子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

彫刻刀バッグ




娘が学校で使う彫刻刀の袋を作りました。


f0039934_23122987.jpg




彫刻刀に袋なんていらんやろ!と言いたいけれど、
今時は、かわいい布の収納ケース入りが普通らしい。(柄が選べる注文書)
で、かわいい収納ケース付きではなく、あえて裸の缶入り彫刻刀を購入。

「明日の図工で使う」ぎりぎり前日に作りました。


f0039934_2392486.jpg

中に小さなポケットをつけて、

f0039934_2395212.jpg

女の子と娘の名前を刺繍しました。



大慌てだったけど、なんか久しぶりの縫い物、やっぱり楽しい。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-01-31 23:17 | 子供小物

続・インフルエンザ




続編にする話題でもないのですが、
娘のインフルエンザ、3日後れで息子と私ももらってしまいました。
仲良し家族だもんで。
とーとんは、あいにくというか幸いというか出張中でセーフ。(今のところ)


またまたリレンザを処方され、咳の風邪も併発で、家庭内パンデミック。
加湿器「強」で、窓際びしょびしょにしてこもってました。


そこで大活躍したのがこれ。

f0039934_2218310.jpg

実家から借りてきた吸入器です。


私がすごく小さい時からあったような気がするから、30年以上の年代物?
蒸気が出だすのに数分かかり、電源を切ってからもしばらく蒸気が出る。
見かけもレトロなら、説明書の文体もノスタルジック。

珍しい装置に、子供たち喜んで蒸気を吸い込んでましたが、
これで吸入したあとは2時間程誰も咳が出ない。

治る時期も重なっていたのでしょうが、一日2、3回の吸入で、
咳がおさまり、熱も下がり、みんな元気になりました。
ご心配をおかけしました。


これはいい!ぜひ最新型を我が家に!と思い、ネットで調べたりしたけれど、
風邪が治るともう別によくなったりして。

最近の機種のキャッチフレーズは「花粉症が楽になる」でした。
のどの風邪にも絶対おすすめです。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-01-19 22:30 | 日記

インフルエンザ



特に今年はすっごく用心して、子供たちにも手洗いうがいを
徹底させていたのに、娘がインフルエンザにかかってしまいました。

ちょっと悔しい。





話題の新型ではなくA型。
初日こそ39℃以上の熱が出たけれど、
予防接種をしていたからか、わりとすぐ治まって
丸二日経てば37℃前半をうろうろしています。

そこそこ元気なので冬休み延長気分。



で、10歳以上はタミフルを処方されないそうで、
今回はリレンザ初体験。


f0039934_15672.jpg


銀色のパッケージの中に、粉末の薬が入っていて、
装置にはめて吸引します。

近未来な感じ。






注意しても注意してもお姉ちゃんにまとわりつく、
わからんちんの息子に、うつりませんように。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-01-16 02:07 | 日記

青い鳥



f0039934_37475.jpg



青い鳥




暮れに雑用の合間を縫って見てきました。

いじめによる級友の自殺未遂があったクラスに赴任した
吃音の教師、村内先生(阿部寛)。

事件を乗り越えて落ち着いたということになっているクラスは、
実はまだ傷を抱えたままで、尖った中学生がイライラを持て余しています。

罪悪感に苦しむ生徒、園部君(本郷奏多)と、
苦しみを反発でしか表せない井上君(太賀)がにらみ合い、
探り合い、自分のこころを見つめ直していく。
二人ともかっこいい少年です。



切なくて痛々しくて、泣けました。

頭からつま先までの全身をベッタリ真っ正面で撮ったカメラが
すごくこの映画を表してます。
まっすぐ立って、正面を見据えて、ゆっくり話して、沈黙して。
照れくさくて、視線を伏せて身を捩りたくなるくらい。
でも、そらしてはいけないことがあるってメッセージを受けました。

まきちゃんぐの歌も良かった。






このところバタバタ忙しかったから、
しばし現実逃避で、涙が出せてすっきりした。
村内先生のように、こころ落ち着けて冷静に行動していこう。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-01-12 03:37 | 映画

みかんジャムのパイ



先日のみかんジャム、実はすごく甘かった。
トーストに薄く塗れば普通においしいけど、
いつも自家製のは、甘くしないかわりに
てんこもりに塗っていたので、なんかちょっと違う感じ。


冷凍パイシートでパイにしてみました。
冬休み最後のお子様クッキング。

こんな風に、と説明だけしたら
あとはパイシートを切ったり抜いたり重ねたりを、
子供たちがしてくれます。



f0039934_1573970.jpg

手前が林檎ジャム入り、奥のはみかんジャムです。
林檎ジャム入りの大きさは5cmくらい。
ちっちゃい一口サイズです。


あまーいみかんジャムは、焼いたらなぜだか酸味がたって、
すごくおいしくなりました。

冷凍パイシート追加購入。
明日も焼こう。

なかなか減らないみかんをみかんジャムにし、
減らないみかんジャムをパイに。
消費してるようなしてないような・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-01-08 02:04 | 日記

お願いごと



家族で初詣に行った時、お守り(小さなチャーム)付きのおみくじを引きました。

チャームを包んでいた紙に
「余白にお願いごとを書いて結んでください」
とあったので、それぞれ書くことに。

娘は神社でのお願いと同様、母の病気が治るとこと
家族の幸せを願っていました。
実はこれ、私と一緒。
これって一家の主婦のお願いごと。
老成してるというかなんというか・・。



そして息子のお願いは
「水面を歩けるようになりますように」


そのお願いは叶わない気がする・・。




サンタさんにも「忍者の薬」を頼んでいたそうですが、願い届かず。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-01-05 01:42 | 日記

ジャム



年末の母の入院から年始まで、
我が家には果物があふれています。
母へのお見舞いお歳暮、果物好きの実家ですが、今は食べる人がいない。
つまりほとんどうちへ流れてきて、
追われるように毎日果物。
林檎、柿、イチゴ、メロン、嬉しい悲鳴、っていうかほんとに悲鳴。
中でもみかんが一番多くて、実家からもらったのに加え、
とーとんの実家からも段ボールで届き、
お隣からもいただいて、もうみかん屋敷。

手間のかからない大量消費はやっぱりジャムでしょう。

ってことで、みかんジャムにチャレンジしました。

少し傷みかけた林檎もあったので、シナモン林檎ジャムも。


f0039934_0393547.jpg

お餅の朝食もおしまいにして、明日からまたパンを焼きます。


お正月休みも今日で終わり。
一時外泊で実家に戻っていた母も病院へ戻り、
とーとんは明日から仕事です。
子供たちはもうちょっと。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-01-05 00:44 | 日記

2009




      あけまして おめでとうございます。




f0039934_05443100.jpg


       今年もよろしくお願いします。












ドッタバタの年の暮れでしたが、いつになく家族の強力が頼もしく、
なんとかいつもどおりの新年を迎えることができました。
(とーとん、こどもたち、大掃除ご苦労様♪)


簡単&好きなものだけおせちも完成し、

f0039934_0591167.jpg


祝い箸の箸袋と

f0039934_0595173.jpg


ポチ袋も手作り。(毎年、娘が楽しみにしているからやめられなくなっちゃった。)

f0039934_105399.jpg







黒豆は大好きなので毎年炊くけれど、この数年で一番の上出来でした。
自画自賛!

f0039934_115272.jpg


甘さ控えめ薄味の、固めが好きなので、
自己流にアレンジするけどいつも見た目が×。
今年は真っ黒つやつやにできました。もちろん味も私好み。





大晦日の夜、黒豆とお煮染めと炊いてる横で、もう一つ鍋が稼働。


f0039934_193498.jpg
f0039934_194459.jpg
f0039934_195579.jpg


娘と一緒に生キャラメルに挑戦です。

本当はおせち作りを手伝わせようと思ったけど、私が一人でしてしまったので、
こちらを手伝ってもらいました。

材料を手渡してくれたり、クッキングペーパーをカットして包んで大活躍。
そして生キャラメル大成功。花畑牧場の味!(ウソです。食べたことないし!)
でも、お口にいれたとたんとろけるという、そんな感じにはなりました。




最近になって、急にこのお嬢は使えるようになりました。
実家や親戚からも「この子欲しいわ〜、冬休み中貸して!」と引っ張りだこ。
だめよ。ここまでくるのに10年かかってるんだから。

ちっちゃい方は・・まだまだ使えません。
お笑い担当ってことで。
[PR]
by shinya_kobo | 2009-01-03 01:06 | クラフト