子供との毎日と手作りと


by shinya_kobo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ランチタイムコンサート



10月の毎週金曜日は、大阪市音楽団の
ランチタイムコンサートがあるのに、
今月はうっかりしてました〜・・。
はたと気づけば最終金曜日。

予定を変更して行ってきました。

f0039934_025133.jpg


ちょうど始まる頃に着いたので、
もちろん席はいっぱい。
けど、脇の階段の中腹、とてもいい場所で見ることができました。
音は真正面じゃないんだけど。

始まってすぐ。
ん?今日は指揮者が二人?(写真左下に注目!)

f0039934_028167.jpg


f0039934_0313575.jpgf0039934_0295592.jpg


この彼、なかなかの実力者で、
ママにスコア(プログラム)を広げてもらい、
木の枝を右手にタクトを振ります。

小さな音は体をすぼめ小さく、
音がだんだん大きくなると身振りも大きく、
盛り上がりはくるくるピョンピョン。
で、本当のクライマックスは後ろを振り返って
(音楽団の方を向いて)
動きを止めて聞き惚れています。

またふと我に返り、タクトを振る。
それがなかなか合ってるの。
握りしめた小さな左手が音楽をわかってる証拠?

なんと演奏中の45分間、全然気がそれず続きました。
すごい集中力。


終わってから楽器のお片付けを見るのが好きなんだけど、
彼もずっと立ち去らなかったところを見ると、
楽団の誰かの息子さんだったのかな?
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-30 00:46 | 音楽

フランスパン



いつものパン教室に行きました。
前回は夏休み前だったから、久しぶり。
今回はフランスパン生地です。

フランスパンは生地の扱いがとても難しく、
パン屋さんでも上手になって一番最後にしか
作らせてもらえないんだそうです。
それでも家庭で作れる作り方。
ここがコツ、というのがすごくたくさんあったけど、
再現できるのかしら?

ポテトフランス。
f0039934_10545834.jpg

上の口をざっくり大きく開けた方が
大振りでおいしそうに見えるんだって。




ガーリックフランス。
f0039934_10561982.jpg

先生があらかじめ作ってくれていたガーリックバターを乗せるだけ。
ベースのバケット型、意外に難しい。




ベーコンエピ。
f0039934_10574462.jpg

「エピ」は麦の穂の意味だそうです。
左右に倒すこの成形、すごく楽しかった。
お店に置けそうってまた誉めてもらいました。
先生、誉め上手。



f0039934_11297.jpg

外はパリパリ中はふんわり。おいしく焼けました。
おうちで再現・・しないだろうなぁ。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-26 11:06 | 日記

秋の遠足



秋は行事が目白押し。

運動会に参観日、終わったと思ったら遠足。
授業はまきまきで進んでいるけど、テストもしているんだって。
大丈夫かい?

学年毎に日にちが違うのが少し面倒だけれど、
6年生も4年生も遠足に行きました。

2日とも晴天。良かったね。

息子は服部緑地。
f0039934_10161028.jpg

リュックサックにざらざらと山ほど
ドングリを拾って帰ってきました。
それを見たとーとん、
「そんなリュック背負ってたらクマに襲われるぞ。」



娘は金閣寺。
f0039934_10185134.jpg

バスで往復、現地では列になって歩くので、
あまり面白くないんだって。
来月にいく、班行動で市内地下鉄乗り放題の遠足の方が
楽しみで、ずっとその話ばかり。
どう動くかが重要で、どこに行くかはさほど重要ではないみたい。

アスパラやオクラを芯にした八幡巻き風のおかずは、
お弁当になるとリクエストされる人気メニュー。
というか、夕食には登場しないお弁当限定メニュー。

息子のお弁当の海老フライはその前の日に作った
シュウマイの皮があまっていたので、
それで巻きました。

娘は例の転んだ運動会の翌日だったので、
ちょっと手抜き。お弁当箱も小さいしね。
うさぎ林檎つけたから良しとしてください。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-26 10:34 | 日記

試合



運動会や何やらで、ひと月運動場が使えず、
ソフトの練習ありませんでした。

こんなにボールを投げなくて大丈夫か?と不安で、
河川敷の橋桁相手に何度かキャッチボールしたりもしていたけれど、
たいした練習にはならず。


試合を翌日に控えた土曜日、
ひと月振りにグランド練習ありました。
人間相手にするキャッチボールは爽快。
ドヨンとなまった体がみるみるリフレッシュされていくような。
守備練習も右に左に、楽しく走り回りました。
ポロポロへたくそなんだけど。

そして次はバッティング練習。
ボールを一人ひと籠ずつ打たせてもらいます。

元々テニス部出身なので、その辺の勘があるのか、
わたし最初からけっこう打ってました。
「テニス打ち」から「バット打ち」へと、
フォームを改造するのもわりと苦労せずに変更中。

・・・だったはずが?
この日は、スカッ、スカッ・・。
振れども振れども全部空振り。
あれ?おかしいな?

どんなピッチングでも、速い球もフェイントの遅い球も、
ど真ん中ではなくとも空振りだけは絶対にしない自信があったのに、
ただのトスにあてられない。

みんなが不思議がって、
どうしたん?もっと上から叩いたら?
体がつんのめってるよ?腰が回ってないんちゃう?
色々アドバイスくれるも当たらず。
こぼれたボールも拾ってひと籠以上投げてもらったのに、
当たらないので、申し訳なくて練習を辞退しました。

バッティングセンター夜は何時まで開いてるかな?
なんて考えたけど、土曜日午後に練習行ってるのに、
夜までも家を空けるわけにもいかないし。

明日試合なんだけどな。
何とかなるかな。ならないかな。
今日はちょっとおかしかっただけかな。

あまり深く考えないようにしました。




翌日、試合。

一応公式戦ではあるけれど、
近隣三校の親善みたいなもので、みんなわりとリラックス?
の中で、わたし一人ガチガチに見えたそうです。
そんなつもりなかったけど。
昨日の練習で調子悪いのを気にして固くなっている、と。
先輩の一人は昨日お休みだったコーチに、
「すごく落ち込んでいるので見てあげてください」
と、前夜メールしてくれていたそう。

結果、もの凄いホームランは打てなかったけれど、
全打席、普通にヒットも打ったし、
多少のポロリもまじえながら守備もなかなか活躍しました。

試合を見ていた知らない誰かに、
「今日のセカンド良かったなぁ」とか言ってもらえたくらい。

昨日のあれ?気のせいよ。
と、笑い飛ばしたいけど、みんなに心配かけちゃったなぁ。
たまたま練習日だから良かったけど、
試合の日にああならないとも限らないし。

来週はバッティングできるかどうか気になるけれど、
今日のところは良しとしよう。


いつもとっても苦手だった「ランナー」で、
この日はすごく頑張れました。

ランナー満塁での打席。
セカンド前に凡フライをあげてしまい・・、
(あぁ、ごめんなさい)と思ったら、セカンドがポロリ落としました。

あわてて走ったら一塁セーフ。
すぐ他に投げたのを見て二塁に走ったら止まれなくて、
走り過ぎたところにボール返って来たので、
もんどりうって手でベースにタッチしたらまたセーフ。
そのショートがまたどこかに送球したので、
あわてて立ち上がって三塁に走ったらまたボール返って来て、
スライディングしたけど、今度はアウトになっちゃった。

ってか、試合で初めてスライディングしました。
できないと思ってたけど必死になったらできるものね。
アウトだけど。
直前の回で見た先輩の華麗なスライディングに
ちょっと影響されてたのかもしれない。

今日も全身砂まみれ。
二戦二勝で優勝です。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-26 02:08 | 日記

参観日



毎年10月に一度だけ、PTAが企画し、
親子で遊ぶ「ふれあい参観」があります。

企画すると言っても例年ほぼ内容は決まっていたり、
学年によっては先生が全主導してくださるので、
さほどの手間ではないです。

今年私は息子の方で4年生の学年代表。
4年生は一番簡単。
授業で作ったローマ字のカルタを使って、
親子でカルタ大会をします。
学年主任の先生との打ち合わせも数分。
ともかく最初と最後の挨拶だけすればいいとのこと。

PTAからのお知らせを数行入れた挨拶文を作り、
他の学級委員の人に授業前にわたして各クラスに別れ、
わたしは息子のクラスに入ることになっていました。

参観時間前。
学校に集合し、リサイクル制服や受付の準備をして、
・・さあ、そろそろ学級委員さんが集まったら原稿をわたそう。
2クラスの委員さんは時間通り現れました。
説明して教室へ促し・・。

あと一人が来ない。
電話をかけても出ない。

授業5分前になり、もう待てない!と、
本部役員さんに相談しました。
急遽そのクラスに役員さんを派遣。
内容を説明して原稿をわたし、
相談してる間にチャイムが鳴りました。
それぞれクラスへダッシュ。
3階の息子の教室まで階段一段飛ばしで駆け上がりました。

教室に飛び込むと同時に、先生が
「それではPTAの○○さんからご挨拶をお願いします。」
うげ・・。
教壇に立って・・。
「本日は・・ふれあい参観に・・お集まりいただき・・」
息切れ切れ。

もう最低。せっかく文章考えたのに。
たぶん何言ってるかわかんない。

息子の友達が「お前のお母さんめっちゃ慌ててるなぁ」
って言ってたんだって。
わたしが遅刻したみたいじゃないか。

カルタは順調。とっても楽しくて盛り上がりました。
盛り上がりすぎて延長戦になって、休み時間までかかり、
最後の挨拶は省略に。リベンジできず。

最後の挨拶がないのなら、
抜け出して娘のクラスの参観に行きたかったわよ。

別にいいけどね。面白いこと言おうと思ってたわけでもないし。


急に代役入っていただいた役員さんにも謝って、
簡単な学年だったこともあり、全クラス普通に成功しました。

夕方どっと疲れて帰ったら、
他の委員さんたちが何人も心配してメールくれていました。
「お疲れさま。大丈夫?その後連絡は取れましたか?」

・・連絡とらなきゃいけないか・・。
もううんざりしてできれば会わずにいたいけれど、
そうもいかないし、かと言って、
いらだちをぶつけることもできないし。

精一杯大人になってメールしました。でも一応言わなきゃいけないこと。
「お待ちしていたので、一本ご連絡いただきたかったです。」

すると返信。
「下の子が具合悪くて休みました。お腹の風邪、気をつけてください。」

いやいや、今日あなたは普通の参観じゃないし。
スミマセンのひとことは?

この方はたまたま委員さんだったけれど、
そうでなくてもへんな保護者多いです。

先生は大変だろうなぁ。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-25 17:44 | 日記

運動会



先週、秋晴れの日曜日。
町会の運動会が行われました。
早朝から集合して、鼓笛隊の準備。
子どもたちは開会式のファンファーレと
入場行進の行進曲を演奏します。
キックベースチームや少年野球団もユニフォームで行進。
野球部にも入っている鼓笛の子や、
娘もキックチームと一緒に行進したそうだったけれど、
迷いに迷って演奏を取りました。



運動会、チームは小さく住所で区切られた17の町会。
マンションが入っていて子どもが多いところもあれば、
お年寄りしかいないようなところもあったりして。

競技は、未就学児・小学生・中学生・一般、
さらに年代別に出場種目がわけられます。

息子は綱引き。
一般と小学生混合の種目。
力の強い人が揃ったところもあったけれど、
うちは他の種目に入れなかった人の寄せ集めで、
あっという間に負けてしまいました。
息子、手のひらが擦り切れそうなくらい頑張ったんだけど。

娘は障害物競走。
これは細かく年齢別で、
小学生高学年女子の部。
はしごくぐり・ネットくぐり・マットで前転・
跳び箱・平均台・麻袋履いてピョンピョン。
スタートからまん中で、ゴールもまん中でした。
でんぐり返し、できて良かった〜、と言ったら、
それくらいできるわ、って怒られました。

鼓笛隊お昼の演奏のために控え室に集合させて、
人数確認を済ませたら抜けて、一般女子のリレーに集合しました。

50、40、30、20代の順番に並んで隣りを見ると、
30代40代ソフト部がずらり。
運動してない人よりはマシかもと思ってたけど、
運動神経のいい先輩ばっかりやん。

50代の人からスタートして、6人中4、5番目くらいで
バトンをわたされました。
前を走る人めがけて全力で走ったら、
意外にも距離がぐんぐん縮まり・・(妄想かもしれない)
(もしかして抜かせる?)と欲が出た瞬間、
足がふわっと浮いた気がして、前のめりにステン。
転んでしまいました。
なんとかすぐ起き上がって走り、バトンをわたしたけれど、
足の速い30代20代の人も巻き返せず。
ごめんなさい。わたしのせいで負けちゃった。
と謝りながらもおかしくてたまらない。
(転ぶか〜!?)
走るのが速くない、ってか遅いのは自覚してたけど、
絶対転びはしないと思ってました。

きめの細かい良い土のグランドで・・、
紺色のジャージが真っ白ではたいてもはたいても取れない。
一日「わたし転びました」と宣伝するような格好で過ごしました。
かっこわるーい。

控え室で音出しのウォームアップをしてるはずの鼓笛隊は、
わたしが走るリレーを見に行こうぜ、と先生が言って、
全員で揃って見てました。
しかも転んだのは鼓笛の真ん前。

あとで聞くと、ふざけて先生が、
「こけろ、こけろ」というのを子どもたちが怒って、
「そんなん言うなー」とペシペシ叩いてたんだって。
ちょっと嬉しいじゃない。

40人いる子たちが順番に
「転けとったなぁ」とか「だいじょうぶ?」とか
言いにきてくれました。
なかには「でもめっちゃ速かったやん?」と言ってくれる子も。

ただ遅いだけよりもこっちの方がネタになって良かったかな?

ソフト部のエースの先輩も転んでました。
先輩でも転ぶんや・・。びっくり。
体よりも負けん気ばかりが先走ってしまうのかも。

一般男子のリレーも、
そんなに必死じゃなく見えるお買い物競争も
今年はあちこちで転びまくってました。
おざなりで出てるだけではなくて、
みんな真剣ってこと?

リレー、最初はみんな嫌々受けたけれど、
一緒に走った4人は
「楽しかったねー、ありがとう!」って言い合いました。
「3年後も一緒に走ろうね」って。・・それはちょっと・・。
いいのか私で?

鼓笛隊の演奏も立派にお披露目でき、
隊員退場とともに楽器撤収・・は人に任せて、
つぎは大縄跳び。

一般男女6人ずつ(二人が回して)10人でとびます。
背の高いとーとんは回し係。
ジャージに砂付けたままみんなと跳んで、跳んで。
縄跳び優勝しました。
優勝チームは全員に、近くのスーパーのお買い物券の副賞。
夫婦で出場したので倍。ラッキー!

自分の出番と町会の集合と鼓笛のお世話と、
あっちこっち走り回ってバタバタで、
大きな擦り傷も作ったけれど、
とても楽しい一日でした。
やっぱり運動会って大好き。

出番以外ほったらかしだった子どもたち。
息子はお友達とずっと遊んでいました。
娘は・・町会のお友達の妹、
幼稚園の子に気に入られて、ずーっと子守り。
お姉ちゃんお姉ちゃん、とひっぱりまわされて
優しく相手していました。
ちゃんと町のお姉さんになってるんだね。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-25 16:49 | 日記

運動会



小学校の運動会ネタはもう終わったけれど、
今週末、もう一つ運動会があります。

3年に一度の連合町会運動会。
小学校区内に十いくつかある町会が
それぞれグループになって、対抗戦をします。
町会だから参加は幼児から高齢者まで町会内の全住人。

小学校で披露できなかった鼓笛隊のマーチングを、
民謡や幼稚園お遊戯に続いて、ここで発表できます。

で、運動会らしく、綱引きや玉入れや、
障害物競走に大縄跳び。
それぞれ参加年代が設定されて、回覧板で参加申し込みします。

少ない小学生枠にうちの子たちも申し込みました。

多少種目変更の調整があったけど、
二人とも出られることになりました。
・・で、要らないおまけが。
「ママ、年代別リレーに出てくれへん?」
ソフト部に入ったことがバレてるから、
ちょっと覚悟はしてたけど、
わたしほんとに短距離は遅い。
子どものときから、バリバリのテニス部だったときも、
のろまな亀。(←このフレーズ歳がバレる)

逆に長距離はよくて、学年で片手に入ってたくらいだし、
今も朝ラン欠かしてないし・・。
・・って、運動会にマラソンはないよね。


運動会で何十年振りに走ったお父さんが転ぶのは、
体は老化しているのに、脳が若い頃の走りを記憶していて、
それが噛み合なくて足がもつれるんだって。

わたしはその点大丈夫。
今現在の老化したからだをしっかり脳も認識しています。

でも筋肉の種類が違うのよ。
ヒラメとマグロを競争させないで。
あ〜。かっこ悪いなぁ。

20,30,40,50代の4人一組のリレー。
誰も希望者がいなければ辞退だったんだけど、
20代の女の子が申し込みをして来たから、
他の年代を探すことになったんだって。
わたしは役員さんの手前、断れなかったけれど、
あと50代が見つからなければ辞退・・、
と聞いていたのに、ギリギリ見つかったそうです。




同情と賞賛を得るのは50代、
勝負を決めるのは20代。
30,40代はおまけだからね。

運動会と言っても、町会のお祭りみたいなものなので、
早くても遅くても、転んだってそれはそれ。
参加者が揃ったってことで、役員のおじさんたちは
満足なんじゃないかしら?

走る前から言い訳いっぱい。
・・走るわよ。ふん、なんてことないわよ。
開き直ってみたり。




噂に聞くと、どこか他の町会は
毎週末、公園で集まって縄跳びやリレーの練習をしているそう。
きゃー、そんな熱心なところじゃなくて良かった。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-12 14:42 | 日記

心斎橋



運動会の代休の日、どこかお出かけしようと約束していました。
朝から出かければ良かったものの、
とーとんが昼前出勤でいいというので、
一緒にダラダラしてたらあまり遠出はできない時間に。

娘はもうわたしと同じ、
お洋服や雑貨を見て歩き回るのが楽しいんだけど、
息子はそういうわけにもいかない。
どこに行こうか色々案を出していたら、
娘はどうしてもショッピングがしたくなって、
弟を丸め込みました。
心斎橋行きに決定。
こういう時、娘は優しくて口がうまいんだ。

出張のとーとんを新大阪まで送ってそのまま心斎橋。
車を駐車場に停めて、アメリカ村を抜けて、
少し歩くとまず、Apple Storeに入りました。

Apple大好きなので、見てるだけでも楽しいんだけど、
これは失敗。息子が動かない。
i Phoneやi Padさわりまくって楽しくてケラケラ笑って次に進めず。

スタッフのお兄さんの視線を気にしながら少し遊ばせて、
「帰りにもう一度寄る」約束をして店を出ました。

心斎橋なんてほぼ洋服屋さんばかりと知りつつ、
「何屋さんがあるかなぁ〜」なんてとぼけながらアーケードへ。


f0039934_13153942.jpg

話題の行列からもうほとぼりも冷めただろうと、
クリスピークリームドーナツに行きました。

小雨が降ったりやんだりの中、お店の横には行列が。
あ〜まだ並んでるんだ〜・・。
子どもたちが、並んででも食べたいというので
寄ることにしました。

隣りのお店や通路の邪魔にならないように
お店の人が時々誘導に来ます。
「前にお詰めになって2列でお並びくださーい」

f0039934_131918.jpg

前にお詰めになる息子&知らん顔の娘。

20分待ちという表示があったけれど、そんなにはかからなかったかな。
おとなしく並ぶんだもの、高学年にもなるとラクになったものです。

f0039934_13241833.jpg


長い行列のほとんどはテイクアウトのお客さん。
店内はがらんとすいていました。

行列待ちしたりすると、食べなきゃソンって思っちゃうよね。
子どもたち3つずつ頼みましたが、やっぱり食べられず。
生地はふわふわですごくおいしいんだけど、
甘すぎて、たくさん入らない。
お店のお姉さんが、食べきれない時用に紙袋をくれたので、
残りは持って帰りました。

そのあと歩きながら、ちょっとお洋服を見よう・・、
と思うと息子が飽きてくる。
ゲームセンターを時々ちらっと通りながら、
ご機嫌を取りつつ歩きました。

娘、H&Mでパーカーをゲット。

子どもたちを両側に腕を組んで、
学校のことや色んなことを二人が口々に話すのを聞きながら、
またぶらぶら歩いてLOFTに到着。
全フロア隈無く見て、面白いものを見つけるたびに、
あっちとこっちから「かーさん!これ見てー!」
大声で呼ばれて見に行って買わないの恥ずかしいんですけど。
でも要らないものは買わない。
50回くらい見て見て言われたけど、
文房具を少しだけ買いました。

結局ここが二人とも一番楽しかったのかな。


のんびりまわったあと、もう一度お約束の
Apple Storeに少しだけ寄って、帰りました。


あまり繁華街に連れて行くことなかったから、
ちょっと目新しいお出かけコース。
でも別に心斎橋でなくても良かったような・・。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-12 13:57 | 日記

のこり



水曜日。
後半を残した運動会が延期して行われました。

朝から運動会の残り、終わり次第授業、お昼は給食。
お祭り気分は半分冷めて、それでも、見所満載の後半戦です。

お弁当は作らなくていいし、
鼓笛隊の発表はないし、
PTAも来賓がほぼ来ないだろうってことでわりとヒマ。

なくなっちゃって残念なことが、なくなるとラクチンという
この矛盾・・。

とーとんも仕事の都合をつけてきて、
午前中一緒に見ることができました。
昼からプレゼンがあるとかで、スーツ姿で運動場。
そんなお父さん他にも何人かいました。

のんびり観戦、と言っても一学年150人くらいいる中から、
自分の子どもを見つけ出すのはなかなか大変。
目で追って、ビデオのフレームに入れて、
それに必死になっていたら
お友達のママがうちの二人の写真を撮って、
メールで送ってくれました。

f0039934_12153394.jpg

応援団の娘。

f0039934_1216229.jpg

組体操。

f0039934_12162941.jpg

最後のおじぎ。

こんな風に親以外の人が気にかけて、娘や息子に注目して、
写真を撮ってくれる・・。
そのことがありがたくて、嬉しくて、
夜にPCの前でまたジーンとしてしまいました。

過去毎年、鼓笛隊の6年生が組体操をするのを見て、
難しいことを頑張ってやっていることに感動して、
涙が浮かんで来たけれど、
我が子のときは位置移動を追いかけるのに必死。
出かけた涙も引っ込むくらいで、意外に感動している暇がないの。

来年から知り合いの6年生は写真撮ってあげよう。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-08 12:38 | 日記

雨の運動会



もう、なんでこんなについてないんだろう。

娘6年生。親子でお弁当を食べたのは1年生の時だけです。
2,3,4年生と雨続き。平日に延期で教室で給食の運動会。
去年5年生の時は学校増築工事中のため、
晴れたけれど子どもは教室でお弁当でした。

晴れても、他の子の昼休み中に鼓笛隊マーチングが入るので、
午前の部終了と同時に子どもをつかまえて、
口におにぎりを放り込みながら、
鼓笛衣装に着替えさせ、集合場所に連れて行く・・。
という「運動会のお弁当」なんて優雅な時間ではないんだけど。



一口で食べられて、午後中体力がもつように、
炊き込みご飯の一口おにぎりと、
自家製小振りのチキンナゲットを早朝から作り、
娘は応援団の早朝集合。
わたしはPTAの早朝集合に出かけました。
息子はちょっと早めにわたしと出発。


雨予報がウソみたいに朝はさんさんと日が射して、
この調子なら昼過ぎまでは・・と
期待させといて、お昼前に雨。

プログラム変更も二転三転したけれど、
結局、組体操を含む午後の部は、
水曜日に延期されました。


とーとん、どうしても組体操が見たくて、
水曜の仕事の予定を調整中。
娘は倒立の練習にあと二日猶予ができたことにして、
練習しなくちゃ。



鼓笛マーチングは、残念ながらなくなったけれど、
今年は3年に一度の町会連合運動会があるので、
そこでお披露目できます。

全校生徒はいないけれど。
学校の先生もいないけれど・・。

町会行事に積極的なお友達は観客席にいても、
全校生徒ではないし、やっぱり子どもたちは、
先生に見て欲しかったんだと思う。




わたしは来賓受付のため正門前の当番で、
自分の子どもの出番以外は、グランドが見れませんでした。
鼓笛のわたしの子、全学年にいるんだけど。



受付の片付けをするわたしの前を
帰宅していく子どもたち。
鼓笛の子はわたしの姿を見つけてよってきては、
「なくなっちゃったー」と残念がってまとわりついて帰っていきました。
「いやや、だるい」といいながら練習していたくせに。
かわいいやつらめ。



半分だけ出来た午前の部で、応援合戦や騎馬戦、リレーも見れたし、
組体操もマーチングもなくなったわけではないので、
それぞれ楽しみにすることにします。
[PR]
by shinya_kobo | 2010-10-04 00:42 | 日記