子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いちごジャム



お野菜の値段が高騰して・・。
ニュースでも言われているとおり、
実際買うのをとまどうこともあるけれど、
安売りいちごには巡り会えてます。

毎年5月すぎて、売れ残りの小粒いちごが
超安売りされるのを待ち構えて、
ジャムづくりをするんだけど、
なぜか今年はシーズン中から何度も出会ってしまい・・。


この春3度目のイチゴジャム。

f0039934_1083063.jpg

といっても、一年分作るわけでもなく、
空き瓶にふたつみっつ作ったのが、一週間ももたないんだけど。

粒がそのままで甘さが少なめなので、
一度にごっそり食べられます。

今回のは見事に真っ赤なジャムになりました。

娘「すっごい赤だねー。」
私「かあさん絵の具入れたからね。」

こどもたちドン引きしてました。
うそだよ、うそ!
[PR]
by shinya_kobo | 2010-04-27 10:15 | 日記

キックベース大会



先週の息子のソフトボールに引き続き、
日曜日は娘のキックベースの大会でした。






地域が8チームに分かれ、
4チームずつの予選リーグから各2チームが
決勝トーナメントに勝ち上がるシステム。

優勝候補、準優勝候補チームの予想は
メンバー確定の時点で出ていて、
練習期間中の練習試合でも、
予想通りの勝敗を付けていました。



でも、3位以降は混戦模様。
1位2位は無理でも決勝進出になんとかこぎ着けたい想いは
どのチームも持っていました。

娘のチームは・・。
ボール遊びに無縁(?)だったようなオンナの子たち。
守備を当てられても、何のためにそこに立っているかなんて、
「あたし知らなーい」という子が半数。
残り半数の5、6年生がグランド全面守って
かけずり回るような、でもその子たちだって、
去年までは「あたし知らなーい」組だったような。

ともかく、人材には恵まれていなかったんですが、
そのかわり、みんな和気あいあい。
ほのぼのと練習に通ううち、
だんだんと6年生の熱気に小さな子も感化されてきました。

ひと月半の間、毎週末わたしもお手伝いに通いました。

小学生の運動能力って、短期間でびっくりするくらいあがります。
ボールが捕れない、まっすぐ投げられない、
置いてあるボールを蹴る事も出来ない子たちだったのが、
そこそこ試合っぽい事が出来るようになってきました。

がんばって一つ一つ出来る事が増えていく子の
ほんとうにかわいいこと。

元が元だっただけに、能力アップ率は一番だったかもしれない。






しかし能力急上昇も大会には間に合わず。
予選の組み合わせにも恵まれず。

1位2位候補と同じリーグになり、
予選敗退でした。決勝結果も予想通り。

でもその2チームにも負けながらなかなかの敢闘をし、
もう一試合は勝利も経験できました。

お母さんたち、嬉しくて泣くし。


試合が終わって、6年生たちがちびっ子を連れて
みんなでお風呂屋さんへ行くのも恒例行事。

そして夜は公民館を借りて、
ピザや唐揚げで打ち上げ。
さっさと食事が済んだらまた6年生が仕切って、
次から次とゲームゲーム。

準備も計画もしていないのに、
言葉あてゲームやじゃんけん大会、ハンカチ落とし。
母たちが準備したお菓子を確保して景品にして
ちびっ子たちを盛り上げます。


みんなが弱いチームって言うのも、
一体感があっていいよね。
娘が引っぱり役になっていたことも感激でした。


ゴールデンウィークからは各チームの強い子たちばかりを集めた
連合チームが編成されます。
娘も参加する予定だけれど、そこではみそっかすなのよね。

ほんわかちびっ子たちのお姉さん役もがんばったから、
次は、技術もモチベーションもあって、
勝負に対するキリキリした執念のあるチームに
身を置く事もいい経験でしょう。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-04-26 12:07 | 日記

たけのこ



↓のたけのこ。

f0039934_10115397.jpg

自家製ネギ味噌とチーズで焼きました。
ちょっとスジっぽかったけど、味が気に入ったのか、
子供たちはがんばってかぶりついてました。

根の方まで欲張りすぎたかな?
でも同じ場所でも前の日は柔らかく食べられたんだけど。
焼くと堅くなるのかしら?

右は白和え。
メインばかりでは飽きがくるので、
脇役にもなってもらいました。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-04-26 10:19 | 日記

たけのこ



この春我が家はたけのこ当たり年です。

実家の母が毎週のように朝取りたけのこを誰かからいただいて、
灰汁抜きをすませたものを
夫婦二人では食べきれないからと、
分けてくれていました。

まずは初物、若竹椀。
母が木の芽も一緒にくれたので、ちょっぴり本格派。

天ぷらは抹茶塩と、てんつゆ両方用意して。

今年初めて教えてもらったのは、さしみ。
下処理したたけのこの、
まん中から下の1/4部分をスライスして、わさび醤油で。
なかなかイケました。

夕べはこうして食べたよ、なんて母と報告し合いながら、
やっと平らげたら、また大きなたけのこ2本いただきました。

母は「さすがにもういらないわ。」
と音を上げて、丸々我が家へ。

f0039934_10273198.jpg


ごっついけれど、根元もわりと柔らかくて、
下まで食べられそう。

f0039934_10285198.jpg


しかしお鍋に入らない。

f0039934_10293397.jpg


だいぶ穂先を落としたんだけど、水に浸らないので、
仕方なく根元を落として、別に茹でる事にしました。

左はうちで一番の大鍋。
上下ひっくり返しながら、1時間半程灰汁抜き。

皮を剥いたら何とも小さくなったけれど、
それでもかなりの量です。

根元捨てちゃわなくて良かった。
根元とお揚げとアスパラで、
シャクシャク歯ごたえのたけのこご飯になりました。

一本はお隣にお裾分けして、
せっかく旬のものだから、水煮では思いつかないメニューを。
今夜は味噌チーズ焼きでもしてみようかな。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-04-23 10:43 | 日記

ソフトボール



ソフトボール部に入部したのはわたしですが、
今日は息子の話。





ここらの子供会では、毎年3月半ばから地域毎に
3年生以上の男の子はソフトボール、女の子はキックベースのチームが
4月の試合までの一か月間、編成されます。

去年までみそっかすだった息子も今年は4年生。
そろそろゲーム内容も理解してきたようで、
春休みは練習に燃えていました。

ヒマさえあれば母を誘ってキャッチボール。
グローブをはめた手首もぐらぐらの息子に向かって
ボールを投げるのは怖くて、
最初は気乗りしなかったけれど、
さすが男の子、みるみる上達して、
お互い本気で普通にキャッチボールが出来るようになりました。

そして日曜日、地域対抗ソフトボール大会。

うちのチームは今年、少年野球所属の高学年に恵まれて、
前評判から優勝候補。
・・ということは、息子に出番はないんだけど。



一試合目から絶好調の野球部たち。
面白いようにホームラン連発。
あっという間にコールド勝ちをかさね、
予選リーグ勝ち抜きを決めた頃、
息子に声がかかりました。

「まだ一度も出てへんやつは?」
「はい!」
と進み出たちびっ子がいっぱい。
その中から息子含め数人選ばれ、守備位置を当てられて
グランドに入ると。

「○番と○番、登録抜けです。」
20人以上いるチームで登録は15名。
たまたまこの試合に、息子の番号は抜けていて、
守らないまま交代させられました。

「次の試合、出してやるから待っとけよ」

そして次の試合。
また野球部高学年がほぼ勝ちを決め、
最終回攻撃に代打指名で息子がネクストサークルにはいったとたん・・。
バッターボックスの野球部がホームランを打ち、
満塁だった走者一掃。
息子、バットも握らないうちコールドで試合終了。

あぁ、また出ないまま。

そして最後の決勝戦。

ゲームは進んで勝ちがほぼ確定した最終回裏。
やっとセンターに立たせてもらった直後、
ショートフライで試合終了。

結果、優勝金メダル。
なんだけど、表彰式でかけられるメダルの数には限りがあり、
皮肉な事に、息子の前の子でメダルが終わりました。




息子、悔しくて悔しくて。




春休み中ずっと頑張って、自主練もして。
でも少年野球の子には及ばなくて。
その上見事に不運が重なって。



仕方ない事ばかりなんだけど、
いたたまれなかった。
自分の事なら補欠も控えも全然平気で、
嬉々としてバット引きを楽しんでいるわたしだけれど、
なんだかなぁ・・。

野球って切ないスポーツだわ。


去年はずっとベンチでお砂いじりをしていたのに、
準優勝銀メダルでした。
それを大喜びしてた事を思ったら、
「出場していない金メダルが嬉しくない」今年は、
ちょっと成長したのかな。





娘のキックベース大会は次の日曜日。
こちらは箸にも棒にもかからない弱小チームの、
娘はメイン選手です。

メダルには遠く及ばないだろうけど、
フル出場で活躍する姿が見られるでしょう。

どっちがいいんだか・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-04-23 01:41 | 日記



f0039934_2202485.jpg






ブルーとグリーンのフェルトの間に、
しずくビーズを挟みました。
このビーズ、
表と裏でグリーンとゴールド。
小さいけれど、見え方でちょっと
ニュアンスが変わります。f0039934_2204114.jpg



f0039934_221225.jpg




ダークグリーンのフェルトには
ウッドビーズを合わせてます。
木とフェルトって、合う。f0039934_2212281.jpg



f0039934_2214128.jpg




グレーのフェルトボールは
華奢なチェーンとシルバー系の
ビーズやパールに合わせてます。
シルバーのバラが前に向いてくれるのか心配したけど、
くるくる回るのが逆にいい感じ。
f0039934_222180.jpg




写真を撮ったのがこの3点だったけれど、
撮り忘れた他のものと合わせて5本ほど、全部感じが違うものができました。

何人かに見てもらったら、好きな一本がみんな違ったのが面白かったな。
[PR]
by SHINYA_KOBO | 2010-04-15 02:40 | アクセサリー

DSケース



あっちこっちでゲームしてる子供の姿が好きじゃなかったんだけど、
「お友達と通信する」なんて時はゲーム機持って出ることもあります。

娘が選んだ布で作ったら女の子っぽくなったけど、
息子は別に気にならないみたい。

f0039934_2125046.jpg
ワンちゃん柄。手前ファスナーが正しい向き、と思ったけど。


f0039934_214517.jpg
持つとワンちゃん逆さま。


f0039934_214418.jpg
ゲーム3つまで入ります。
「がんばれば6個入るよ」と娘は言うけど、がんばらなくてよろしい。


f0039934_215588.jpg
手に汗握る(?)息子のために、タオルポケット付き。
[PR]
by SHINYA_KOBO | 2010-04-15 02:18 | 子供小物

帽子




帽子が大好きなんだけど「これ!」というものに出会えなくて、
いくつも手作りします。
作ったからってピカイチとは思えないんだけど。

要は似合わないのよね・・。


でも日除けは必要なので。

チューリップハット。
f0039934_212737.jpg

f0039934_22147.jpg

裏はドット。オーダーメイドなのに、かぶってみるとちょっと大きかった。
あとから後ろ、詰めてます。アクセントになって結果オーライ。


f0039934_233313.jpg

キャンバス地のキャスケット。

下からはみ出てるのはぬいぐるみ。
ふんわりいい形に詰められたと思ったら、
アザラシのおててが出てましたね。
[PR]
by SHINYA_KOBO | 2010-04-15 02:09 | 大人小物

チュニック



去年の夏から秋にかけて作ったものです。

ストンとらくちんでよく着たのに写真撮ってなかった。
すでにヨレヨレかも?


紫の麻混。
f0039934_1451286.jpg

f0039934_1461887.jpgフード付きです。

f0039934_1463616.jpg

この布、かなり前に買っていたのに、
気に入りすぎてなかなかハサミが入れられなかった。
で、えいやっで裁断を始めたら、微妙に布が足りない!
急遽、前身ごろ切り替えにしてセーフ。




淡いブルーのダブルガーゼも好きな布でした。
f0039934_1512377.jpg

f0039934_1515091.jpg
ポケットをお尻に付けてみました。
f0039934_1523929.jpg
襟と袖のボタンは半球状の木製。これも大好きでずっと寝かせていたもの。
布でもパーツでも使わなきゃね。
f0039934_1543396.jpg
後ろの襟の下に葉っぱの刺繍してます。
[PR]
by SHINYA_KOBO | 2010-04-15 01:57 | 大人服

ブックカバー



作ったまま写真撮ってなかったもの、
写真撮ってアップしてなかったもの、
数回に分けて出していきます。

まずはブックカバー。文庫本サイズです。




ウールツイードの2点。
ひとつはミラーパーツを接着、ひとつはレースのモチーフをつけました。
f0039934_123886.jpg

f0039934_1233465.jpg

f0039934_1235567.jpgf0039934_1241226.jpg






水色のドットも2点。
フェルトの丸パターンと、女の子の刺繍。
f0039934_1274453.jpg

f0039934_128495.jpg

f0039934_1335320.jpgf0039934_1341147.jpg






ボタン模様のプリントはツートンで3点。
f0039934_130272.jpg

f0039934_1302170.jpgf0039934_1303713.jpg





裏地もそれぞれ。
f0039934_135144.jpg




ガサガサに大きいのは嫌だと思って、シビアに作ったら、
ちょっぴりキツメで本が入れにくいかも。難しい・・。
[PR]
by SHINYA_KOBO | 2010-04-15 01:43