子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パン教室



お友達に誘ってもらって、
予約開始後あっという間に定員が埋まってしまうという、
大人気パン教室のレッスンに行ってきました。

一人のお友達からつながった初対面の四人組。
電車を乗り継いで1時間。
ちょっとのどかな住宅街の一軒のお家のキッチンが、
今日の教室です。

先生の実演をメモしたあとに、
共同作業のない4人それぞれの生地を捏ねます。

先日してもらったジェルネイルそのままで行ったので、
(自分で落とせないから)ちょっと気が引けていたけれど、
人の分を捏ねないならいいよね。

生地捏ねの過程で、手つきがいいと先生に誉められました。
「以前パン作りされていたんですか?」と聞かれ、
「パンはホームベーカリー専門ですけど、
 昔、陶芸の菊練りした時も誉められました〜。」
自慢げに言うと、
「菊練りは空気を抜く作業、これは空気を含ませる作業なんですよ。」
あら、逆じゃん。


初対面ながら話も弾み、まずは先生のお手本分が焼き上がり、
試食タイムです。

f0039934_23464330.jpg

基本の丸パン。クープがきれい。

f0039934_23473031.jpg

技あり成形のベーコンパン。

f0039934_2348989.jpg

サクサクの焼きカレーパン。

焼きたてで,ふわふわモッチリ。どれもおいしい。

行程の解説と試食と巧みなスケジューリングで、
スキもなく一次二次発酵と四人分の焼き時間。

次々と目の前にみんなのパンも焼き上がりました。

f0039934_011239.jpg


粗熱がとれたらお持ち帰りです。


明日の朝食にゆっくり味わいたかったけれど、
今日は鼓笛練習日。
鼓笛帰りの腹ぺこ姉弟のおなかに
あっという間におさまってしまいました。

お腹がすいてるからって
無意識にほおばられては残念なので、
「感想を聞かせてね」
とのメモ書きを添えておくと、
二人揃って「めっちゃおいしかったー!」
と言ってくれました。

たまには手捏ねで作るかな。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-05-26 00:13 | 日記

しあわせ度



今日、一緒にランチしたお友達の話。


だんなさんが子供たちに「今のしあわせ度は何%?」
って聞いたそうです。
長男君の答えが、「70%」
だったことに対して、
ママは「なかなかいいじゃん。」と思い、
パパは「なんでそんなに低いんだ?」と心配する一幕があり・・。


「ねぇ、何%ならいいと思う?」
で話が盛り上がり、みんな帰宅してから子供たちに聞いてみたようです。


三姉妹のおうちでは、
三女「50%」
次女「80%」
長女「120%」
だったそう。
三女ちゃんの不満の原因は学校のクラスらしいけど。


そして我が家。
息子は「90%」と答えたあとで、
「じゃあ不幸度は何%かなぁ・・15%」
なんて言うから、計算合わないじゃんと突っ込むと、
「やっぱしあわせ85%」と訂正。
彼の15%の不幸は何なんだろうか。

娘は「95%」と即答したあとで、
「ほんとは120%って言おうと思ったけど、
でも何か嫌なこともあるかもなぁと思って、ちょっと減らしといた。」
その用心深さなに?と言いたいけど、
減って95%なら上出来かしら?


先のおうちの次男君は迷わず「100%」だったそう。

同じおうちで同じ親に育てられて、
それぞれ答え方が違うの。個性よね。

でもみんな、おおむねハッピー!


ランチの時、しあわせ度の前の話題は、
子供の悩みだったりしたけど、
もう小さな悩みは吹き飛んじゃいました。



帰宅したとーとんにも同じ質問。
「100%といいたいけど仕事が忙しすぎて95%」
そこで、上記の話をすると、
「みんなMAX100%は守ろうや〜」
[PR]
by shinya_kobo | 2010-05-25 01:11 | 日記

ソフトボール




今日は毎年恒例(らしい)少年野球部6年生とのソフトボールの対戦でした。

いつもと違う2号球(いつもより小さい)で、
いつもと違う塁間距離(いつもより狭い)。
そして相手もいつもよりちびっ子。

なんかミニチュアの世界に入ったような・・。


けど、さすがの少年野球部。
足は速いし、投げるわ打つわ・・。


普段の練習風景からして格違い。
連戦連勝の少年たちに、おばちゃんたち、
最初から一生懸命、胸を借りて・・。
の、つもりではいたけれど。


結果、ぼろ負け。
あまりにも。





いつも指導を受けている女子ソフトのコーチは、
6年生の息子さんを持つお父さん。

温和で紳士なコーチは,いつになく辛口で、
敗戦後、厳しい口調で、おしかりを受けました。


かわいい息子チームを敵にして、
采配ふるったおばちゃんたちがぼろ負けでは、
コーチもがっかりするわよね。


練習後、悔しい思いが拭えない数名が居残り、
円座になって反省会。





テニスを何十年してきたから、
スポーツが上手になっていくセオリーはわかっているつもりだけど、
それがなかなか身に付かないもどかしさ。

練習を重ねて重ねて、ストンと出来るようになる
あの快感をもう一度求めて、
ママさんソフト部は日々鍛錬しているのです。

来年はもっと上手になっているはず。
ひとつ歳はとっているけれど・・。

今日のわたしはセカンドデビュー。
初めての内野手でした。
打ったし捕ったし走ったし。
試合結果はともかく、ちょっぴり満足。
来年の6年生には絶対負けないもんねー。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-05-22 23:09 | 日記

朝練


ゴールデンウィークから編成された、娘のキックベースの
連合チーム
いよいよ来週が試合なので、最後の一週間は恒例の、
「朝練」が始まりました。

6時半に家を出て、学校グランドで7時から8時まで一時間練習。
終了後、学校の一教室でジャージから制服に着替え、
持ってきたおにぎりをかき込んで、授業に向かいます。
その間15分。

今朝はわたしはお当番に行ってきました。
朝ご飯を食べさせ、おにぎりも持たせて、
息子の朝ご飯も用意してから、学校へ。

息子が一人で起きれたかも心配で、
途中で電話入れたりして。



キック大好きな子ばかりの強豪チーム・・の中の、
さらにレギュラーとベンチ入り選手のみの選抜隊。
朝早くったってめちゃめちゃ元気!
と思って見てたら、パス練習の下手なこと。

あれれ?と、拍子抜けしてたら、数分で上手になってきました。
テンションは高くても、身体は寝てたってことか。
身体が温まったらやっぱり上手で、
折れそうに細い女の子たちとは思えない、
鋭いボールが行き交ってました。

ガッツがない娘をジリジリした思いでせき立てていたけれど、
こんなに上手な子たちに混ざってやろうと思っただけでも、
誉めてやるべきかもしれない。

いっちょまえに構えているけど、力の弱い娘は、
ソフトボールチームに飛び込んだ自分を見るようで、
ちょっと切ないような、笑えるような。



朝早いし、息子が気になるし、
けど保護者だから仕方なく入れたお当番だったけれど、
練習見てるだけでも楽しい。
出来ることなら指導者に混ざりたいくらい。
なんて思っていたら、
バッタリ会った他の子のママが、
「金曜日お当番なのに下の子が怪我で・・」
と困っていたので、交代することにしました。
いいのいいの。行きたいんだから。

これでもう一回見れる。

肝心の試合当日は、自分のソフトの試合と重なったので行けません。

「お互いベンチからの応援がんばろうねぇー」
と励まし合う(?)母娘なのでした。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-05-18 23:54 | 日記

ネイル



仲良く行き来をしている、高校時代の同級生は、
自宅でネイルサロンを開くネイリストさんです。

今日は彼女にジェルネイルなるものをしてもらいました。



たまーに自分でマニキュアを塗る事はあっても、
あの指先が浮いたような感じが苦手だし、
爪が弱いのか、2,3日で落としたあとには、
二枚爪になって割れてしまったり。

家事もすればソフトもするし。

憧れながらも性の合わない爪のおしゃれ。



・・だったけれど、プロにしてもらうと、
全く違うものでした。


最初に爪の角度を整えて、
甘皮の処理をして、
という下準備がやっぱりプロ。
それだけでも指先がちょっときれいになるような。

子供の事や同級生の話や毎日の事を
次から次とおしゃべりしながら、
手際よく塗り重ね。


f0039934_032450.jpg

f0039934_035235.jpg


指先に向かってほんのりピンクラメ。
とってもきれいにしてもらいました。
うっとり。

写真ではわかりづらいけれど、
ぷるぷるつやつやの質感です。

華やかなデザインにも実は憧れるけれど、
勇気がないのでまずは控えめをオーダー。


ジェルはマニキュアよりもすごく軽くて、
呼吸の出来ないあの変な感じがありません。
ソフトボールしても大丈夫だって。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-05-18 00:29 | 日記

バラ



実家の玄関前のバラのアーチ。
f0039934_12114043.jpg


たいしたお手入れもしていないのに、
毎年、見事な大輪の花を咲かせます。

f0039934_12123738.jpg

一輪がこんなどでかさ。

何十年前母が、可憐な小振りの品種を植えたつもりが、
買い間違えたのか,植え間違えたのか、
咲いてびっくりだったけど。
他の花や植木は数年で世代交代していったのに、
このバラだけは毎年元気です。


f0039934_12155610.jpg


終わりかけの数輪でバラ風呂しました。
数輪でこの量!
[PR]
by shinya_kobo | 2010-05-13 12:20 | 日記

動体視力



有名な話ですが、イチロー選手は子供の頃、
動体視力を鍛えるために、
ランニングをしながら対向車のナンバーを足し算して
トレーニングしていたそうです。

走って足腰を鍛え、
瞬時に数字を読み取る事で動体視力を鍛え、
計算をする事で、行動しながら頭脳も働かせる
野球に必要な能力を磨けるそうで。




テニス部ではずっと前衛をしていたので、
動体視力にはちょっと自信のあるわたし。

顔の前にとんでくるボールもあまり怖いと感じた事はありません。
それが捕れるかどうかは別として・・。



朝のジョギングしながら、
足元の四葉のクローバーが見えるんだもん、
なかなかすごいと思わない?

f0039934_16385669.jpg

「あっ」と思っても、ぴたっと止まるのは難しいけれど,
たまに止まってかき分けると、本当に四葉。
帰り道になくしちゃったりもするけれど、
持って帰れたら押したり押し忘れたり。



f0039934_16415687.jpg

去年、かめきちを見つけたのも走りながら。

誰かに踏まれたらかわいそうだから、どこかの水場まで・・。
と思ったけど、帰り道に水場がなくそのままうちで暮らしています。



四葉もかめきちも、見つけるのに使ったのは足と目。
頭使ってないなぁ・・.
[PR]
by shinya_kobo | 2010-05-12 16:46 | 日記

母の日



upが3日も過ぎてしまったけれど、
母の日にお花もらいました。

f0039934_1645679.jpg


娘は箸が転ぶのも癪にさわる(?)反抗期なお年頃。
とーとんも休日出勤が続いて忙しいせいか、
このところご機嫌ななめだったけれど、
ささやかな愛情表現をしてくれたと受け止めています。

息子からのメッセージは

かーさんへ
いつもごはんつくってくれたり、
せんたくもんしてくれたり、
しょっきあらったりしてくれてありがとう

感謝のしどころはそこ?という突っ込みはナシで。
彼にはいつも癒されます。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-05-12 16:08 | 日記

食べるラー油



売ってないんだもん。
という程、真剣に探しまわったわけじゃないけど。

出会えないから作りました。

f0039934_23562449.jpg


ネギ、ニンニク、生姜、白ごま、鷹の爪、
砂糖、醤油、ごま油、サラダ油、ラー油。
高温油がちょっと怖かった。

本物を知らないから、近いんだかどうだかわからないけれど、
辛いのがダメな子供たちが、ざくざく食べてました。

わたしはカロリーが気になって,ざくざく食べる勇気がない。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-05-09 00:02 | 日記