供服2枚

若草色の鹿の子(ポロシャツ地)で子供服を作りました。

f0039934_0333556.jpg




実はこの襟にチャレンジしてみたくて。

f0039934_0343842.jpg

初めて&我流にしては上出来!?






f0039934_0355012.jpgf0039934_03685.jpg

アイロンプリントにも挑戦。
(娘と相談して、「葉っぱ」を仏語で入れました。)



そして失敗!
f0039934_037832.jpg

天地がひっくり返ってます。
「やだ〜、はがして〜!」と騒ぐ娘に
「大丈夫!デザインだと思っとき」強引なわたし。




f0039934_0391437.jpg

思い通りの細身ラインに満足。
でもジャストサイズ・・・= 今年限り?







アイロンプリントが面白かったので、後から息子用も作りました。

f0039934_040588.jpg

息子に恐竜を描かせて、PCで着色。
用紙にプリントして、アイロン接着。




背中にもちっちゃく。

f0039934_0423323.jpg






若草色、まだいっぱい残ってます。
でもわたしのまで揃えたら、アマガエルの親子みたい?
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-21 00:51 | 子供服

夏休みお子様映画




夏はポケモン! だったのが、今年突然、卒業したようです。

息子がポケモンをあきらめても見たいと言ったのが NARUTO f0039934_2482548.jpg


息子がテレビで見ていたのは知っていたけれど、
わたしはチラリとも見たことがありませんでした。

「映画館の入り口まで連れて行ってあげるから、一人で見れる?」と聞いたら
「かあさんも一緒に〜」と、情けないお答え。

しかたなく、一緒に見てきました。

途中やや(かなり?)強引な展開もあったけど、意外に面白く見れました。
(寝ると思ったけど寝なかったし。笑)








で、娘は数本を迷いに迷って、話題のこちらf0039934_24501.jpg

とーとんが連れて行くと言い出し、息子も見たいと言い出し、
ならばわたしも、と、みんなで見に行きました。

3人には好評。
続きが見たいとか、もう一回見たいとか言って、パンフレットまで買ってましたが、
わたしは・・・。

どうなん?これは・・。

唐突、不自然、強引・・これOK? 
いくらファンタジーといえども・・、と首をかしげる可愛げのない母でした。

でも、声優の女の子(奈良柚莉愛ちゃん)の「ぽにょー!」と叫ぶ、
突き抜けた声は良かった。すごいです。天才。

ほか、おばあさんたちの吉行和子さん、奈良岡朋子さんもそれぞれ
とっても素敵で、深みがありました。

ジブリの映画って、アニメ独特の声優声優していない声がいつもいいなって思います。
あんまりアニメも見ないんだけど。

絵も不思議できれいでステキでした。
だからこれでいいのかな?

もう一回、はもちろん行きません。






秋の娘のエレクトーンの発表会の曲がこの「♪ぽーにょぽーにょぽにょ・・」です。

これがなかなか仕上がらない。
日が迫るのにいつまでも未完成で、映画でも見たら意欲が湧くかと思ったけど、
あんまりかわらないみたい。

リズムを取り違えて覚えてしまっているところがあって、
映画館で原曲を聴いたらなおるかと思ったけど、
のぞみちゃんのかわいい声は、ビミョーなリズムで効果無しでした。






次はカンフーパンダ・・などと、調子に乗ったことを言ってますが、
学校が始まればお子様映画はもういいでしょう。


お口直しにひとりで大人映画を早く見に行きたいです。
もちろんお安く、水曜レディスデーに・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-20 02:58 | 映画

ファミリーキャンプ




この数年、数家族大人数での夏のキャンプが恒例になっていたけれど、
今年は初めて、家族だけでキャンプに行きました。

目的地は四国方面。

なぜ四国かというと、とーとんの実家が四国なんだけど、
息子が犬アレルギーと判明してしまったため、
お部屋で犬を飼うおばあちゃん家に泊まりに行けない。
キャンプついでにおばあちゃんにもちょっと会っちゃおうという計画です。



キャンプ用品をぎっしり車に積んで、深夜12時出発です。

ワクワクして出発まで眠れなかった娘は、車が動きだしたとたん夢の中へ。
早々にお部屋で寝てしまっていた息子は、車に乗せられても起きなかったのに、
出発直後におめめぱっちり。




f0039934_22515287.jpg大阪→香川(実家)はすごく順調。4時間弱で到着しました。
朝まで時間をつぶして、おばあちゃんと会います。
子供たち大喜び。お家に上がれないので、
店を変えつつおしゃべりし、
夜の食材をスーパーで調達して、
午後に再び出発しました。





当初予約していたキャンプ地は徳島・阿南。
ウミガメの産卵が見られるかもしれないビーチに期待大!だったのですが、
香川からナビで調べると、所要時間なんと4時間!
大阪・香川間と変わらない!? 
徹夜明け・移動・テント準備等キツいので、
泣く泣くキャンセルすることにしました。



で、急遽調べて変更したのは、明け方通ってきた中間地点。
後で聞くと、キャンセルの隙間に偶然滑り込んだ予約だったそう。
取れなかったら大阪直帰だったのかしら〜!
きれいで便利で、とってもステキなキャンプ場でした。
そこで一泊&海水浴。
キョーレツに蒸し暑い夜で、蒸し風呂テントのなかで
親子4人、悶えながら眠りました。

翌日、テントを片付けて、お昼にチェックアウト。
なるべく大阪に近い場所で、もう一度海水浴。
ってことで、淡路島で徘徊。
大きなお風呂(温泉?)が真横にあるビーチに決めました。
ところがこれがクラゲだらけ。
さされて騒いでいる人はいなかったようで、
みんな平気で遊んでいましたが、子供たちは怖がって
気分が落ちてきたので、お風呂に入って帰路につきました。


Uターンラッシュにもあまりかからず、
(いつも混んでいる地点は同じく混んでいたけれど)
まずまず順調に帰宅。
2泊2日のロードムービー終了。




食材を現地調達すると控えめに買っても無駄が出て、(小食な我が家)
ひと家族キャンプの準備のコツがわかりました。
次回はもうちょっとうまくできるかな。

一つわたしの大失敗!
調理器具、食器・・と並べていくと、きゃー。お箸がない!
幸い、無駄かと思いつつIKEAで買ったプラスチックのスプーンたちを
入れていたので、食事はできました。
f0039934_23465679.jpg

でもやっぱりお箸が欲しいね。と、娘と一緒に小枝を削って、
お箸を作っちゃいました。

f0039934_23484100.jpg
サバイバルな感じ〜。



来週はもう一度、恒例大人数キャンプです。
今度は上級キャンパーがいるのでおんぶにだっこ。
知恵を伝授してもらわねば。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-18 23:55 | 日記

渓流遊び




鼓笛隊や町会の行事にくわえ、映画に展覧会にお買い物。
母子3人、出ずっぱりの夏休みです。

今日はうっかり予定がなく、あいてしまったので朝から実家に電話して、
父に海に連れて行ってもらおうと(突然)思いました、が、
珍しく父に予定があり断念。

去年までだいたいひと夏3回は海水浴していたのに、今年はまだ。
一人で子供つれて行っちゃおうかなぁと思ってたら、出勤前のとーとんに、
「子供と海水浴して、一人で往復運転したら危ないからだめ」
と念押しされてしまいました。

なので、川に変更。(海よりちょっと近いからね)

毎年行っている摂津峡に向かいました。


f0039934_0272361.jpg

冷たい川の水に足首を浸し、風が木の葉をゆらす音と、街とは違う蝉の声・・。

なんて感傷に浸る間もなし!
「かーさーん!行くよー、こっちこっち!」
「そっち魚いるー?」

なんて、子分二人連れたガキ大将のように遊んできました。

日灼けや岩場での怪我も怖いので水着は着せず、Tシャツ短パンのまま。
息子は肩まで、娘は腰まで、さすがにわたしは足ぎりぎりまで水につかり、
速い流れの中をあっちに行ったりこっちに来たり。

魚やトンボを追いかけ、きれいな石を拾い。

ただそこに川が流れているというだけで、めいっぱい遊んできました。


川幅が狭く、岩ごつごつの渓流で、流れに逆らって歩くのが精一杯の川です。
もう少し、泳いだり飛び込んだり、風景の違う川も探してみたいな。
大阪日帰り、往復運転。
子供が遊んでくれる間にいっぱい開拓しなくては。
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-13 00:53 | 日記

首タオル




10月はじめの運動会に向けて、鼓笛隊の練習は厳しさを増しています。


クーラーのお部屋を使える日も多いのですが、それにしてもこの暑さ。
走り回るお世話係は、流れる汗対策に首タオル。
まるで野良仕事です。

でもタオルの厚みもまた暑いので、ダブルガーゼで作りました。


f0039934_0145718.jpg

汗を吸うし、軽くて快適。さほど無様でもなく。

f0039934_0264859.jpg

後ろ首の日灼け防止用の三角バージョンも。






快適に(?)汗を拭いながら子供のお世話。
でも子供たちは汗ダラダラ。

一泊合宿の集中練習を頑張る隊員(子供たち)のために作りました。

f0039934_0205317.jpg

たまたま家にあったダブルガーゼで保冷剤ポケット付きの首タオル12本。
熱中症対策になるかしら?

制作を横で見ていた息子が気に入って使いたがったけど、
練習中にえこひいきするわけに行かないので、
息子専用で作りました。


f0039934_0241477.jpg

お名前を刺繍したタグもつけました。充分えこひいき?




それを見たわたしの母もおねだり。

f0039934_0252965.jpgf0039934_0254735.jpg

子供と同じ、保冷剤ポケットも付けました。
保冷剤を首に仕込んで、テニスでしょうか。






今日、合宿一日目が終わりました。(高学年はお泊まり、わたしは一時帰宅)
首タオル、低学年のちびっ子たちに大人気でした。
涼しいから、という以上に、珍しくておもしろがってたような・・。
そんな小さな楽しみも、頑張れる素になるからね。







子供たちの間を駆け回っていると、
「鉛筆貸して」とか、「バンドエイドちょうだい」とか、
「蚊に刺された」・・その他諸々要請があるので、


f0039934_0354789.jpg

七つ道具入れ。

シャープペン、赤ペン、ティッシュ、バンドエイド、虫除けに虫さされ。
それとマーチングの虎の巻を入れて、



f0039934_0375866.jpg

ジーンズのベルトに装着。




気の利かないお手伝いお母さんだけど、少しずつ機能的になっていきます。
(かっこだけ!?)
[PR]
by shinya_kobo | 2008-08-10 00:45 | 子供小物